迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

夢売るふたり

2012年09月13日 | や行 映画
ぐだぐだ言う気をなくさせる快作。


松たか子・・・・・すごすぎる。レベルが違う、どっか別の次元で演技をしているみたい。




阿部サダヲ・・・・うまい!で、なぜかこいつは守ってやりたくなる。うそつきじゃない。だからこそたちが悪い。



香川さん・・・・出すぎだ。



田中麗奈・・・・大人だ。



鶴瓶刺傷・・・もとい、師匠。いいポイント。



伊勢谷君・・・・ドンなあなたも素敵です。



中村靖日・・・・おいしい役だったなあ。



木村多江・・・・いい人が嫌味なくらい、板についてる。



モアリズム・・・・相変わらず、ベストマッチ。だけど、いつもより単調だった気がする。やっぱボーカルがほしかった。



西川監督・・・・脱帽!またよろしくお願いします。


みんな見るべし!


◎◎◎◎○

「夢売るふたり」

監督 西川美和
出演 松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽

コメント (12)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« レオナルド・ダ・ヴィンチ展i... | トップ | ジェーン・エア »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見るべし! (KON)
2012-09-14 10:43:49
ほんとおっしゃるとおりです。

松っつぁん・・あの若さであの秘めたる気迫。
普段の普通ぶりが信じられないくらい凄かった。

アベサダ・・初でしたが、あれは困る。女として騙される。

人間が一番の謎。
そういう基本的なことが思いっきり楽しめるのが、西川作品の好きなところです。
>KONさま (sakurai)
2012-09-17 10:11:26
なんでしょねえ。決して見てて気分のいいもんじゃないのですが、見ずにはいられない!みたいな。
この魅力は、見なきゃわかんない!ですね。
阿部サダ、お初でしたか。
うーん、代表作・・・と言われると困りますが、いい感じのいっぱいあるんで、ほぼテンション高めですが、そのうちどうぞ。
こんばんはー♪ (kira)
2012-09-17 18:29:25
>木村多江・・・・いい人が嫌味なくらい、板についてる
これ、爆笑ものでした~~

あの家族が、最大の危機感を妻にもたらした、、ってのが
哀しいですよね~。
松さんいろいろとこわい、哀しい表情をみせてくれました。
これもダメ男しか出てこなかったけど、案外伊勢谷君が似合ってたのは嬉しい誤算(笑)
>kiraさま (sakurai)
2012-09-18 10:25:57
実は裏で・・・という役も多々ありますが、しれっとした顔で、心からいい人です。。。でも不幸です。でも、そんなの意識したことないです・・・。男が勝手に思ってくれるんですって役がこれほど似合う人もいないですよね。
半ば、感動。
西川監督の配役の妙も見どころでしたね。
いかにもっていうんでもなく、意外でもなく、絶妙って感じ。
夢~ (cyaz)
2012-09-28 12:50:27
sakuraiさん、こんにちは^^

>ぐだぐだ言う気をなくさせる快作。

おっと、、、
sakuraiさんのぐだぐだ聞きたかったなぁ(笑)
でも・・・夢売ってましたか(笑)
こんにちは。 (オリーブリー)
2012-10-01 12:24:02
>香川さん・・・・出すぎだ。

爆!!
いきなり死んだかと思ったら、双子って…?(笑)

木村多江って、薄幸感が半端ないですよね。
プライベートでは幸せそうだけど。
私はこのテンションの阿部さんの方が合いました。

ところで、あんなチンコイ子供にあれはどうかと思いましたよ。
色恋沙汰に絡めて欲しくないわ。
そんなことしなくても、刑務所行きにはできるんだし。
香川さんのふにゃっとするナイフじゃあるまし(苦笑)
松たか子さん (mezzotint)
2012-10-03 22:05:11
今晩は☆彡
何でも松さんは甥子さんにたーたんと呼ばれている
そうです。
しかしたーたんはたーたんというような雰囲気じゃあなかったですね。なんて呼べばいいのか(笑)
もう凄過ぎます。「告白」以来でした。
阿部サダヲは完全に操縦されていましたね。
あぁ~恐ろしやたーたん
>cyazさま (sakurai)
2012-10-08 11:27:53
いや、否定的なぐだぐだじゃなくて、妙に解説したくないみたいな完成度があったなあと。余計なことを言い足したくない・・・といった感じです。
夢みたい女性たちに、本当じゃないけど、夢みたいなもんを与えてた・・・ってことですかね。
別にだましてるわけじゃない。
言ってることは、けしてウソじゃない。
女性たちの勝手な思い込みを利用はしてましたが、冷静さを無くする何かが男にはあったと。
>オリーブリーさま (sakurai)
2012-10-08 11:45:10
え、また香川さん?とか思ってしまいました。
西川組だから、出るのはやぶさかではないのですが、ちょっと出過ぎですよ、やっぱ。
なんかアンのかな?
監督さんたちも使いすぎっす。

と言うのは置いといて、あたしはあれで死んじゃほどの刺し方だったら、うーん?と思うけど、やっぱ出会いがしら的な感じがして、子供の純粋な守ろうとした思い。。。みたいなもんかなあと。
邪悪な表情を子供にさせるのがどうもだめなんですが、なんだかあれは許せちゃう、一貫性にないアタシです。
>mezzotinさま (sakurai)
2012-10-09 20:10:48
たーたん・・ですか。
すごいたーたんでしたね。
なんか親には見せられない・・・みたいな。
そんなすさまじさを感じさせてもらいました。
阿部サダがまたいい感じの情けなさで、ほんとにぴったり。
監督の眼力の凄さに唖然とさせられました。

コメントを投稿

や行 映画」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

夢売るふたり (風に吹かれて)
女心は複雑公式サイト http://yumeuru.asmik-ace.co.jp原案・脚本・監督: 西川美和  「ゆれる」 「ディア・ドクター」 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻(松
夢売るふたり (to Heart)
人間最大の謎は、男と女 製作年度 2012年 上映時間 137分 映倫 R15+ 脚本 監督 西川美和 出演 松たか子/阿部サダヲ/田中麗奈/鈴木砂羽/木村多江/伊勢谷友介/古舘寛治/小林勝也/香川照之/笑福亭鶴瓶 『ディア・ドクター』などで高評価を得た西川美和監督がメガホンを....
「夢売るふたり」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
夫婦と男と女。 彼らの夢と夢見た後と。
映画「夢売るふたり」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「夢売るふたり」観に行ってきました。結婚詐欺をテーマに男女間の複雑な心情や葛藤などを描いた、阿部サダヲと松たか子の2人が夫婦として主演を担う人間ドラマ作品。作中では...
『夢売るふたり』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古舘寛治、       小林勝也、伊勢...
夢売るふたり(2012) (銅版画制作の日々)
 人間最大の謎は、男と女 好き度:=80点 西川美和監督ワールド炸裂!この独特な世界がたまらなく好きです。 松たか子さんも炸裂ですね。「告白」の彼女を観て以来、彼女の演技にはもうもう圧倒されている私です。 今回は阿部サダヲが彼女の夫役で登場。女は強しと...
映画:夢売るふたり 徐々に壊れていく、松たか子。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西川美和の待望の新作。 というのは当ブログでは、 (2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作 (2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら衝撃  という具合で絶賛してきたから。 「真実」「うそ」、「記...
「夢売るふたり」 愛の行く末 (はらやんの映画徒然草)
だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。
「夢売るふたり」 (2012 アスミック・エース) (事務職員へのこの1冊)
亭主が料理し、女房が接客。よくある居酒屋の、よくある仲のいい夫婦。ところが、火事