さくら鳥

鳥の写真とともに鳥との生活を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月25日

2008-12-25 20:50:17 | キセキレイ保護の話
あ~ちゃんかもしれない!!

・・・いきなり失礼しました。
昨日、撮った写真。
いつものように5分以内に「セグ~」

旦那の黒い車でも、関係ないみたい。
セグ~は、登場するとき、いつも歌を歌いながら、彼女さんと一緒に来る。
彼女さん以外の「セキレイ」を見つけると、ミラーとの対決も途中やめにして
縄張りを主張しに姿を消す。それくらい、この辺りを牛耳っているのだ。

何日か前から、セグ~登場の後を「彼女さん」そのあとを「キセキレイ」が
一羽ついてくるようになっていた。
「キセキレイ」は喧嘩の対象においていないのか?それとも、唯一認められた
「セキレイ仲間」なのか?
しかし、なかなかすばしっこくて写真に撮れないでいた。
そして、やっと・・・・。

・・・この子、頭のホワホワ感が1年生って感じではないですか?

そしてこの右羽根!!
・・・ちょっと、クロス出来てない感じ。
・・・これ以上は言うまい。確信は持てないんだから。
でも、この辺の番長「セグ~」に認められるなんて!!凄いわ!!
・・・・・・・ちいちゃん・・・・は?
コメント (6)

8月20日

2008-11-21 21:52:30 | キセキレイ保護の話
いよいよリリース当日です!!
朝の5時に起床。なるべく早い時間にリリースして、日が暮れるまでに外の世界に
慣れて欲しい。部屋の電気をつける。もちろん兄弟はまだ眠っていた。
明るくなっても15秒くらいは、頭を180度後ろに向けて嘴をしまって寝ていた。

あんまり寝顔を近くで見たことがなかったので、じっくり見つめる。
かわいいなあ~~。今までの苦労が走馬灯のように思い出されて涙が出そうになる。

でも泣かないことに決めていた。今日は、兄弟にとって出発の日。
これから色んな事が起こるであろう・・・雨に濡れ、風に吹かれ、
暑さ寒さを体験し・・・自然の脅威に怯えるかもしれない・・・。
今日からは、空からピンセットでご飯は降ってこない。
小さな兄弟の体を狙う天敵もたくさんいるだろう。

それでも、このまま我が家の「衣装ケース」で生涯を終えることに比べれば、
何倍も何倍も幸せなのだ。

うぶげで道路に転がっていた兄弟。ここまで大きくなった強運の持ち主だ。

きっと大丈夫!!

大好きな小魚脱皮したてのミルワームバッタカゲロウ
たくさん食べて欲しいのに、いつもと違う雰囲気に思うように食べてくれない。

兄弟を段ボールに入れる。久しぶりの段ボールに兄弟は暴れた。

・・・また、どこかを傷めやしないかヒヤヒヤした。

旦那の運転で急いで車に乗せる。うまく写真が撮れるかどうかは分からないが
デジスコカメラも持っていく。
片道20分の道のり。膝の上の段ボールはガサゴソ音がしているが、落ち着いて
乗っている。

車に揺られながら、急にふと、なぜか頭をよぎったのが・・・
あ~ちゃんのさえずりの様子だった。
お腹がいっぱいになって、半分目を閉じて、すごく気持ちよさそうに
「きゅるきゅるるる~~♪」と鳴いている光景を思い出した。
なぜ、急にそのことを思い出したのかは分からないが、私にしか見せなかった
あ~ちゃんが本当に幸せそうに見えた瞬間だった。

急に涙がぽろぽろ溢れてきて止まらなくなった。
こんなはずではなかったのに。

リリース予定場所に到着。8月だというのに思ったより寒い。
なるべく早く段ボールから出してやりたかったので、カメラの三脚を
セッティングした後、躊躇なく段ボールの蓋を開けた。

・・・・・・・・・。
こんなものか。涙の出る余裕も、手を振ってさよならする余裕もなく。
兄弟は2羽そろって山の中に飛んでいった。
そう、振り返りもせず・・・。

ポツンと残された私たち夫婦。感動の別れをイメージし、少しずつ私たちから
離れていく兄弟を写真に納めるつもりだったのにいい~~

そんなもんさ!そんなもんさ!と、開き直り、買っていたパンとコーヒーを
飲み、それでも戻っては来やしないかと、カメラを用意して別の鳥さんなどを
写していた。

2時間ほどして、「帰ろうか・・・」と、車に乗り、リリースした場所から
500mくらい離れたところで・・・・。

あ~ちゃんだ!!
間違いない。クロス出来ていない右羽根。
2時間探し続けても見つからなかったのに、帰ると決めた途端
山から降りてきたのだ。
慌てて、車から降りカメラを向ける。

