ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

ガソリン国会、国民はピエロか!

2008-04-30 | Weblog
今日の午後の衆院本会議で、道路特定財源の暫定税率を復活させる税制改正法案が与党の賛成多数により再可決、成立したとのこと。これにより早いところでは明日から30円程度の値上げになることが確実となった。このことは全く国民を愚弄したものである。
果たしてこの1ヶ月間のガソリン値下げは一体何だったのか、ガソリンはすっかり与野党の政争の「具」にされた状態で国民はまるでピエロである。しかも納得出来ないのは、小売価格が25円ではなく30円程度の値上げになるとの元売各社の発表は便乗値上げ、と思われても仕方ないのではないか。1ヶ月前の値下げの時でも当初は25円ではなく、20円程度の値下げでしかなくここでも5円の差額が発生していたが、結局は「出入り計算」からすると差し引き10円が何処かに行っていることとなる。
そして円高により原油価格が下がっているはずであるが、その実態も見えてこない。どうも元売業者に騙されているような気がするのは不肖だけであろうか。
また民主党にも腹が立つのだが、「絶対に再可決させない」という気があるなら衆院議長を「拉致」するくらいの強引さが必要だったのではないか。この議長は眉中派でもあり、拉致して中国にくれてやればよかったのである。毎度の事ながら口先だけで「反対、反対!」と叫ぶだけなら誰でも出来る。結局はうわべだけのようであり、これでは政権は任せられない。
ともかく国民をピエロにすべきではなく、今回のドタバタ劇に関しては与野党ともに猛省を促したい。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 聖火は「鬼火」! | トップ | のび太、日本から出て行け! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

パンダ外交から人権外交へ、 (罵愚と話そう「日本からの発言」)
「チベット国旗で胡 錦濤を手ひどく歓迎しよう、」について  支那から下賜されるパンダには、一匹あたり一億円の朝貢が相場らしい。上野動物園は、東京都が運営しているから、石原都知事の承認が必要となる。胡 錦濤 来日に引っ掛けて、無償で巻き上げてやろうなんて、...