さくらの一日

sakuraとともに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通过万花筒看事物

2017-06-02 06:54:31 | 出来事
可以看到许多受过高等教育的人们面对同一材料时而肯定,时而否定,可见只要有了立场、观点,方法,就容易自以为是。这种自以为是容易让人带上有色眼镜看人看事,好像通过思维的万花筒看事物。事物本身是不变的,但是人的思想是不断变化的
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【教育勅語の十二の徳目】 | トップ | 胡适对中国人的10大批判 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出来事」カテゴリの最新記事