さくらばばちゃんの旅日記

後期高齢者の仲間入りもしたし
残り少ない人生をどう生きようか。
ピンピンコロリと逝きたいもの
それを願うのみです。

“今朝の月”

2012-11-29 08:26:16 | Weblog

      昨晩は半影月食との事 (太陽の1部だけがさえぎられ
      その時間 月全体がうす暗くなる現象)でしたが
      見忘れ 残念だったなあ・・・と思いながら、カーテンを開けて西の空を見ると
      何と何と気球のような大きな十五夜の月が
      今にも公園の森に沈みそうでした。

      滅多に見ることができない大きな月に大慌てでシャッターを切りました。
      ぎりぎりセーフ・・・沈むのはとっても速く あっと言う間に見えなくなりました。

     
      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「サロン展」

2012-11-25 08:22:27 | Weblog

     一年に一回半田版画同好会のサロン展です。
     パソコンでどんな絵でも作ることの出来る現在、彫刻刀で一彫一彫
     色を何度も重ね 超アナログ的な木版画の魅力は? と聞かれても・・・
      皆さんきっと答えようがないと思いますよ。               
     
    
     今年は皆さんの素晴らしい作品の中に 「七〇歳からの手習い・初めての作品です」 と
     際立って下手くそなばばさんの作品も 仲間入りさせてもらいました。

      

          


    

        2012年 「木版画サロン展」 出品作品
     
 
    ばばさんを除けば素晴らしい力作揃いです。
    写真ですが木版画の魅力を感じて下されば嬉しいです。
 (照明が映ってしまって ごめんなさい)

    

   

   

   

    

    

      


       

       

       

            

        

        

           
             

           

           

                                     
                     
             

   

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

精神力の強さ!

2012-11-19 11:14:14 | Weblog

   「命を見つめて」ある能画家の作品展。と題して
   愛知県西尾市の山里にある「花岳寺」と言うお寺で余命を告知されてる
   磯部邦子さんの(名古屋能樂堂にも寄進)能画が展示されてると聞き訪ねました。
     
  
   大腸癌が転移し、あと何日か知れぬ命の中
   「神様が与えて下さった試練(死)と受け止め、今までの人生に感謝し
   能画の絵筆を持ちながら、旅立ちたい」 と今も描き続けておられるとのこと。


     幽玄の世界を描写する能画の素晴らしさに時を忘れ、
   作者の精神力の強さに圧倒され言葉も無く、只々絵に見入り
    これまでの思いに至るまでにはどんなに辛かったことかと思うと胸が痛く
   心を揺さぶられた能画展でした。

                     

         

         

      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

届きました!

2012-11-17 16:09:45 | Weblog

     時々利用するネットでの購入
     解禁された蟹の注文をすることに・・・

         石川県で育ったばばさんには、この季節になると必ず食した珍味 それが蟹。 
     値段の張るズワイガニは食べさせてもらえなく、いつも小型の
     「せこ蟹」(ズワイガニのメス) ほんとはは赤い内子のあるメスの方が珍味なの。
     貧乏だった我が家でも買うことのできる値段だった事も。

         母が身を出しやすく綺麗に包丁を入れ、姉と3人で食べた事を
     懐かしく思い出してます。

          
     今晩 孫と2人で食べ、口が肥えた現在で懐かしさも+してやっぱり美味しいね!
     孫も“うまい!”と言ってくれて大満足のお取り寄せでした。

  
          訳ありのお買い得 (足が1・2本取れたもの) でも味は変わらない 

     


           母の思い出しながら・・・きれいに調理できました。 ↓

     

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

“ごんきつねの湯”

2012-11-14 13:53:27 | Weblog

     今日は今季一番の寒さで、温泉にでも温まりた~い。
     以前より一度行きたいと思ってたごんぎつねの湯にでかけました。。

     豪華さはないがヒノキ作りの天井の高い内湯。
     露店風呂は洞窟風呂もあり、周囲には木々も植わり結構広々
     ゆったり感があるナトリュウム系 の “いい湯だね

           
     

     清潔感のあるこじんまりした内湯 

     

           露店風呂は少し色のついたナトリュウムのお湯。(石にも色がついていかにも温泉らしい)    
     帰ってからもいつまでも体がポカポカと気持ちがいい やっぱり天然温泉 ↓

      

    
     
        

    
       
             
    
       
                  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ふるさと散歩」

2012-11-10 13:32:24 | Weblog

      半田市「ふるさと散歩」で乙川地区を歩いてきました。
      江戸時代後期に創建され、その後改修しながら現代に至ってる
      地区の神社、仏閣を訪ねてきました。