じっとしないので全くピントが合わせられない
ち~ちゃんは?と、聞いてみるが、もちろん答えはない。
ただ、ただ、カメラを持って追いかける。近づけば逃げる、でも飛ばない。1kmくらいは一緒に歩いただろう。

よく見るとちゃんと自分でご飯をついばんでいる。

そして、道が行き止まりになったとき、そっと山の中に飛んで入った。
感動した。
奇跡だと思った。ち~ちゃんのことは気になったが、きっと後で合流して
このことを笑って話すんだろうな。
「お母ちゃん、カメラ持って泣きながら追いかけてきたよ!!仕方ないから、一緒に歩いてあげたさ!!」って。

8月20日、兄弟は新しい世界に、本来居るべき場所に戻りました。
元気に生き抜くことが出来るかどうかは、誰にも分かりません。
私のしたことが完璧だったとは思いません。でも、私のできる精一杯をしました。

頑張れ!!「ち~ちゃん」「あ~ちゃん」
明日も、会いに行くからね








コメント (10)

8月19日

2008-11-20 22:17:33 | キセキレイ保護の話
基本的に生き物は全般的に好きだ!!(告白
何だかんだで、ミルワームだって、大きいミルワーム牧場食べごろミルワーム牧場
ミルワーム保育園と3つの部屋を作り、高級ペレットを与え、新鮮野菜に、
ネクトンというサプリメントを2種類、脱皮をすれば脱皮くん、サナギになれば
サナギさん、成虫になれば成虫くんと呼び、みんなツヤツヤに育った
「みんな美味しくなあれ。」歪んだ愛情と、声をかける。

小魚もそうだ。どうせになるからどうでもいいじゃん!・・・のはずが。

今ではこんなになってしまった

今後の夢は、この小魚たちを繁殖させて、リリース予定地に放流する予定だ。
せめて、兄弟が食べちゃった分だけは、増やして自然に戻さなきゃね。
放鳥予定地に登場する鳥さん紹介第8弾

幻のヤマセミ・・・
200Mくらい離れてたので・・・こんな写真です。

さあ!!明日はついにリリースです!!




コメント (2)

8月18日

2008-11-19 08:08:02 | キセキレイ保護の話
いよいよ、リリースの日が近づいてきた。
毎日、毎日、虫取りと魚とり、大量の糞掃除・・・。
部屋の隅から、飲み込めなかったであろう生きたミルワームさんが
ウネウネ出てきたり、「あ~ちゃん」が遊んだであろう小魚が、
干からびて壁に張り付いていたり・・・。

とっても寂しい気持と、早く巣立って楽になりたいという気持ちが半々だ。
別れの日がくることを常に意識して接してきたので、兄弟もそれほど私に
甘えてくることもない。きっとリリースのときは、笑ってさよならできると

・・・・思う。

放鳥予定場所に登場する鳥さん第7弾
私、ジョウビタキ。

私、ツグミ。


冬の間だけだけど、よろしくね。
コメント

8月17日

2008-11-13 21:02:00 | キセキレイ保護の話
兄弟の放鳥予定場所に最終確認に行く。
どこで放すか、どこに向かって飛ばせるか、兄弟のお口のサイズに
合うバッタはまだいるか?

そうしたら、日曜はキャンプの人で賑わっている・・・ではないか!!
まあ、キャンプ場だから当たり前なんですけど・・・。今まで、平日しか来なかったのでショック

あんまり、人に慣れてないから心配はいらないけど、知らない人間に
ついて行ったりしないだろうか・・・。あんまり可愛いから、誰かに
また拾われてスパイとして生きていくことにならないだろうか?

