長崎琴遊び

長崎でのお琴の活動や、普段の生活を気が向くままに更新しています。

Muchas gracias.

2017年06月15日 | 友達

スペイン語で「有難う」という意味なんですが、昨日は来崎中の
ボリビアのRikaさんを、東長崎に案内しました。

まずは滝の観音~私達の貸し切りでした。


自分がついた鐘の音が大きくてびっくり!

次に、ペンギン水族館~お客様は家族連れが3組とカップルのみで
ゆっくりと回れました。





彼女の長崎弁は上手で、普段スペイン語で会話をしてるとは想像も
つかない程です。

2012年10月のフェスティバルです。Rikaさんが「袴姿になりたい」
と、言ったので、箏遊会の皆さんに協力してもらい、実現しました。

皆さん、外国人です。どうされてるかしら?懐かしいです。あっという間の5年です。

Rikaさん、また来て下さいね~今度は一緒にお箏を弾きましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎創楽堂アートマネジメント | トップ | イベント情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