迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ヤング≒アダルト

2012年04月23日 | や行 映画
人の性格ってのは、どうなんでしょ。後付けなのか、もってうまれたもんなのか。やっぱもって生まれたもんが大きいと思うのですが、もし、超美人でおまけにものすごく性格もいい子がいたら、それはそれで突き上げられそうです。美人ってのは、いくら性格が良くても、悪くても、いろいろ言われる。美人税ってもんだと思ってあきらめましょう。

おかげさまで、美人の上に性格のいいアタシ(!!)は、ねたまれ、嫉妬され、何をやってもほめられながら、陰口を叩かれてまいりました!主人公の気持ちが痛いほどに・・・・。

なんていう冗談はさておき、絶対にうまく行くと信じた人生。高校のときはアイドル。学校一の男の子とカップルは当然。きっと未来はばら色で、素晴らしい幸せと豊かな家庭が広がる・・・はず、と思うのは当たり前。別に美人な子だけじゃなく、誰だって女の子だったら思うのであります。

これがあーーーた、シャーリーズみたいな女の子だったら、思わないほうがおかしい。大体が美人ってのは、自分中心で生きていけるんす。誰に気を使うことなく、みんなが自分を持ち上げてくれる。陰口言われようが、んなことは並みの女のたわごと。だったはずなのに、さっぱりうまくいかない人生の我をかえりみる。

たまにいます、こういう人。見事に自分を中心に考え、世の中は自分の都合のいいように回ってると思う人。うまく行かない人生だけど、きっといい按配に拓けていって、男どももみな自分に注目するようになるはず。あの人は自分を好きで忘れられないんだ。きっと自分に振り向く・・・・。でもそれは勝手な幻想で、大概は自分の思い込みである。

そんなことを分析しててもしようがないのですが、かつての女王、メイビス!十二分にその名残はある。シャーリーズの気合の入った化粧はお見事。綺麗の度合いってか、レベルが違います。だけどそれは幸せにはつながらない。誰しもが綺麗になりたい!とは思いますが、メイビスのような人生になりたいとは思わない。そこにあるのは、謙虚さのカケラもない虚栄心と過去の栄光(?)にしがみついて、前と現実が見れない人間。

意を決して魚くさい田舎の故郷に帰り、そこで自分の未来をつかもうとしたとこまではいいのですが、自分の姿をまざまざと見直すことが出来たわけです。代償は大きかったですが、彼女にとっての「青春の門」!ちょっと遅い関所でしたが、痛いけどよーくわかりました。

小説書く人間は、想像力あふれる人に、綿密にリサーチして突き詰めて書く人に、自分のネタを切り売りする、耳をそばだて周りからネタを得る・・・。いろんなパターンがあると思いますが、メイビスが真の意味で大人になるためには、自分の書いている小説をキチンを終わらせなければならなかった。いろんな意味でも成長物語でした。

なかなか面白かったのですが、超美人がえぐい目にあうとざまあみろ!と思うのは凡人ですわあ。

うーん、パトリックは最近こういう役が多いなあ。いい男から、いいおっちゃんに移行しつつあります。この辺で落ち着くのかなあ。もう一花咲かせていただきたい。

◎◎◎○

「ヤング≒アダルト」

監督 ジェイソン・ライトマン
出演 シャーリーズ・セロン パットン・オズワルト パトリック・ウィルソン エリザベス・リーサー コレット・ウォルフ ジル・アイケンベリー リチャード・ベキンス


アタシにとってシャーリーズと言えば

ディアボロス [DVD]
クリエーター情報なし
日本ヘラルド映画(PCH)


の印象が強すぎ


パトリックと言えばやっぱこれ!

ハードキャンディ デラックス版 [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント



と、これ!

