迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

一言映画群

2012年10月05日 | 一言映画群&おしばい(ゲキシネ)
「ただ君だけ」

いかにも韓国流の恋愛物語。ジソブがちょう強いボクサーってのが、とっても似合ってる。過去にいろいろあって、ボクサーをやめ、覇気のない人生を送っていたところに目の不自由な女性と出会う。彼女を助けて行くうちに愛し合うように。でも、ここが韓流。どろどろの過去が付きまとう。。。と言うことで、目が見えなかったことと、見えるようになったことがうまく生かされてた。

ハン・ヒョジョは、「トンイ」のヒロイン。美人!!というわけじゃないけど、印象がとってもいい感じの女性。ジソブは、こういう役がぴったり。

◎◎◎

監督 ソン・イルゴン
出演 ソ・ジソブ ハン・ヒョジュ





「ブリューゲルの動く絵」

えええ!あの絵をどうやって?何をどんなふうに映画にするのか・・・。結構楽しみにしていたのですが、なんだかよくわからないまま、ケムに巻かれたような本編。ブリューゲルから見た風景・・と言うのは伝わってきたが、眠気の方が強かった。すいません、理解不能でした。

監督 レフ・マイェフスキ
出演 ルトガー・ハウアー シャーロット・ランプリング マイケル・ヨーク





「劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-」

なーーーーにも知らないけど、時間があったので、見たアニメ。こういう映画は、ファンのために作られたものであるはずで、新参者には敷居が高い。

監督 藤森雅也
声の出演 柿原徹也 平野綾





「ヴァージニア」

売れない作家が、ある街に行って、謎の殺人事件に遭遇する。それをネタに本を書こうとするが、スランプと、夢やら、幻想やら、現実が入り混じって・・・・わけわかんない。。。なんだか最後まで、わけわかんないままで、いつの間にか終わってた。え、夢?すいません、寝ました。この頃、夏の疲れがピークで、やたら映画観ては寝てしまうと。。

監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 ヴァル・キルマー ブルース・ダーン エル・ファニング





「汽車はふたたび故郷に」

グルジア出身のイオセリアニ監督の自らの体験をもとにしたような、半生を振り返る作品。子供の時から、映像を作るのが大好きだった彼は、長じて映画監督になる。社会主義政権下で思うように映画が作れないジレンマ。フランスに居を移して、今度こそ自由に、自分の撮りたいと思うものを撮れる!と思ったら、またまた様々な制約がある。おまけに観客にはそっぽを向かれる。どこでも大変だ・・・と言う愚痴を聞いたような一本。これもなんだかもやもやが残った一本。

監督 オタール・イオセリアーニ
出演 ダト・タリエラシュヴィリ ビュル・オジエ ピエール・エテックス


あんまり疲れてるときは映画を見ちゃいけない!と自覚した夏の終わりでした。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 9月のまとめ | トップ | ユナイテッド -ミュンヘン... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど~ (マリー)
2012-10-07 21:29:18
こんばんは~~♪
この一言・・・の中には観たの一個もなかった・・・
ごめんなさい。なんもいえね~~(古いっ 笑)

ただ、こういう備忘録いいよね・・・
私も書ききれてないのまとめちゃおうかな?
ここに書いたのはカテゴリー分けには入れてないのかな~?
>マリーさま (sakurai)
2012-10-09 20:41:36
前はこうやって語り逃したのを一言評でまとめてたのですが、最近やってなかった。
最初の映画の題名でくくってますが、カテゴリーあった方が便利だなあ、そういや。
めいっぱいカテゴリー使ってるんで、整理しないと。

全然見てない映画で、まるでOKです。思い返してみると、見なくてもよかった・・・って感じよ。
なるほど。。。 (Nakaji)
2012-10-10 12:57:26
マリーさんのマネしちゃいました(笑)

これ本当にいいですね!!
レビューがかけない。。。っておもっちゃった映画ってどうしようっていつも思ってました。
参考にさせていただきます( ̄^ ̄ゞ
敷居 (ナドレック)
2012-10-12 07:40:51
>新参者には敷居が高い。

高いですね、とてつもなく。
私は日本のアニメ・マンガがおおむね苦手なのでなおさらです。
それでも、観てよかったと思いました。
>Nakajiさま (sakurai)
2012-10-12 14:46:23
ふああい。
こんなんでよければ参考にしてください。
以前は結構やってたんですが、そういや最近やってなかった。
なもんで、新しいカテゴリーをぶち上げてみました。
探したら昔のに結構あったのよ。
>ナドレックさま (sakurai)
2012-10-13 10:19:32
「図書館戦争」のそうでした。
なんだか新参者にはきつい世界だったわ。
なもんで「まど☆マギ」も、とりあえず保留してます。
日本のアニメのレベルの高さはまごうことなきですが、ちょっと濫造かなあって感じもありますわ。
Unknown (ふじき78)
2013-01-20 09:19:47
ブリューゲルは私もダメだったなあ。あれを楽しめる人とはどこか脳の回路が違ってる気がする。

反面「フェアリーテイル」は私、一見さんなんだけど、かなり評価してます。確かに一見さんに優しくはない作りですが(「図書館戦争」も同意)。

そう言った意味では「まど☆マギ」は一見さん用の総集編映画なのでオススメできます。いや、凄いよ、あれは。
>ふじき78さま (sakurai)
2013-01-20 20:58:51
ほとんど寝落ちしてしまった自分ですので何も語れませんが、作ってる人の自己満足的なもんだったのかも・・と思ってます。
見る人のことを考えないと!

「フェアリーテイル」は、うまく評価できないです。
きちんと話を知って見るべきだなあと感じた次第。
なので、「まど☆マギ」は初心者にもありがたい作りで、ありがとう!でした。

コメントを投稿

一言映画群&おしばい(ゲキシネ)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』でトレーニングをしよう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  うかつなことに『劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女』はノーマークだった。  しかし、『おまえうまそうだな』や劇場版アニメ『忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』の藤森雅也監督...
『ブリューゲルの動く絵』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
かなり期待して見ていたんですが・・・・・・度々睡魔に襲われました。。。 16世紀フランドルの巨匠ピーテル・フランドルの作品「十字架を担うキリスト」を題材にした群像劇、ということで良いのかな。絵の中には100人以上の人が描きこまれているようですが、その中の...
『ブリューゲルの動く絵』をユーロスペース2で観て、てめえふざけんじゃねえこの野郎ふじき★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★歴史の副読本ビデオじゃないっつーの】 むちゃくちゃつまらん。 基本的に話はない。 ブリューゲルの絵の中に入り込んで、 当時の日常生活を垣間見るだけと ...
『劇場版フェアリーテイル 鳳凰の巫女』をユナイテッドシネマ豊洲12で観て、号泣しながら神話を思う(ネタバレっぽい)★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★藤森雅也監督は凄いなあ】 凄いです。 面白いです。 いやあ、ビックリしました。 流石、職人監督藤森雅也。 『お前、うまそうだな』『忍たま乱太郎』と ...