ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

安部 正念場の戦い

2007-08-08 | Weblog
参院選の惨敗を受けた昨日の自民党の代議士会。安部降ろしの合唱が始まったようだ。あのように公然と首相批判は珍しいことと各報道機関は述べている。不肖も矢も楯もたまらず久しぶりにブログ投稿したものの、あのような特に中谷や石破などの批判は所詮は落ちこぼれ派閥の遠吠えに聞こえるのだが…。
確かに安部総理には責任はあるだろうが、まだ就任後1年も経っていないのにここで交代する必要はないと不肖は思っている。過去にも短命内閣は存在したが、安部総理誕生のいきさつから考えてもここでの交代はどうであろうか。そして自民党内では公共事業費を巡って削減はノーとの話が公然と噴出してきたようでもある。これはまさに時計の針を戻す動きそのものであろう。ここは安部総理にとって最大の正念場であるのではないか。
またここまでボロクソに言われたのであるから開き直るべきである。今がどん底であり、ここからが勝負!まだまだ小沢との勝負はついていない。もしここで退陣すれば笑いものになることは自明の理。そのようなことは無いと信じているが、最近はどうも自信なさげで下向けかげん、眼もうつろのようである。そんなことでどうするのか!まさか何処かの相撲取りのような抑うつ病になったわけでもあるまいし、もっと堂々としろと言いたい!そこで起死回生の一発は「靖国参拝」ありきか?!兎に角なにかをやらねば駄目な事は明白である。今後に注目していきたい。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 幼稚な野党! | トップ | 中国は謝罪せよ! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安陪首相ここが踏ん張り所・・・ (容子)
2007-08-09 10:59:32
ヨンさま

今日は私のブログにコメント頂き有難う御座います。
ヨンさまがおっしゃる様に安陪首相は就任1年にもならないのに自民党内では反総理派とも言うべき窓際族が勢いづいて、昔のうまい想いを忘れられないようで情けないです。プンプン

確かに安陪首相も事に当たって厳しく処置すべく所を見過ごしたりした結果、現在の騒ぎまで発展してしまいました。

どうして日本は首相の任期を決めないのかしら?1期4年ぐらいで政局に巻き込まれずに任務を果たせるような制度にして欲しいのですが・・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事