      今も残る 鉤の手に曲がった細い道、村の入り口、出口には村人を守る神社があり
      中心には観音堂と、魔が入り込まぬように念じた 数百年前の村人の信仰の
      深さを知ることができます。

             市杵嶋(いちきしま)神社
          

      
          村の入り口には 平地神明社  (舞楽殿もあり祭りには舞の奉納も)
       

          村の中心には 観音堂 (現代も月1回の納経があるそうです)
          


          村の出口には道祖神の役目 猿田彦神社 (区画整備により最近移築で真新しい)          
      
     

      「乙川地区の悲しい過去」
         半田市乙川地区は 「第2次世界大戦中」 中島飛行機という軍需工場があり
      終戦直前アメリカ軍の大空襲で多くの犠牲者がでました。
      その慰霊碑がいくつかあるそうです。     
      こんなのどかな田舎町にも悲しい戦争の爪痕があることを知りました。

 

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩の途中で・・・

2012-11-08 09:53:57 | Weblog

    久しぶりの朝の散歩です。
    外はひんやり寒いほど、木々の葉もだいぶ色づき
    秋の深まりを感じます。

    今朝はモーニング好きの愛知県人になってパン屋を兼ねた
    喫茶店に入ってみました。
    

    “パンはお好きなだけどうぞ”とあり
        
    
楽しそうにお喋りしてる隣のお嬢さん達は
    いろいろお皿に乗せて美味しそうに食べてましたが
    生野菜ならともかく、パンはそんなにたべられませんね。


    モーニングセット    ¥520 ↓   

      

      
      パン屋さんだけにパンは “お好きにどうぞ” と盛られてました。 
      

      


      子どもの頃を思い出す懐かしいものを原っぱで見つけました。
      その頃もなんだろうと思ってた疑問がとけました。
      ネットで調べると ヨモギにつく 「ヨモギワタタマバエ」が冬籠りのために
      作ったもので、中には幼虫がいるようです。 高級もぐさの原料になるとありました。

      益虫・害虫どちらにしてもこの自然界にせっかく生を受け、懸命に身を守る居場所を作ったのに
      可哀そうなことをしたと、又近くの草むらに返しましたが・・・
                        春になったら成虫になってなあ。 

          

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしきかな この紅葉!!!

2012-11-05 08:54:48 | Weblog

     前日は雪で通行止めだった白山スーパー林道。
     出発時はコースを変更か? と心配でしたが
     ツアー客全員 日頃の行いが良かったのか通行止めも解除され
     大自然が織りなす彩を堪能しました。

     石川県~岐阜県へ通り抜けのために作られた山岳道路も
     6月初旬~11月初旬までは観光道路としても賑わってます。

     渋滞と大型バスのため紅葉のポイントでは止まってもらえず
    バスの中からの写真ばかりですが、脳裏にしっかり焼き付けた林道の紅葉でした。

   
     道路が出来なければ見ることが出来なかった 「ふくべの大滝」 
    

 
    ヘアピンカーブ 運転手さんは全神経をとがらせて・・・
    客は秋と冬が同時に楽しめて 「きれい・きれい」の連発で大満足。
    


    白山連峰の主峰(2702m)も雪をかぶり素晴らしい眺め。
    

    
    岐阜県に抜け 紅葉たけなわの世界遺産 「白川郷合掌村」を散策しました。
    ホッとするような日本の原風景を守り、 今もその中で生活をする村人の皆さんには
    観光に対するいろいろな意見もあり 御苦労もあるようです。
    観光客もマナーを守らねばと思いました。
    

    

    


        

    
   
   


  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

港公園

2012-11-01 08:17:50 | Weblog

         気持ち良い快晴、プールも休館日なので近くの「港公園」へ。
    海を眺め、少しだけですが紅葉も見られ
    広い芝生に寝転んでボーと空を眺めながら持参のおにぎりを食べ
    なんとも 気持ちの良い半日でした。
    

    散歩中の見知らぬ同年代の方と 趣味の話・年金の事・
    これからの日本はどうなるのなど いろいろ話もはずみ
    「お互い最後まで身の廻りの事が出来て、ピンピンコロリで逝きたいですね」
    と最後オチを付けさよならをしました。
    
    お喋りは脳の活性化にもなり、こんなお金を使わない楽しみ方もあるんだと大満足 


    衣浦港と出ていく船
      


        屋外ステージと紅葉
     


    姉妹都市アメリカ ミッドランド市(ミシガン州)から送られた「海を眺める親子の像」
    
            

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加