ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

岡田ジャパン、辛抱の勝利!

2008-02-20 | Weblog
サッカーの東アジア選手権で岡田ジャパンは敵地重慶にて見事初勝利。しかも相手はあの毒攻撃が得意な中国に1対0!御多聞に漏れず中国は卑怯な手を使ってきたようであるが、それを跳ね返してでも勝つ実力が日本にはあったことが立証されたのではないだろうか。点差でこそ1点差で僅少差ではあったものの接戦をものにする、しかも周りは全部敵!プレー自体もラフプレーが多く、よく辛抱したものである。親中派の政治家がいくら中国に媚を売ったところで所詮このざまなのである。もし日本選手に危害でも加えられるようなことにでもなれば日中の政府はどう責任を取るのか!今夜無事帰宅できるのかどうか甚だ心配ではある。
その様な中、何と天下の用心棒が大空より参上したようだ。その名こそ、泣く子も黙る、恐れ多くも天下の「ゼロファイター!」なり!!!
中国、覚悟せよ!!
中国のラフプレーはここのYoutubeを参考にしてください。


コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 中国の毒、今度はサバに! | トップ | イージス艦の本音? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
重慶・・・チョンチン・・・? (時評親爺)
2008-02-21 09:16:20
おはようにございます(コーシー終了汗)

まずは勝利、見事でございました(いあ北にドローした段階で観戦の興味が・・・汗)

しかしナンでございます、「じゅうけい」と呼ぶべきか「チョンチン」と呼ぶべきか、「胡錦濤」さんをして「コキントー」さんだから、「重慶」をして”じゅうけい”でも良かっぺ?くらいな知識のボンクラ親爺でありました(日本語読み汗)

ヨン様 (閑話ノート)
2008-02-21 13:37:51
こんにちはでございます。

お~っ。岡田ジャパン見事であります。
中国敵地のハンディをものともせず立派であります。
これで中国は敗退・・・。

重慶は揚子江上流の公害が蔓延している工業都市。戦前はここまで軍艦が上ったのでしたね。
時評親爺さんへ (ヨン様)
2008-02-21 16:46:29
こんにちは。
こちらは寒い冬に逆戻りいたしました。
う~む、中国語の読み方は難しい…。
昨日の試合、よくぞ勝ちもうした!岡田はえらい!
それにしても中国は汚いですな。根性が腐っておりまする。
宮城県でも毒が…。
ではでは。
閑話ノートさんへ (ヨン様)
2008-02-21 16:52:57
こんにちは。
敵地であれだけの試合、お見事であります。
これで中国は敗退したわけですが、勝つためなら何でも有りのようで、「何でも有り国家」の面目躍如でありますな。
勝ってほっとしていたのも束の間、当地でも毒が発見されてございます。
怒りを通り越して呆れるばかり。
もう全てが万事この調子なのであります。
ではでは。
再試合でも・・ (容子)
2008-02-22 14:46:56
ヨンさま

サッカーのアジア戦折角再試合したのに?今度もまた日本ー中国戦は北朝鮮の主審の公平性を欠いた審判にも係わらず日本が勝ました。ホホホ・・

でも、何度やってもアジア戦はあまりにもスポーツに国家の威信がのしかかったり、そのため、審判もそれに加担しているようで・・やっぱり後進国なんですね。

今回の試合で日本の川口チァマンが怒ってました。私はスポーツ音痴ですが、不正は嫌い・・だ。
容子さんへ (ヨン様)
2008-02-23 11:28:22
こんにちは。
「中東の笛」ならぬ「重慶の笛」という声が出ているようです。
北朝鮮の審判を「配置」するなど、もっての外!最初から不正するぞ、と言っているようなものですね。
優勝を争う日韓戦の審判は中国人のようです。
これでもか、これでもかと繰り出す「不正の仕掛け」は毒餃子もしかりであります。
ではでは。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

惜しかった!岡田ジャパン (きまぐれ!ハイ・ランドパーク)
また少し間が空いてしまいましたが、投稿します。 昨日のサッカーの試合を見たと思います。 岡田ジャパンは1-1で韓国と引き分けたものの、得点差で優勝を逃してしまいました。これがその結果に関する記事です。 韓国と1-1の引き分け 初優勝ならず=サッカー...