リトル・チルドレン [DVD]
クリエーター情報なし
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)

コメント (12)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« ブラック&ホワイト | トップ | タイタンの逆襲 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-04-24 22:28:21
>超美人がえぐい目にあうとざまあみろ!と思うのは凡人ですわあ

あははw
ただね、彼女にはいい薬になったけど、奥さんが可哀想で。旦那は百歩譲って付き合ってたわけだからともかくねー。そこんとこは何も無かったように忘れ去られてるのもすごいなと(笑)
>KLYさま (sakurai)
2012-04-25 14:51:18
人を哀れむって言うのは、優越感に浸れそうながら、いやな気分になりますもんね。
メイビスは嵐を巻き起こして、去っていきましたが、その後はみなイヤーーな気持ちになりながら、ほっとしているような状況が目に浮かびます。
人の性格 (mezzotint)
2012-04-27 22:03:47
sakuraiさま
今晩は☆彡
またコメントが遅くなりすみません!
確かにこういう視点の作品ってなかったですね。さすが監督いいところに目をつけたもんです。美人ゆえに大きな思い違い?いや勘違い
世界は自分中心に回っていると思ったら
あかんよ!と悟らされている。そんな内容
でしたね。
まあここまで酷い思い違いって、やっぱり
あるのでしょうか?
人間、やっぱり中身が大事だなとつくづく
考えさせられるお話でした。
>mezzotintさま (sakurai)
2012-04-29 21:24:47
いえいえ、いつもお気づかいありがとうございます。
お気になさらずに!
そうなんですよ。考えてみると、ありそうでない。おまけにこんな美人にこんな役やらせるうまさ!おまけにそれを受け止めるシャーリーズの度量の大きさも大したもんだ。

いますよ!ああいう人。ここまでよくも思いこめると思う人!
大事なのは、中身と生き方ですね。
sakuraiさん☆ (mig)
2012-05-08 23:37:32
アハハ!sakuraiさんおもしろーい!

そうそう、パトリック
>いい男から、いいおっちゃんに移行しつつあります

カッコイイですよね~髪薄くなってきたけど。こういう役やらせたらピカイチ。
シャーリーズがまた嫌な女がドハマりで大好きです~♪

>migさま (sakurai)
2012-05-10 15:34:25
喜んでいただき、うれしいです♪

パトリック・・薄くなってきましたね~、そういや。
「ハード・キャンディ」の頃とか、とっても萌えてたんですが、なんだか普通過ぎる人になってきてる。
もう一花、咲かせていただきたいです。
シャーリーズ!男マエな女性で、いつも感服です。
こんばんは。 (オリーブリー)
2012-05-10 18:58:50
いや~な女をいや~らしく演じてましたね、セロン。
この美貌でこの性格。
確かにいる(笑)
でもね、犬の世話ちゃんとしなさいって!
>オリーブリーさま (sakurai)
2012-05-12 19:29:45
前っからですが、やたら犬を使いますよね~、最近。
困った時は、子役と動物・・・とか言いますが、安易すぎない?と若干ひねくれてます!
しっかし、シャーリーズはんまい!です。
感動もん。
こんばんは。 (ヒロ之)
2012-07-20 23:05:51
観ていて、異性ではあるけれど同じ人間としてこれはあかんやろって思う訳でして。
場の空気を読めない人間ってかなり引いちゃいます。
前しか見えない性格なんでしょうけど、彼女にはしたくないですね。
友達でも結構です^^;
こんにちは♪ (maki)
2012-07-25 09:29:07
普段の手抜き加減に共感し、メイクばっちりの美しい姿に感嘆し。
シャーリーズの演技力と美貌で成り立つお話でしたね
美人というものはそれだけで得をする人生ですが、妬まれるのもまた人生なのかな。
妻と周辺の人々が彼女を招いた行動というのも素直な優しさとはいえないんじゃないかなとも思いました。哀れだと思われているんですよね。人の哀れみの目線ほど侮辱されることこのうえないです
メイビスを嫌いになれない理由はどうしてみんな幸せつかんじゃってるのよ!?という率直な意見とそういう点にあるのかもしれないです

