たまゆらの夢

sakurabana1's BLog
たとえ泡の夢でも夢は持ち続けたいですね

未練

2012-03-17 13:21:45 | 日記
シトシトと小雨が夜を濡らします
街灯のスポットライトをあびた雨だけが
三角錐の舞台で踊ってます
キラキラと光りながら跳ねながら

壊れたはずの携帯の
ツルルンと鳴る音が 通じてるよ~と
あなたの声に聴こえます
変換の機器音さえもが懐かしく

goodnight my loveing heart!

あなたの言葉を胸に抱き
想い出は霧のベールに包みます
壊れたはずの携帯は雨の踊り子の真ん中に
そっと置いておきますね
夢世の夢世の物語として。。。












コメント (42)