広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「差別」を考える学習会開催

2018年09月24日 | 社会問題
差別ってなぜ起きるのか?
こんな素朴な疑問から、学習会を開催することになりました。
第1回目を9月に開催したところ、時間が足りなくて第2回目のご要望をたくさん頂きました。
初めてのご参加も方も、大歓迎です。
ぜひ、多くの方と一緒に「差別」について考えていきたいと思います。
ご参加、お待ちしております。

せたがや区民学習会「今夜はちょっと「差別」について考えてみよう」
ゲスト:暉峻 僚三さん(川崎市平和館専門調査員)
コーディネーター:桜井 純子(社民党 前世田谷区議)
日時:10月9日(火曜日)18時半〜20時半
場所:三軒茶屋 キャロットタワー5階セミナールーム
資料代:500円
申込み:sakurai.sdp@gmail.com

【暉峻 僚三さんプロフィール】
音楽制作、テレビ番組ディレクターを経て、英国バーミンガム大学ロシア東欧学センター修士課程、オーストリア欧州平和学大学センター修士課程で学ぶ。修了後は国際民間協力会 ミャンマー巡回医療現地統括、国際市民ネットワーク コソボ多民族融和促進事業 事業統括。2011年に帰国後現在、川崎市平和館 専門調査員、中央大学 講師、東洋学園大学 講師。
レイシズムを乗り越えた共生社会を作ってゆくことや、平和を作る主役としてのActive Citizen養成を目的とした、平和教育プログラムの作成やファシリテーション、平和のためのやり⇄とりの場作りを行う。

https://www.facebook.com/events/523817568079069/
コメント

子どもの安全を守ろう〜家庭内の事故を防止する〜

2018年09月14日 | 社会問題
 家庭内でも子どもの事故は多発しています。
ドラム式洗濯機の事故が起き、尊い子どもの命が奪われるなど、家庭内での事故は後を断ちません。
大人にとって危険ではない室内も、子どもの目線で見れば危険が多いのです。
 豊島区では、保健所内に「子ども事故防止センター」を常設、定期検診に訪れた保護者などが体験的に家の中の危険防止の知識を得ることができます。安心して子育てが出来るように、日常生活の中で危険を取り除くお手伝いが出来ることは大切です。
 ぜひ、世田谷区に子どもの事故防止センターの設置を進めて、家庭内の事故を防止し、子どもの安全を守ります!

コメント