コメントを投稿

や行 映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

ヤング≒アダルト(2011)★★YOUNG ADULT (銅版画制作の日々)
あなたは、ワタシを、笑えない。 評価:=80点 このキャッチコピーでドキッとさせられた。別に自分が彼女みたいなわけじゃあないんだけどね。何だか人間って怖いものを感じる。そう思いこみっていうか、あまりの勘違いっていうか。 かっては高校で光輝いた時期が忘れ...
ヤング≒アダルト (風に吹かれて)
自己中な思い込み女過去は過去公式サイト http://www.young-adult.jp監督: ジェイソン・ライトマン  「JUNO/ジュノ」 「マイレージ、マイライフ」大都市ミネアポリスで一人暮ら
『ヤング≒アダルト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヤング≒アダルト」□監督 ジェイソン・ライトマン □脚本 ディアブロ・コディ □キャスト シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、     J・K・シモンズ、エリザベス・リーサー、コレット・ウォ...
ヤング≒アダルト / YOUNG ADULT (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 初めにこの写真見つけたとき、なんでシャーリーズがキティT着てるのー どうしちゃったのかと思わずゴシップに載せたくらい 違和感たっぷりだったこの写真、実はこの映画のスチールフォトだった。 「JUNO...
映画『ヤング≒アダルト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-20.ヤング≒アダルト■原題:Young Adult■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:94分■観賞日:3月1日、TOHOシネマズシャンテ □監督・製作:ジェイソン・ライトマン□脚本・製作:ディアブロ・コディ◆シャーリーズ・セロン(メイヴィス・ゲイリー)◆...
ヤング≒アダルト (心のままに映画の風景)
ヤングアダルト小説のゴーストライターである37歳バツイチのメイビス・ゲイリー (シャーリーズ・セロン)は、都会でそれなりに華やかな一人暮らしをするものの、うかない日々を過ごしていた。 ある日、高...
ヤング≒アダルト (銀幕大帝α)
YOUNG ADULT/11年/米/94分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/02/25) -監督- ジェイソン・ライトマン 過去監督作:『JUNO/ジュノ』 -製作- ジェイソン・ライトマン -製作総指揮- ジョン・マルコヴィッチ -出演- *シャーリーズ・セロン…メイビス...
ヤング≒アダルト (いやいやえん)
シャーリーズ・セロン主演。痛くて笑えないけどすっごいリアル。 学生時代は美人でモテて誰よりも輝いていた存在、だけど現在はというとバツいちでペットと酒に溺れる日々。そんな彼女が「自分が一番輝いていた」と思っている学生時代の「あの頃の相手」から招待状を...
ヤング≒アダルト (Young Adult) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェイソン・ライトマン 主演 シャーリーズ・セロン 2011年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★ 「子供のままじゃやってけない」ってのを中学くらいで学び、何をやっても楽しい高校・大学を経て、社会に出た途端に再度壁にぶち当たるってのが人間の成長の...
DVD:ヤング≒アダルト  彼女の「イタさ」が徐々に誰もが持つものかも感じとらせる点で、傑作かも! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
37歳 メイビス(シャーリーズ・セロン)は自称作家。 だが実際はゴーストライター。 そして書いているのは “ヤングアダルト”(少女向け小説) タイトルの意味がすっと入ってくる。 その彼女が大都会から帰郷することで起こる騒動。 昔の彼女は「美」「才能」「ゴージャ...
【映画】ヤング≒アダルト…ヤッツケ映画観賞記録(8) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、2013年8月17日(土曜日)は、またもや某看護専門学校(元首相系)のオープンキャンパスに行くという娘と、付き添いで行くという嫁さんを、朝から駅まで送った後、二度寝 起床後、スマホでダラダラ遊んだ後、今度は帰って来る娘と嫁さんを駅まで迎えに行って、その後...