迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2008年06月15日 | あ行 外国映画
とりあえず押さえておこうと思って、先行上映で鑑賞。出ている人たちの平均年齢も高ければ、見ている人の年齢も高かった。
というか、ほぼあたしくらい?
そりゃそうでしょう。若い年代にいわせりゃ、「ハリソン・フォードって誰?」ですから。

近くにいたカップルの会話。「あの帽子かぶった人、見たことある!」でしたから、きっと「スターウォーズ」とか「レイダース」っていうのは、クラシックシネマの部類なんでしょうね。

つうことで、久々の続編。年齢の設定に無理があるのかなと思ったら、ちゃんとジョーンズ教授も年を重ねていて、辻褄が合っていた。

時は1957年、場所はネバダ・・とくればすぐに核実験と結びつくわけだが、それと当時吹き荒れていた赤狩りの風潮を結びつけて、某共産主義大国をとんでもない敵国として、きっちりした時代背景を設置した。

アメリカの一番よかった時代、古き良き時代の最後の名残の若い連中の決起盛んな様子を取り入れて、あのハットをかぶればインディが登場する。

うーん、最初に登場した某○連の狙っていたミイラが何を意味して、そのあとどう繋がるのかがなんだかよくわからなかったですけど。ぎりぎりで助かる、この大変な場面から次への場面へ行くところの省略もいつもの通り。滝の中に行くのって、ものすごく大変だと思いますよ。でも、そこは映さない。

展開的にはお約束で、いろんな布石があっちこっち。それも前の映画からの流れまで引っ張ってくる・・・・。

あまりの平均年齢の高さで、それを下げるために登場した若きエース・シャイア君でしたが、その辺も先を読んでいた人の期待を裏切らないサービス配置ですよ。

ということで、ものすごくそつなく、安心して見ていられる映画を二本続けて見たもんで、なんだかめっぽうハチャメチャな映画が見たくなった。

実はあんまり好きでなかったこのシリーズ。一番好きなのは3の「最後の聖戦」だ。どうしてかと言うと、女性の描き方に、最初から違和感があった。どう見てもヒステリックで、情けなくて、こんな女はいやだぁ、というのをいつも持ってくるのだ。スピルバーグは昔っから女を描くのは下手だが、それがもろに出ていたのがこのシリーズ。

それを知ってか知らずか、今回は女王様を布陣。ケイト・ブランシェットを持ってきたら、文句はないでしょう・・・的なところも逆に鼻についたりして。やっぱりあたしはスピルバーグとは、どうも相性が合わないなあ。

字幕に突っ込もうと、虎視耽々と狙っていたのだが、突っ込めるところが見っけられなかったのがさびしい・・。

◎◎◎●

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』

監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン レイ・ウィンストン ジョン・ハート

コメント (28)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« ザ・マジック・アワー | トップ | JUNO/ジュノ »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2008-06-15 14:04:59
こんにちは。

