ヨン様の独り言!

東北の元祖ヨン様が中韓を切る!その他日々の出来事を紹介。

防衛省昇格 何が悪い!

2007-01-10 | Weblog
昨日、防衛庁が防衛省に昇格したが、昨夜の朝日系報道を見ると一様に軍備拡張や海外派兵など、さも第二次大戦前の軍部が復活したかのような印象を与えるような論調が多かったようだ。そして社民党や共産党は当然のことながら、「省昇格は憲法を変えることに直結した動きだ。自衛隊の海外活動が本来任務となることで、米軍とともに世界の戦場で自衛隊が活動していく一歩が刻まれた」、「自衛隊の性格を『海外派兵隊』に一変させる。タカ派を売り物にすることで安倍政権への求心力を高めるという党略も働いている。非常に危険で、流れを食い止めたい」などと批判しているが、全くケシカラン連中である。
現実問題として自衛隊が他国侵略するなどはあり得るわけがない。国際舞台で国連などの一員として海外で活動をして何が悪いか!馬鹿者!と言いたい!
そして自分の国を自分たちで守ることは当然であって何ら非難されることはない。今までが異常なのであって憲法改正と並んで我が国の安全を守るためには絶対に必要なことである。こやつらは一体何処の国の人間なのか!特に現在は北朝鮮が我が国を敵視し、ミサイルや核武装で威嚇しようとしている。こんなロクデナシ・ナラズモノが近所にいるのである。何時如何なる時にミサイルが飛んでこないとも限らない。そんなことも分からないのか!
恐らく、この者共は頭上にミサイルが落ちて初めて気づくのであろう。否、真っ先に逃げ出すのがオチであろう。
それにしてもこのような政党と手を結ぼうとしている民主党の気が知れない。一時的な協力体制は可能だとしても長続きするわけがないし、そんなことは国民は百も承知である。イチローの「本籍」は“ライト”なのであって“レフト”ではないし、現在はセンター寄りの守備位置を取ってはいるが慣れない事はすべきでない。また最近コマーシャルに“昔の名前で出ている”3人組で出演しているが、演技は下手糞で大根役者そのものである。まあ「愛嬌」があるのがせめてもの救いだろうか。
そしてもう一つ忘れてはならないことであるが、自民党内に勝手に北朝鮮を訪問している「うつけ者」がいる。何をまた血迷ったか、存在感を示したいのか、狂ったとしか言い様が無い!
このように与野党を問わず「物の怪」に取り付かれたような者が多い中での日本丸の舵取りはさぞ大変なことであろう。安倍氏は「物の怪」に惑わされること無く堂々と王道を歩んでもらいたいものである。


コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 素晴らしき北国の粘り、盛岡... | トップ | 不二家はペコちゃんに謝れ! »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次は国防省 (閑話ノート)
2007-01-10 22:03:26
お晩でございます。
>防衛省昇格 何が悪い!
御意に存じます。
本来は国防省にすべきであります。
ところが朝日、福島その他、ボン暗もいいところ。
戯れ言も休みやすみ言って貰いたいもの。
彼らの古ぼけたイデオロギーは、偽善にもならないまがい物であります。

お~っ。このトリオ、真ん中の御仁はまだ存命でありますか?
先の北のミサイル乱射は「アメリカへのラブコール」といったたわけ者でしたね・・・。
ではでは。
やっぱり いいな (K子)
2007-01-11 02:54:01
歯切れのいいコメント、あーすっきりします。
民主党のCMを見る度に、船が沈没していくように見えてしまいます。
>北朝鮮を訪問している「うつけ者」
目立ちたいんだろうが・・・帰ってくるな~~~~。
閑話ノートさんへ (ヨン様)
2007-01-11 08:19:09
おはようございます。

>本来は国防省にすべき
御意にございます。
それにしてもボン暗が多いのには困りますね。
話せば分かる、と言っている間にドカーンと一発喰らってご臨終になるのが理解できないようです。
真ん中の御仁、何故か張り切っているようですが、周りが白い目で見ているのがわからないのですかね。
さっさと引退すべきでありましょう。
ではでは。
K子さんへ (ヨン様)
2007-01-11 08:24:39
おはようございます。
しばらくでございました。
もうすっかり忘れられたものと思っておりましたよ。
民主党のCMはいかにも泥船か難民船のようでありますね。
そして山拓は何しに行ったのですかね。
これからもよろしくお願いします。
ではでは。
Unknown (容子)
2007-01-11 10:50:11
ヨンさま

今日のヨンさまの記事で、もうすっきりする・・って所です。
この非日本人達・・・本当に日本が危険になったとしたら、逃げ出すに違いない・・・と私も思います。安全なところで
散々喚くのが関の山・・・

民主党も政権党になりたいからといって、野合は価値を下げるだけです。

自国を守るための自衛隊の省昇格のどこが悪いの・・・本当にヨンさまではないけれど、この連中・・・妄想の中で生きてるようで、ウンザリです。
容子さんへ (ヨン様)
2007-01-12 08:35:30
おはようございます。
お恥ずかしい稚拙な記事で申し訳ありません。閑話教授のような知的な文章が羨ましい限りです。

やはり所詮野党ですね。憲法改正問題でいよいよ民主党が分裂するかもしれませんね。社民や共産は論外であります。
さて山拓は何しているのでしょうか。え、昇天した?
ではでは。
結論は正しいのですが・・・ (だんな)
2007-01-14 08:50:59
お世話になります。だんなです。

私も防衛という政策の重要性から、省への昇格は正しいと思います。
しかし、そのプロセスが・・・。
私には「どさくさにまぎれて」という印象しか持てませんでした。
こういう国家の重要課題は、グランドデザインを示して、
「だから防衛省に昇格すべきだ」という議論をすべきなんです。
憲法改正も同様。グランドデザインを示していないから、
社会党や共産党がつついてくるのです。

もっと、安倍さんは正々堂々と自信を持っていただきたいですね。
だんなさんへ (ヨン様)
2007-01-15 20:27:26
おばんでございます。
返事が遅れて申し訳ありません。
確かにプロセスに問題が無いとは言えないでしょうね。
どうも安倍氏は北朝鮮に対しては毅然とした態度でありますが、そればかりが目立ったいるようです。
それはそれで立派なことだと思いますが、他の重要案件での姿が見えないことも事実。
周りに惑わされず、またあまり気にすることなく、もっと自信を持って頂きたいですね。
ではでは。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

韓国の「反日」は永遠です(笑) (依存症の独り言)
あの盧武鉉くんの発言が、また韓国内で物議をかもしているようだ。 問題発言は、昨年の11月、ハノイで開催されたAPEC首脳会議の際に行われた日韓首脳会談で発せられた。