迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

2011年04月21日 | あ行 日本映画
久しぶりに見てまいりやした。仮面ライダーの劇場版!息子どもが、戦隊ものを見なきゃならないお年ごろのころは、もれなくセットで仮面ライダーがついてたんですが、どっちかと言うと年代が上の子用で、30分ほどの戦隊ものが終わると、ぐずる子満載!「怖い~!」と泣きだす子もいましたよ。あーー、思いだす。

連れてきたばあちゃんが、「まったくもう!」と捨て台詞を吐いて、出て行くなんてのもよく見た風景でした。

いつの間にやら、戦隊ものを卒業したちびっこ(?)どもは、すっかりライダーです。高校生まではまらなくてもいいと思うんですが、高校生と中学生が見ると・・・。んじゃ、ついでと言ってはなんですが、母ちゃんも見ることにいたしやした。なんか噂によると、うじゃうじゃ出て、懐かしき1号2号も出てくるとか。あたし的には、ぜひ健君辺りを出してほしいとこですが、それは無理な話だわな。0

さて、お話。うーん、なんだかよくわかんないまま一行は1971年に。ショッカーにメダルが渡ってしまい、とんでもないことに!ううーー、やばい。最近のライダー全然見てないんで、何が何だかよくわからない。まあ気にせずに、1号と2号が出てくるのを楽しみに!

おぉぉぉ!出てきました、我らがヒーロー、仮面ライダー1号であります。なんとも体にフィットしてない衣装がいい感じ。でなによりかにより、おばさん心をわしづかみにしたのが、藤岡弘さんの声っすよ!声だけなら、全然年を感じさせないカッコよさでした。

1971年と2011年を行ったり来たり。どう考えても3号以降は誕生してないんではないかと思うのですが、この際突っ込みは封印です。とにかく歴代ライダーが、ここぞとばかりにうさうさ、わさわさと、次から次へと登場。センスもへったくれも理由もなし。それだけかと思ったら、今度は人造人間さんたちの登場ですよ。この辺で兄ちゃんのテンションはマックスでしたわ。

お祭りですから、このくらいにぎやかにしてもOK!見てて楽しい、わくわくさせてくれるものがあるってのがいいわけで。出来れば、他のライダーたちが出てきたわけと、絡みも見たかったところですが、贅沢は言えません。でも、宇梶さんには登場してもらいたかったなあ。

判定不能・・・てか、中身は不問にしましょう。

「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

監督 金田治
出演 渡部秀 桜田通 三浦涼介 高田里穂 秋山莉奈 石丸謙二郎

コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 愛する人 | トップ | ザ・ライト -エクソシストの... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ナドレック)
2011-04-23 09:42:53
そうなんですよね。中身は不問のお祭りですからね。
私も最近のライダーを見ていないので、少々判りにくくはありましたが、設定をきちんと詰めた話ではないので、何となく見れば0kでした。
今度は、ライダーとキカイダーたちの共闘シーンも見せてもらいたいものです。
>ナドレックさま (sakurai)
2011-04-24 19:12:39
不問にしたいのですが、できればもうちょっと整合性が欲しかったです。大人もいっぱい見るんだから。
戦隊ものとセットのライダーは、結構きちんと作られてたんですよね。
アギトあたりは、すんげえ面白かった覚えが。。
こんばんは (はらやん)
2011-04-24 22:38:20
sakuraiさん、こんばんは!

>藤岡弘さんの声
やはり痺れました~。
あの声で「ショッカー、許さん!」とか言われると心は40年前にタイムスリップです。
>はらやんさま (sakurai)
2011-04-26 21:44:51
声はぜんぜん変わってなかったですよね。素晴らしい!
姿を出しても、違和感無かったかもです・・って、そりゃ無理か。

コメントを投稿

あ行 日本映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
<2011年4月1日>、仮面ライダーオーズに変身し、怪人たちと戦う火野映司。だがいつもとは様子が違う。アンクは連中がヤミーではないことに気付く。 そこへデンライナーに乗った野上幸太郎とテディが現れ、謎の怪人たちはイマジンであることが判明。契約者である少...
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』 私たちが忘れがちなこと (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  歴代の仮面ライダーが集結したくらいじゃ驚かないぞ。『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』を観るまでそう思っていた。  しかし、何の予備知識もなしに映画館...
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」 時代は揺るぎないヒーローを求めている (はらやんの映画徒然草)
今年は「仮面ライダー」シリーズ放映40周年、東映60周年ということで、その記念ム
No.254 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー (気ままな映画生活)
【ストーリー】 仮面ライダーと呼ばれる正義の味方たちはこの世の平和と秩序を守るため、長年悪の組織と命懸けで戦ってきた。だが、2011年現在、悪の権化であるショッカーたちは着 ...