迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

南極物語

2006年03月15日 | な行 外国映画
すいません。話の内容もわかっていたし、ポール・ウォーカーだし、ディズニーだし・・・・。別に見なくてもいいやとか思っていたのですが、ついでで出した試写会に当選。まあ行ってみるか・・・。すいません。すんげー、いかった・・・。泣かせられてしまいました。うん、こういう映画見て、素直に泣いてる自分はまだまだ大丈夫。そんなことを再確認しながら見ました。

生き残る『タロ』と『ジロ』は、アメリカ版じゃ、一体どういう名前なんだろう?などと言っていたら、うちの息子はリーフレットを見て、「ポールとウォーカーじゃねえの」と・・。オイ、それは主人公の名前だよ!と突っ込みを入れながら、ポール・ウォーカー演じる、犬使いがなかなかの好青年役。犬に対する信頼と、愛情がこれでもかと表現されています。

隕石探しに来て、彼らを窮地に陥らせる役は、出てきた瞬間、『あなた!』と思わず指差してしまったブルース・グリーンウッドがやはり想像通りの役どころ。彼のわがまま、いや信念でつい困難な道を探検隊も犬も選ばされてしまいます。

すぐに基地を離れなければ、全員遭難の目に。さっさと基地を離れることになったのですが、犬を連れて行くわけにはいかない。すぐに戻るから、と犬たちに声をかけて基地を離れた探検隊です。でも、天候は悪化する一方。すぐに戻るといったのに、どうしても戻れない。犬たちの運命やいかに・・・・。

きつくはめられた首輪、忠実に命令を守る犬たちは、「戻る」の言葉を信じて凛と待っています。もう、ここでだめ。リーダ格のマヤのあまりの崇高さにすでにぐぐっときてます。八頭いる犬たちの性格も、特徴もさりげなくわかるうまい描き方。若いチョビ、いやマックスの奔放さを描きながら、彼の成長物語にもなっています。(このマックスが『動物のお医者さん』のチョビそっくり)

真冬の南極のすさまじさの表現にはちと不満が残りましたが、(簡単な装備と服装?カチカチに凍ってるはずの鎖を簡単に手で取っちゃいけないよ)まあやむをえない。少々の不満はあれど、全ては犬のすばらしさに吹っ飛んでしまいます。リーダーを尊敬し、仲間を尊重する犬たち。たまにアホな行動に苦笑もしてしまいますが、それもご愛嬌。探検隊の一員のクーパーの彼女の名前もなかなかです。

サバイバルの基本を忠実に学びながら、とにかく犬!犬に崇高さを感じました。素直にいいです。

『南極物語』
監督 フランク・マーシャル
出演 ポール・ウォーカー ブルース・グリーンウッド

コメント (3)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 力道山 | トップ | クラッシュ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-03-20 08:45:42
こんにちは♪

試写会でご覧になったんですね~。

チョビや、その他の犬ぞりレースの仲間を思い出しながら鑑賞しました。

なんといっても犬ですよね!

ちょっと演技しすぎのきらいはありましたが、それもまたカワイイし、すっかり動物モノにヤラれて帰りました。

オリジナルとか実話とは別物と考えて見ればなんとかオッケーではないでしょうか?

演技力 (kossy)
2006-03-20 18:19:22
やっぱ犬の演技力につきますね!

特にマヤが倒れたときのマックスの表情!

人間でも難しい演技だ・・・
やっぱ犬! (sakurai)
2006-03-20 19:50:13
春休み前、生徒にお勧め映画でこれを押してきたのですが、私が「いやーー、犬がすげーんだ」と言ったら、

「トレーナーがすごいんだべ」と返されてしまいました。

ソレはそうなんだけど・・・。



あの犬ちゃんたちも、血統書つきのいい犬じゃなくて、捨てられたような犬ちゃんたちだったという話にも呆然と感動してしまいました。

コメントを投稿

な行 外国映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

映画「南極物語」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「南極物語」★★★☆ 1983年公開の『南極物語』をハリウッドがリメイク。ハリウッドもアイディアのネタ切れが甚だしいのか盛んに他国のリメイクをやっているね。 リメイクとはいえ、日本版からは「犬を置き去りにした」という事実だけを拝借したようなハリウッ
映画館「南極物語」(2006年) (☆ 163の映画の感想 ☆)
1983年日本の「南極物語」のリメイク。 この作品を観る前日に、日本版を見てしまったのでミョーに薄っぺらく感じてしまいましたぁ。。。エンターテイメント性の面で言えば、こちらのほうが楽しめるのかもしれませんが。。。 どうしても比べてしまう、日本版とディズニ...
南極物語(吹替版) (ネタバレ映画館)
 犬たちを救助したいことがテーマであるこの映画。リメイク権を買い取ることによって、ライブドア株で痛手を被ったフジテレビを救助する意味があったのかもしれない。
『南極物語』ディズニー版2006・3・18 (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『南極物語』ディズニー版  公式HPはこちら ●あらすじ 米国科学財団の南極基地で働く一流の南極ガイドのジェリー・シェパードは、活動中、驚異的な猛吹雪に見舞われ撤退の決断を余儀なくされる。しかし小型飛行機には、8匹のそり犬を乗せる事が出来ず取り合えず
南極物語 (映画で綴る鑑賞ノート)
監督が、『生きてこそ』 のF・マーシャルというのが、なにか、意味深ですが、 これは、ディズニー映画。 本国アメリカでは、結構ヒットしているみたいですね。 ※ ネタバレ 注意! ※ 健さんとタロジロの、あの、『南極物語』 のリメイクということでしたが、 リメイ
ディズニー版「南極物語」見てきました (よしなしごと)
 先週テレビで日本版の南極物語をやっていました。初めて見ました。ならばディズニー版も見なくては!と言うわけで今回は南極物語を見てきました。
南極物語(DVD) (ひるめし。)
もう一度逢いたい人がいる。もう一度聴きたい声がある。
映画『南極物語』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Eight Below (2006) 高倉健が主演した"南極物語"、ドキュメンタリー風で、樺太犬のタロやジロを供出した人々の家を訪ねるシーンなど、日本人の機微に富む感動作品だった・・ 全米科学財団の観測基地で働く南極ガイドのジェリー・シェパード(ポ...