迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

2011年07月31日 | た行 外国映画
うちの少年たちが異常に萌えてる「トランスフォーマー・シリーズ」。。母は、さっぱり見る気はなかったのだが、予告見るたび、アポロの行方が気になって、気になって、こじつけ名人のマイケル・ベイがどんなふうにからませて描くんだろう・・・と言うことで、息子と一緒に鑑賞。

と言いながら別々の席に座ると言うとんでも親子。あぁぁ、今回ばかりはちょっと失敗。いや、映画を見ている最中にキャラを聞くわけにはいかないが、駄目だ・・。どれがどれやら区別がつかない。。。自分がしっかり区別がつくのは、オプティマスとビーだけで、はたしてついて行けるか。

大丈夫でした。自分の中でちゃんと脳内転換してた。自分が見どころとしているのは、人間関係と時代がどう写されているか。60年代の初め、月面に衝突した謎の飛行物体を発見してしまったアメリカ。とにかく、宿敵ソ連よりも先に月に行って、何なのかつきとめねば!オーバルオフィスから指令を出したのは、ジョン・F・ケネディ!その人でありやした。



ニュースを聞いて、「ボビーを呼べ!」なんて言ったり、側近のマクナマラがまたそっくり。その辺のアメリカ人をひきつける(?)萌え要素を描くのはうまいですなあ、相変わらず。

実際に月に到達して、アームスロング船長らと、相まみえるのはニクソン!これがまたにてる。サムが実際に勲章をもらうオバマはいいとして、実際の映像とうまーーく組み合わせる技なんぞ、上手になったではありませんか。マイケルさん。って、超上からです。

なぜか彼女が変わってたサム。これ見た後に「リベンジ」を再見したのですが、別れちゃまずいっしょ。その辺はいろいろな事情があったと思いますが、大学を卒業しても就職が決まらないサム。この世界を二度も救ったヒーローなのに、仕事は決まらない。まあ、FBIやらCIAに目をつけられていては、雇う方も躊躇しますわな。

んでもって、政府の方から雇ってもらうべく、なかば強引に入れさせられた会社の社長がなんとマルコヴィッチ。ぶちぎれキャラで危ないおじさん役がやけに似合っております。最近、こういう役が多いなあ。残念ながら、マルコヴィッチ大先生のご出演はあまりなく、あとはほとんどお出にならないのですが、それはそれでいいのでしょうか?

そこにじょわじょわとやってくるデセプティコンのきゃつら。なんと、ディセプティコンの秘密が隠されているところが、あの25年前にドカンといったチェルノブイリですよ。いまだに死の灰が飛んでいるかのような映像はいかがなものかと思いましたが、実はソ連もつきの情報は得ていて、ここでエイリアンのエネルギーの実験みたいなもんをしており、それが失敗、爆発してしまったのがあの事故だ!!というものすごい発想に、半ば感動しましたわ。さすが、こじつけのマイケル!!

と、この辺までの七面倒くさい流れはすべて忘れてください!というような後半の怒涛の戦いの様子。オプティマスの師匠だったはずのセンティネルの意外な行動も、生き延びるためにはやむを得ないこと。あとはどっぎゃん、ばっぎゃん、容赦のないディセプティコンの攻撃ぶりがなかなかの迫力でした。

でもって、人間側も負けてない!ほとんど浪花節的に思える人情やら、最後まできちんと出てくれたジョン・タトゥーロがアタシ的には嬉しい。デンプシーはまたヤーーらしい役だし(似合うう)、フランシス・マクドーマンドも嬉しい。



レノックス大尉は最後までカッコよく、いろんな面での容赦のなさといい、無茶ぶりに様々な事例をくっつけ、それでもきっちりまとめましたが、いままでのマイケルさんの映画の中では、一番の出来ではなかったのでは、と。次への展開に首をかしげる、ときどき脈絡が飛ぶ作り方は相変わらずでしたが、すこーんと映像を楽しめればOKでしょう。ショック・ウェーブにはさすがにびっくり!日本のアニメの「ベクシル」がインスパイアしたんではないかと思うんですが、その辺はいかがでしょうか。