いらない心配が増えてしまった。

セキレイ放鳥予定場所に登場する鳥さん第6弾。
いつかはバッチリピントを合わせてやる!!
  シジュウカラさん。

コメント (2)

8月16日

2008-11-11 10:48:09 | キセキレイ保護の話
セキレイは神の使いなんだって。
「あ~ちゃん」「ち~ちゃん」には20日にリリースすることは秘密だ。
段ボール生活から明るい部屋へ移動したときも、リリースを予定していた時も
(本当は8月上旬にリリースする予定だった)決まって怪我をする。

神の使いの彼らは、これから起こるであろう環境の変化を、敏感に察知し
狙って怪我をしているのかもしれない。いや、怪我のフリをしているのかも。
神からの任務を遂行するために・・・。

そのように仮定すれば、彼らがセキレイ部屋(6畳)から、
やたらと抜け出そうとしていた理由も、テレビを食い入るように見つめ、
何かの情報を収集していた理由も察しがつく。
スパイだ!!
ということで、旦那にもリリースの日は兄弟には漏れないように協力を
してもらっている。

放鳥予定場所に登場する鳥さん第5弾





彼らは、かくれんぼの天才!!声はするが姿はなかなか現さない。





コメント (2)

8月15日

2008-11-10 21:25:10 | キセキレイ保護の話
大人なのに虫取りに夢中になるのも、1週間足らずだ。

夜の21時ころ、某パチンコ屋のネオンに集まる虫を手早く捕まえていた。
キョロキョロしたりしながら獲ると余計に怪しいので、まるで虫を捕ることは
人間として当然の行為のごとく、堂々と獲る。
・・・すると、見るからに今どきの?ラッパーのような服装の男子
「なあ、なあ!!」と、声をかけてきた。
・・・もちろん周りには私しかいない。
でも、怖いから聞こえないフリ
「なあ!姉さん!何してるん?」
仕方がないので振り返る。
「鳥の餌を獲っているんだよ~」と、素直に答える。
「ツバメの雛じゃろ?うちの家の巣からもよく落ちるわ」
キセキレイと言っても分からないだろうから、とりあえずうなずく
「虫の研究でもしよる博士かなんかかと思ったわ」
・・・どうだ!堂々と獲れば博士に見えるのだ!!
「じゃ!頑張ってな」
見かけに寄らず?好青年でした。あ~よかった。

放鳥予定地の鳥さん紹介第4弾
ちょこまか動くエナガさん



コメント

8月14日

2008-11-09 17:59:05 | キセキレイ保護の話
秋キター!!第2弾

大きい・・・大きすぎる!!もちろん、いただき物。どうやって、食べよう・・・。

・・・と、話題は8月に戻し
最近の悩みは、リリース後のミルワームの処理
初めのほうに述べたとおり、キセキレイズは「大きいミルワーム」は
飲み込めずに放り投げてしまう。脱皮したての白~いミルワームのみ
大きくても美味しそうに食べる。なので、あさ1番と、仕事から帰ってきて
1番は脱皮直後のミルワームをなるべく食べてもらって、「大きいミルワーム」
の数を減らしたいのだ。

しかし、ざっと数えてもまだ300匹は残っている「大きいミルワーム」
彼らを野に帰したら生態系が変わってしまうかな?
かと言って殺して捨てるのも何だかなあ・・・。

セキレイ放鳥予定地に登場する鳥さん紹介第3弾
セグロセキレイさんも

ハクセキレイさんも

もちろん、キセキレイさんも


3種類そろってます。
コメント

8月13日

2008-11-06 19:43:20 | キセキレイ保護の話
あ~ちゃん脱走!!


ちょっと目を離すと、セキレイ専用部屋(6畳)から脱走する兄弟。
なんにでも興味津々だ。最近のお気に入りは「テレビ」
ブラウン管の真ん前で2羽で仁王立ち・・・
「そんなに近くで見ると、目が悪くなりますよ!!」

と、思わず言っちゃうくらい。
自然界に返っても、他のキセキレイにテレビのことは話さないようにね

キセキレイ放鳥予定場所の、鳥さん紹介第2弾。






コメント

8月12日

2008-11-05 08:14:22 | キセキレイ保護の話
あ~ちゃんいつもの場所でポーズ

右羽根はやっぱりクロスできない。けど、ブンブン飛ぶ飛ぶ

リリースしても問題ないのだろうか?
意地悪してピンセットで挟んだカゲロウを目の前で放して飛ばす。
慌てて、追いかけホバリングしながらキャッチ!!
お上手です~~

ここでキセキレイズ放鳥予定場所に登場する鳥さんたちを
少しずつ紹介していきましょう。




コメント