>ものすごくそつなく、安心して見ていられる映画を二本続けて見たもんで、なんだかめっぽうハチャメチャな映画が見たくなった。

ここのところが一番共感。すごく「イースタン・プロミス」観たくなりました・・・・
Unknown (風情♪)
2008-06-15 15:32:10
こんにちは♪

なんせ前作から約20年が経ってるから
本シリーズを観たことがない世代もそ
れなりの年齢ですもんね~劇場内の平
均年齢が高いのも頷けます。

それはさておき、最近のお宝探し&冒険
活劇シリーズも好きですが、本シリーズ
がやっぱりナンバー1です。
そんなワケで、最後まで目が放せなかっ
たこともあって、文句なしにオモシロか
ったですが、やっぱりスリリング感が減
ったことと××人絡みと言うのがちと受
け入れ難かったのは否めないところでした♪
(゜▽゜)v
サスガに (miyu)
2008-06-15 16:09:11
20年も前の映画ですからね~。
リアルタイムで観てた世代ってのはどうしても
年齢層があがってしまいますよね。
でも、日本の映画館人口はどうも年齢層が高めなので
最近の旧作の復活ブームは逆にフィットしているのかもしれませんね。
こんにちは! (由香)
2008-06-15 16:41:48
お邪魔します♪
私はこのシリーズが大好きなので、楽しんで観てきました~
ハリソン・フォードの年を考えても、ちょっと無理があるかも、、、と思いましたが、全然そんな事はなくて、インディの活躍を十分楽堪能出来て嬉しかったです♪
ただ、、、最後のアレはどうなんでしょう?
賛否両論ありそうだなぁ~と思いました
>ぷくちゃんさま (sakurai)
2008-06-15 17:16:16
あーー、あたしも「イースタン・プロミス」見たい!!
怪しいロシア人満載だそうで、ケイトも合格ですね。
ロシアなまりって言いやすいんでしょうかね。
>風情♪さま (sakurai)
2008-06-15 17:16:41
待ってるお客さんたちの中に、妙な連帯感があったような・・・。
勝手にそんな感じを得ましたが、あたしくらいの年齢の夫婦づれが多かったような気がします。
あたしは、やっぱ3かな。
ショーン・コネリーがいい味わいだったのと、なんつってもリバー君でした。
あの3者が絶妙で、好きだったなあ。
落ちはねえ・・・。そろそろネタ切れでしょうから、しようがないでしょうか。
>miyuさま (sakurai)
2008-06-15 17:19:08
そうですね。若い人は積極的に映画館!というよりは、DVDとかに行っちゃいそうだし。
50で夫婦割引!ぽかった人が多かったですわ。
でも、そろそろネタ切れでしょうかね。
いまんところ「ハムナプトラ」を楽しみにしてます。
レイチェル・ワイズは出ないようですが・・・。
>由香さま (sakurai)
2008-06-15 17:21:23
好きな人はたまらないでしょうね。
あたしは、ほぼ3から好きになったタイプなので、そんなに期待度は高くなく行けました。
最後の落ちは、ちょっと安易でしかね。
ぜひ、この世界限定の超常現象にしてもらいたかったです。
極論ですが (バラサ☆バラサ)
2008-06-16 22:34:01
エンド・ロールのレイダース・マーチを大音量で聞くことが一番の楽しみだったりしたので、そういう意味では満足しています。

映画本編は、期待しすぎたな・・・という感じです。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2008-06-17 08:21:45
あたしもそうかもしれません。
「ロッキー・F」見に行ったときも、中身なんか結局どうでもよくて、あの音楽だけで泣いてきましたから。
ジョン・ウィリアムズはすごい音楽家です。

コメントを投稿

あ行 外国映画」カテゴリの最新記事

42 トラックバック

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (新!oguoguの日々映画&ビデオ)
2008年6月上映 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:ハリソン・フォード ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』2008・6・22に観ました (映画と秋葉原と日記)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1957年のある日、米ソ冷戦の真っ只中、米軍の秘密基地に米軍を偽装した謎の一団が侵入。その中には大学で考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード)が...
INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
INDIANA JONES KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 後半 (銅版画制作の日々)
インディ・ジョーンズ クルスタル・スカルの王国、続きです。 この2人はご存知、スティーブン・スピルバーグ監督(右)とジョージ・ルーカス《製作総指揮・脚本・原案》です。インディ・ジョーンズの生みの親です。   アマゾン インディはアマゾンのジャングル...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画の話でコーヒーブレイク)
おっと~、先行上映やったのね~{/hiyo_cry2/} ブログ諸氏もすでに先行上映で鑑賞済みのご様子。 22日意気込んで、前々日にネットでTOHOシネマズ海老名の座席予約{/good/} {/m_0003/}雨にも負けず、映画館は人で溢れておりました。 久しぶりに満席の映画館!予約してお...
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評前編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
スピルバーグとルーカスが今さらインディに情熱を燃やすとも思えず。それでは彼らが何をしたかったのか・・・を深読み考察してみた。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画 (徒然なるサムディ)
この作品が公開されて一週間も経った頃だったろうか。 偶然聴いた地域FMでこの作品を話題にしていた。 さすがネタバレはしていなかったが、結論は 「オッと思うようなものは少ないかもしれないが、 シリーズものとしては十分楽しめます」 こんな感じで締めくくってい...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [監督:スティーブン・スピルバーグ] 映評後編 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
アリのシーンの不満と音楽のマニアックな解説など・・・
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
お久しぶりです!!「INDIANA JONES」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 試写をはずし、先行上映を見損なったので、 落ち着いてからなんて思っていたら 一番大きなスクリーンは「花男」になっておりました。 まま、そんなことはともかく、 インディ!!ハリソンですよ。 これを見ないわけには行きませんから...
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
【映画】インディー・ジョーンズクリスタルスカルの王国 (しづのをだまき)
米国 2008年 122分 鑑賞 松江Saty東宝 監督 スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮 ジョージ・ルーカス 主演 ハリソン・フォード ケイト・ブランシェット 五歳の子も大丈夫という記事を読んだので、義母とその息子と私の全員シニア料金で見る...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
映画『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』劇場鑑賞 (続・蛇足帳~blogばん~)
 Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (『映画な日々』 cinema-days)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 前作から19年を経て製作された シリーズ第四弾。 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) 原...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...