2時間半越えの3Dでしたが、結構な満足感でした。

◎◎◎◎

「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」

監督 マイケル・ベイ
出演 シャイア・ラブーフ ジョシュ・デュアメル ジョン・タートゥーロ タイリース・ギブソン

コメント (18)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 大脱走 | トップ | 7月のまとめ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誰が誰やら (ナドレック)
2011-07-31 15:17:21
寝てたわけではないのですが、時々脈絡が判らないところがありました。ヒロインは前作までのミーガン・フォックスがお気に入りだったので残念。彼女は監督批判でスピルバーグを激怒させて、降板させられたそうです。
そうそう、サムの就職先は、敵の差し金でしたよ。
>ナドレックさま (sakurai)
2011-07-31 19:43:35
若干、記憶が飛びそうになった個所もありましたが、どうやら持ちました。
前の場面と脈絡なくいきなり強引につながるのは、マイケル特有ですよね。有無を言わさない。
へーー、ミーガンさんはなかなか勇気ありますねぇ。
あぁぁ、わかりました。
にしてもマルコヴィッチの贅沢な使い方よ。。。
そうですね (KLY)
2011-07-31 22:23:11
マイケル・ベイ監督作品はいつも似たような作りですが、私も今回が1番好きかな。
やっぱりちっぽけといえども人間が頑張ると燃えますわ。
ミーガンはベイ監督をヒトラーのようだと批判して、ユダヤ人のスピルバーグが激怒したというのが記事になってました。私も彼女の胸元はこの作品のお約束だと思っていたんでそこはちょっと残念。(笑)
>KLYさま (sakurai)
2011-08-04 13:21:20
やっぱ、「パール・ハーバー」あたりが分岐点になったのではと思います。
それまでは、変は変だけど、それほどぶっ飛んではいなかったと思うんですが、あの辺から、ちょっと違うんじゃないかなあアと。
まあ、今回もストーリーを突っ込むと、どつぼにはまるので、すっぱりやめて、純粋に映像を楽しむことに没頭致しました。

へーー、ヒトラーですか!どの辺がなんでしょうね。スピルバーグが激怒するのはやむを得ないでしょうが、もう出てこれないかなああ。
良くも悪くもマイケル・ベイ印 (風子)
2011-08-04 14:12:57
IMAX鑑賞で臨場感たっぷりのアクションシーンを楽しんできました。
ストーリーは3作の中で、一番よかったと思います。マイケル・ベイにストーリーは期待してしませんけどね。(爆)
>風子さま (sakurai)
2011-08-05 22:12:51
いいなああ。
IMAX!一度、行ってみたいです。
ストーリーに引っかかってると、あははは!になってしまうんで、ここは映像を楽しむのがいいみたいですね。
なるほど (バラサ☆バラサ)
2011-08-08 23:05:41
ベクシルですか。
顔はザクだったし。

前半の話が入り組んでいて、大丈夫かよと思いましたが、後半そんな心配は、どうでもいいことでした。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2011-08-10 14:13:50
予告見てた時から、これは「ベクシルだああ!」と、思っていたんですが、あまり同意見にお目にかからず、ちょっと寂しかったりして。
でしょ、でしょ、でしょ。
話の筋のわからなぶりを綺麗に吹っ飛ばしてくれた、ショック・ウェイブでした!
こんにちは。 (みぃみ)
2011-08-12 13:07:12
でてましたね~。マルコヴィッチ氏。
お!今度はまともな会社のトップ?かと思いきや、、、やってくれました。
自らの写真で採用の可否を表現→コーヒーカップの色まで統制。。。と見事な奇人っぷり!。
サムに不採用バージョンの写真を見せた時、奥にちらっと見える採用バージョンの写真をもっと見たくて、身を乗り出しそうになりました:笑。

前作達。。。実は見ていませんので、「?」な部分もありましたが、鑑賞しながらなんとなく把握。
かっこいい車達とド迫力の映像達及び、おっしゃっているように、実際の出来事と映画との見事な融合を楽しみました♪。
>みぃみさま (sakurai)
2011-08-14 14:45:38
そうそうそう、凄い脇役を、結構どうでもいいような扱いしちゃうベイ監督は、凄い人っす。
マルコヴィッチ氏!どんな役でも子泣いちゃいますが、期待通りにしてくれるんで、嬉しい限りです。

