迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

カサノバ

2006年06月22日 | か行 外国映画
オール・ヴェネティアロケという、なんと贅沢な映画!と思ったら、いまはやりのフィルム・コミッションがヴェネティアにもあったのね。エンドロールで、ひときわ大きく出てました。行ったことはありませんが、きっと行ったら、「あぁ、これは『ミニミニ大作戦』だ!」とか、「おぉぉ、ここは『娼婦ベロニカ』の舞台」とか『ヴェニスの商人』とか、思うんでしょうね。

ヴェネティアの魅力が見事に映し出された映画と言う事で、中身は・・・。プレイボーイで名を馳せた実在の人物【ジャコモ・カサノバ】の真実の愛を描いた!!!とはいう物の、とっても健康的。千人切りの異名をとるなら、もうちっとエロッぽくてもいいと思うのですが、やたら体育会系で健康的。随所にお笑いを盛り込んだドタバタ劇で、まるで「原作は【シェークスピア】です」となるくらいのシェークスピア臭がプンプン。

はっきし言って、中身はとんとありません。ここは完全に割り切って【ヴェネティア】を見に行く。俯瞰の図なんて、一見の価値ありです。オリバー・プラットの凄い腹も見ものですが・・・・ふっとい!ハグリットかと思ってしまった。
お間抜け映画を見に行くモードで行かないと、くれぐれも裏切られますので、頭空っぽで行きましょう。ハルストレムもこういう映画撮るんだと言う事にうれしくなりました。

『カサノバ』
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ヒース・レジャー シエナ・ミラー レナ・オリン

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 戦場のアリア | トップ | かもめ食堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

か行 外国映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『カサノバ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ラッセ・ハルストレム CAST:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他 18世紀のイタリア、ヴェネチア。町中の女性と浮き名を流すジャコモ・カサノバ(ヒース)は、修道女との情事によって、教会に追われていた。後ろ盾を建てるため両家の子女との結婚を ...
カサノバ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋愛至上主義 100万もの恋か、ただひとつの愛か…』  ってなワケでコチラの「カサノバ」は、6/17に公開になった伝説のプレイボーイのラブストーリーをラッセ・ハルストレム監督が描いた映画なんですが、今日は映画の日~♪って事で観てきちゃいましたぁ~v( ̄Д...