迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

放課後ミッドナイターズ

2012年11月17日 | は行 日本映画
なーーにも知りませんでした。こんなものが世の中にあるなんて!!noraさんに教えてもらいましたが、どんなアンテナをしている!!

夜中の学校って怖そうですよね、マジに。特に怖いのが、理科室と、いかめしい肖像画が並んでる音楽室と、究極のぼっとん便所。それよりも怖いのが最強の幼稚園児!!なのかもしれません。怖いもの知らずほど、怖いものはないと。

でもって、理科室にある怖いはずの人体模型が夜な夜などんちゃん騒ぎ(?)をしていると。考えてみれば、昔からあるコンセプトですよ。お雛様も飾るのは、とっても楽しく、嬉しいものなのですが、あれを夜中に見るのは怖い。。。朝起きると、場所がちょっとずれてるかも・・みたいなねえ。娘がおっきくなってから、さっぱり飾ってませんが、箱の中で怒ってんじゃないかなどと、夢想しております。

つうことで、映画。小学校の見学会に来た、最強幼稚園児の三人組。マ・ミ・ムのとんでもトリオ。ハチャメチャな元気いっぱい娘のマ(この子が一番幼稚園児らしいが、一番神経に障る・・)、お嬢様でセレブってるイケすかないミ、そしてちょっと不気味なム(ちびマル子ちゃんの野口さん風・・チッチッチとは言いませんが)。




そこで見っけたぼろぼろの人体模型。そいつを可愛くしてあげようと、とんでものいたずら書きをされてしまいます。何と言っても股間の絵が最高なのですが、怒り心頭の模型=キュンは、夜中に(夜中にしか動けないのだと思う)最強トリオを学校に招待して、お仕置きしちゃおうと。

なのですが、この古くなった理科室は明日取り壊されちゃう。最強トリオを利用して、なんとか救われる道を探す???というお話。他にも怖そうな、夜のプールに、古~い校舎の便所(ここはトイレと言ってはいけない)に、音楽室に、いまどきのパソコンのお化けと、次々と難敵が登場して来るのですが、そいつらをものともしないガキンチョども。最強だ!

キュンの相棒の骨格標本が哀愁たっぷりでなんとも言えない味わいです。昔はこういうのが定番でありましたが、今の理科室にあるんだろうか。




何と言っても一番のキャラが、ホルマリン漬けのうさぎさんであります。マフィアきどりのラビットさんたちも、最強トリオにかかっちゃ、かたなしであります。




十二分に楽しませていただきました。モーション・キャプチャー?と思わせるほどの素敵な動きをするキュンに、胸キュン(嘘)でございます。あとでから、この映画のもとになったと言う動画を見ましたが、声はないのですね。映画の声は、絶対の信頼を置ける山寺さん!山寺さんとぴったりと渡り合った骨が田口さんだったと言うのは、驚きでやんす。

ぜひとも、シリーズ化していただきいくらいの出色の作品。日本のアニメは最強です。

◎◎◎◎

「放課後ミッドナイターズ」

監督 竹清仁
声の出演 山寺宏一 田口浩正 戸松遥 雨蘭咲木子

コメント (8)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« エージェント・マロリー | トップ | 北のカナリアたち »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らなかった~ (KON)
2012-11-19 12:28:57
好みです。これ。
こんな素敵な世界がワーナーで見れたとは。
ノーマークだった自分がうらめしや~。
>KONさま (sakurai)
2012-11-20 10:49:45
でしょお。
noraさん、すごいの。
いったいどんなアンテナしてるんでしょうね。
続編もありそうですので、こうご期待!
Unknown (ふじき78)
2012-11-21 22:33:42
全体としては今一つなんですが、あのキュンさまの踊りがワクワクしますね。あの容姿ですげえソフィスティケーテッドされた動きがステキです。
>ふじき78さま (sakurai)
2012-11-22 16:01:35
なんとも言えない肉感的な踊りにはまりました。
好きですわ、この映画。
こんばんは! (ヒロ之)
2012-11-24 02:11:39
いまだにキャラの名前が覚えられないのですが、これは本当に面白かったです。
いや、楽しかったと言えばいいのかしら。
大人しかったのは最初くらいで、後は兎に角賑やかな展開でした。
どのキャラもきちんと役割があって、それを活かしているってのが良かったです。
ウキウキしながら大笑いしながら見れた90分でした。
こんにちは (maki)
2012-11-28 09:34:21
私もキュン様に胸キュンのくちです
やっぱりあの歌と踊りが最高なんじゃないかしら
一曲だけなんて勿体無い!ってくらい笑いがつまっておりました
やっぱりモーションキャプなんでしょうかね、滑らかに動く人体模型っていうシュールな図柄になんともいえずはまりました!
>ヒロ之さま (sakurai)
2012-11-28 22:33:48
DVDが出る直前、最後のスクリーンに間に合いました。
とっても楽しい時間を過ごせました。
気持ちよく、ウキウキさせてくれるって、嬉しいですね。
>makiさま (sakurai)
2012-11-28 22:40:20
あのなんとも言えない動きから目が点になりながら、ツボ!こういうのを発想できる力って、凄いなあとつくづく。
続編もあると言うことですので、楽しみに待つことにします。

コメントを投稿

は行 日本映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

『放課後ミッドナイターズ』を新宿バルト9シアター7で観て惜しい凡作だふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★粗さを吹っ飛ばせる言い訳があればなあ】 人体模型と骨格標本と小学0学年女子3人の一夜の冒険を描く。 「描く」というより「踊る」とか「進む」に近い。 ...
放課後ミッドナイターズ (銀幕大帝α)
AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS/12年/日本/95分/コメディ・ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開(2012/08/25) -監督- 竹清仁 -脚本- 竹清仁 -主題歌- ねごと『Re:myend!』 -声の出演- *山寺宏一・・・キュンストレーキ *田口浩正・・・ゴス *戸松遥・...
放課後ミッドナイターズ (いやいやえん)
はちゃめちゃ☆アトラクション・ムービー。まるでジェットコースターにでも乗ってる気分で。バカバカしさとシュールな図柄がなんとも合う。キャラがたってるのがまたいいですね。 主人公はキュン様ことキュンストレーキ(人体模型)。相棒は骨格標本のゴス。肝臓、...