前作・・・あたしも見たっていっても、中身はほとんど理解してません。
それでいいみたいよ。
なんとなくわかりゃ、なんとかなるって映画も、ある意味凄いですよね。

コメントを投稿

た行 外国映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

22 トラックバック

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (LOVE Cinemas 調布)
大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (心のままに映画の風景)
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。 全世界が見守った歴史的偉業の陰で、飛行士たちは、ある極秘任務をこなしていた。 NASAとアメリカ政府は、月の裏側に未知の金属生命体であるトランスフォーマ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年7月28日(木) 20:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:600円(買っていない) 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』公式サイト 破壊王マイケル・ベイのシリーズ3作目は、より...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (風に吹かれて)
IMAXで見てきましたー行け!行け!!バンブルビー!!!公式サイト http://www.tf3-movie.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: マイケル・ベイ1961年、アメリカの電
メガトロンのプライド。 【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮 マイケル・ベイ監督のタッグ TF第3弾。 【あらすじ】 1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初め...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (Akira's VOICE)
ド迫力を無心で楽しもう!!!  
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  監督/マイケル・ベイ (西京極 紫の館)
【出演】  シャイア・ラブーフ  ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ  ジョシュ・デュアメル 【ストーリー】 遥か宇宙の彼方よりやってきたトランスフォーマーたち。その地球侵略の第一歩は月の裏側(ダークサイド・ムーン)にあった!今から40年前の1969年...
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
完結編を謳いながら、既に4作目の話も聞こえてきている「トランスフォーマー」の3作目で、今回が初の3D映画。 監督のマイケル・ベイは3D映画に興味がないと言ってたけど、ジェームズ・キャメロン監督に唆され(?)、作り始めてみたら結構ハマったらしい。実際、な...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (だらだら無気力ブログ)
人気アクション・フィギュアから生まれた大ヒット・シリーズの第3弾に して、ヒットメイカー、マイケル・ベイ監督がシリーズ初となる3Dカメラ での撮影に挑んだSFアクション超大作。 主演は引き続き「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。 また新ヒロインの大役...
マイケル・ベイ監督 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
シリーズ第一作目は観ましたが、目が回っちゃったことから第二作目はスルー 今回は3Dだとか… 更に目が回るンじゃないかと、やはりスルーするつもりでした。 が、公休の日、少しでも涼しいところで過ごそうと映画館に ま、いいか?(^m^:) オフィシャルサイ...
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 前作の反省を踏まえたバトルシーン (はらやんの映画徒然草)
人気シリーズの第三作になります。 一作目は観たこともない映像に驚喜しましたが、二
映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年8月12日(金)。 映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」。 【原  題】Transformers : Dark of the Moon 【監  督】マイケル・ベイ 【脚  本】アーレン・クルーガー 【撮  影】アミール・モクリ 【美  術】ナイジェル・フェルプ...
映画 トランスフォーマー3を見てきました(お色気シーンはタイトルロゴ直後がMAXです。) (翼のインサイト競馬予想)
トランスフォーマー3「ダークサイド ムーン」を見に久々に映画館に行ってきました。
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 (FREE TIME)
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を鑑賞しました。
トランスフォーマー3 (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を吉祥寺で見てきました。 (1)映画の評判が大層よさそうなので、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』と同様、シリーズの他の作品は見ていないのですが、映画館に出かけてみました。  物語の方は、邪悪なエイリアン...
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」Transformers: Dark of the Moon (事務職員へのこの1冊)
あのね、2作目の「リベンジ」は、こりゃーダメだろという駄作フラッグ立ちまくりだっ
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン3D (C'est joli~ここちいい毎日を~)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(3D)'11:米◆原題:TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON◆監督:マイケル・ベイ「アルマゲドン」「トランスフォーマー」◆出演:シャイア・ラブーフ、ロ ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (Transformers: Dark of the Moon) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ベイ 主演 シャイア・ラブーフ 2011年 アメリカ映画 154分 アクション 採点★★★★ 猛烈にお腹が空いている時って、一つのメニューに絞り切れずついつい食べたい物を二つ頼んじゃうことってありますよねぇ。「カレーも食べたいけど、このチーズハ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (銀幕大帝α)
TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON/11年/米/154分/SFロボット・アクション/劇場公開 監督:マイケル・ベイ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (いやいやえん)
完結編です。映像の進化が凄すぎます、とにかく圧倒される。 しかしながらメガトロン様が空気、空気過ぎだよ!!後半になるにいたって完全に存在感がなくなっちゃってました。しかも決着あっさりー!(笑) ヒロインの変更もいただけない、何で交代しちゃったんだろ...
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン (RISING STEEL)
この夏、一番ザ・ハリウッドな超大作、見てきましたよ トランスフォーマー ダークサイド・ムーン TRANSFORMERS : DARK OF THE MOON 2011年 アメリカ映画 パラマウント製作 監督:マイケル・ベイ...
【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン…逃げる野生動物、ムササビ部隊他、要らないもの多数 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
暑いです…暑いのでずっとクーラーの利いた部屋に居ます。節電とか言われても厳しいモノがあります さて、以下は映画観賞記録…まだ1月分ですけどね 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 (監督:マイケル・ベイ、出演:シャイア・ラブーフ、ロージー・...