ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

スピッツ「マキコー号」がまた吼えた!

2006-09-05 | Weblog
あの麗しき乙女?である新潟美人?、かつ上品で気品があるメス犬の名犬が強烈に吼えたようである。その名こそ知る人ぞ知るスピッツの「マキコー号」!このオバサンは自分のことは棚に上げて他人のことはいつもボロクソ、よくもまあ次から次へと機関銃のように毒舌が出るものだと感心せざるを得ない。
昨日の4日に静岡県内であった民主党議員の研修会の講演で、

「ドーンと上がってみんなが政治が変わると飛び出したら、5年たったら何だったの、というのが小泉さん」
「小泉さんは4尺玉の花火。安倍さんは線香花火」
と酷評?し、安倍氏についてはさらに「線香花火がつくと思ったら、すぐ落ちてしまうことに国民は気づく」
また総裁選については「あまり興味がない。オーラを持つ人がいなくて。子供花火みたいな人たちが出てきている」としている。

例え話が上手いか下手かは別として自分は差し詰め「スターマイン」とでも思っているのであろうか。
不肖がみるにはこのオバサンは「癇癪球」がいいところ。この癇癪球は直径が10mm未満で、地面に叩きつけたりすると「パン」という大音響を発するものである。パチンコで飛ばしたりして昔は遊んだものであるが、イタズラ坊主好みの玩具であり、相手を驚かすには絶大な効果があったが現在もあるかどうかは分からない。
とにかく、自民党のみなさんは癇癪球にはくれぐれもご注意あれ!

コメント (8)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« パンダを喰っていた中国人の... | トップ | 防衛大学長のケシカラン発言! »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~っ、よくやりました!(笑) (時評親爺)
2006-09-05 17:53:45
お夕方にございます。晩まんまにはまだでございます(今日のおかずはなんじゃろな?汗)



お~っ、相変わらずお元気の良ろしい新潟のご婦人でございますね(新潟汗)



> このオバサンは「癇癪球」がいいところ



ん~っ、んまいっ!



このたまっころをコンクリートや舗装路に投げつけて「ぱーん」という破裂音でよく遊んだものでございます(歳が・・・汗)。今では殆どお目にかからないでは?・・・危ないとかで(謎)



このたまっころは、ポケットなどに入れて汗ばむを湿気てしまい不発弾となることも・・・不発汗



新潟のオバサンの不発要因はあるのか、ふと気になった親爺ではありました(謎)
注目を浴びたい「マッキー号」 (容子)
2006-09-05 20:34:51
スピッツ「マッキー号」とはこれまた良い命名です事・・・ウシシー・・・



彼女は昔はいざ知らず・・・今はまるで口先女って感じで、周りにいる人をみななぎ倒して、あの直紀氏など大きい体で、マッキー号に命令されているようで、もう手も口も機能停止

状態のよう・・・



マア,精々喚いていてください。

癇癪もちが癇癪球を投げる。 (閑話ノート)
2006-09-05 22:11:43
お晩でございます。

やややぁ、期せずしてマキコおばさんでありますか。

たまにはブログ記事にしてあげれば、癇癪もちも直るかもしれませんね。



癇癪玉とあとはネズミ捕りのような地べたをくるくる回る花火がありましたね。



>自民党のみなさんは癇癪球にはくれぐれもご注意あれ!

まったくでございます。やけどはいけません。

お~っ。ヨン様さんや親爺さま学長も気をつけた方が宜しいですよ。

ではでは。 
まだ~~? (K子)
2006-09-05 22:22:11
まだ、吠える場所が提供されるんですね。まだ、人寄せが出来るんでしょうか??

>このオバサンは「癇癪球」がいいところ

上手い。 

癇癪球って、投げつける時、怖かったですよね。火花が、誰かに当たるんじゃないかと・・・。
時評親爺さんへ (ヨン様)
2006-09-06 08:10:54
おはようございます。

またまた吠え出しました新潟のご婦人。

やはり親爺殿は癇癪球はご存知であったようで、年齢が…。

この癇癪球と並んで2B弾(マッチ箱の腹で擦って投げる)なるものがあって、これらを投げつけていては喜んでいたものです。

それにしてもこのオバサンはいまだ健在で講演活動をしていたのですね。まあ呼ばれるところは所詮限られているのでしょうが…。

ではでは。
容子さんへ (ヨン様)
2006-09-06 08:17:00
おはようございます。

昔のスピッツはうるさいのが特徴。一度吼え始まるともう止まらない、しかも甲高い「声」はオツムにビンビン響いたものであります。

最近は品種改良により「品」が出てきたようですが、このオバサンはかなりの品種改良が必要でしょうね。

猿ぐつわが必要かもしれません。

ではでは。
閑話ノートさんへ (ヨン様)
2006-09-06 08:23:00
おはようございます。

お~、そうですね、こちらに癇癪球をぶつけられないように気をつけねばなりませぬ。



>ネズミ捕りのような地べたをくるくる回る花火



ありました、ありました、ネズミ花火ですねぇ~。それとマッチ箱の横で擦って投げると「バーン」と爆発するやつ。

う~む、どうやら親爺殿も閑話教授殿もイジメッコであったような…。

まあ、たまにはこのオバサンを取り上げてやりましょうぞ。

ではでは。
K子さんへ (ヨン様)
2006-09-06 08:29:27
おはようございます。

お~っ、K子さんも癇癪球をご存知であった?と、と、歳が…バレバレに

このスピッツオバサンは死ぬまで喚いていることでしょうね。

そして、こんなオバサンにもご主人がいることが不思議。ご主人が可愛そうであります。

K子さんの爪の垢でも飲ましたいくらいですよ。

ではでは。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

安倍政権は「線香花火」とマキコが吠える! (閑話ノート)
{/kuma_wel/}{/fuki_oshirase/} このところ自民党総裁選が熱を帯びてきたのか、あるいはその間、野党が埋没を恐れてなのか、安倍晋三官房長官への見苦しいばかりのバッシングが矢鱈に目立つ。 いずれも然したる根拠もないたわ言を発しているようだ。 民主党トロイ ...
「線香花火、すぐ落ちる」 安倍氏を酷評、真紀子節 (新・だんなの屋根裏部屋)
安倍官房長官は「線香花火。すぐに落ちてしまう」。 小泉首相は「大きな花火は上がっ...
安倍氏は線香花火by田中真紀子 (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
久しぶりの真紀子節ですか・・・
落ちた偶像を広告塔に使う民主党 (依存症の独り言)
あの田中真紀子が、またおバカな発言をしている。 以下のニュースは、昨晩のTVでも散々報じられたので、ご存知の方も多いと思う。 ↓ 「小泉さんは4尺玉の花火。安倍さんは線香花火」。田中真紀子元外相が4日、静岡県内であった民主党議員の研修会で講演し、5年前 ...
アメリカ・小さな画面でのビデオ鑑賞 (カリフォルニアライフ)
アメリカ・小さな画面でのビデオ鑑賞 娯楽業界は、テレビやパソコンに続く(第3の画面)と呼ばれる携帯電話や携帯機器を使ったビデオ鑑賞が急増すると期待しているようですが、消費者は小さな画面で動画を見ることに興味を示していないことが、ロサンゼルス・タイ ...