ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

善光寺、疫病神「聖火」を門前払い!

2008-04-19 | Weblog

あの疫病神である北京五輪聖火。国内の出発地点と予定されていた善光寺が何と出発地点を返上・辞退、いや聖火を「門前払い」と言った方が良いだろう。門前払いの理由として、チベットでの弾圧を憂慮したとしているが、同じ仏教徒としては当然の結果でありましょう。歴史ある国内有数の寺院がこんな穢れた「聖火」で汚されることがあってはならず、善光寺の英断を評価したい。
そして善光寺には「支持」の電話が100件近く寄せられているという。
読売新聞によると

『26日に行われる北京五輪聖火リレーで、出発式会場を辞退した長野市の善光寺には19日朝、その選択を支持する電話が相次いだ。長野市の実行委員会はコース変更に伴う作業を始めた。
 同寺の幹部は18日昼過ぎ、記者会見をして、チベットの人権問題なども理由に出発会場を引き受けられないと表明。寺事務局によると、その直後から電話がかかり始め、同日だけで100本ほどにのぼった。「英断だ」「何事もなく済みそうで安心した」などと賛意を示す声がほとんどだった。ただ、「なぜ、辞退してしまったのか」と問いつめる電話も数本あったという。
 19日朝も電話は鳴り続けたが、前日に比べれば少なくなってきているといい、担当者は「一段落がついた。皆様にはご迷惑をおかけしました」と話していた。 』

毒餃子事件も風化気味であり、また「青森」や「鹿児島」などの商標登録問題でも“本領発揮”している盗人中国。腹立たしい限りであるが、善光寺の英断には久しぶりに溜飲を下げた思いである。そして政府も珍しく中国の「聖火防衛隊」の入国を拒否したとのことで、やはり中国に対しては毅然とした態度が必要なのである。
のび太君の支持率も20%台に突入し、不支持も50%強になるなど低空飛行どころか何時墜落してもおかしくない状況になりつつある。これというのも「のび太君」の指導力の無さが原因。ともかく早く退陣しないと日本は中国の自治区になってしまうのではないかと危惧する不肖なのであります。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 聖火は疫病神! | トップ | 硫化水素の恐怖。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (mayumi)
2008-04-21 22:07:52
背水の陣内閣・・・期待はしたのですが・・
頑張って欲しいと思ったんですが
やっぱり駄目でしょうか?
小泉さんがまた水面下で動いてるとか???

何とかして欲しいですよね
民主党さんもやれるものならやってくれ~・・笑
mayumiさんへ (ヨン様)
2008-04-25 11:53:52
こんにちは。
返事が大変遅れまして申し訳ありません。
何やら小泉さんが動いているようで、小池さんを仲人?として民主党の一部有力議員との連携を模索している…???
民主党は崩壊するかもしれませんね。
ただやはり「のび太君」では駄目だと思います。
ではでは。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事