迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

哀悼!野沢那智

2010年10月31日 | 日記
声優の野沢那智さんが亡くなったという報を昨日聞きました。
大好きな声優さん・・というよりも、自分が声優という声をきちんと把握し、この声は「三蔵法師さまの声だ!!!」と刻みつけた声が野沢のナッちゃんだったのでした。



うちにもアニメおたくの坊主が約二名、その前は娘も加えて、なんでこいつら、こんなにアニメが好きなんだ・・?と、頭を悩ましていたのですが、そういやあたしもそうだったな・・。

あたしが小さい頃はアニメといっても、ほとんど手塚作品のオンパレード。「アトム」はかなり小さかったので、リアルタイムで見た記憶はなし。もしかしたら、ここ山形では放映してなかったのかもしれません。

でも、その後の「ジャングル大帝」、「どろろ」、「ふしぎなメルモ」、「リボンの騎士」、「ミクロイドS」、「ワンダー3」、「海のトリトン」、「バンパイヤ」等々、きっちり覚えてます。でもって、それをほとんど見たあたしは、まぎれもなく元祖アニメおたく??いや、そうです、はい。

で、物語はそっちにおいて、何より好きだったキャラが「悟空の大冒険」の三蔵法師だったのです。どうにもほにゃらとした性格が好みだったのは、ここがあたしの好みの根幹だったと気づきました。

同じころに見ていたのが「0011ナポレオン・ソロ」!!何が好きって、とにかくデビッド・マッカラムのイリヤ・クリヤキン!!!今気づきました。なんでこんなにイリヤが好きだったのか・・・。多分声に惚れてたんです。ナッちゃんの声に。



で、声!この声がぴったりマッチ。声に惚れた第一号がこの三蔵法師の声だったのでした。それからは、映画の声優欄で確認などとしなくとも、ナッちゃんの声は心地よく響く。

映画の二枚目俳優には、ナッちゃんがあてらてましたが、あたしにとっては永遠に三蔵法師さまと、イリヤ・クリヤキンです。

昨晩、TV放映の「ダイ・ハード4.0」のマクレーン刑事は、ナッちゃんではなかったような。聞きたかったなああ。

合掌。
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 乱暴と待機 | トップ | 鏡  アンドレイ・タルコフ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kira)
2010-11-01 20:57:21
先日の「ダイ・ハード4.0」
つけっぱなしになっていたのに、キッチンで翌日の支度などしていて、
気づきませんでした。
そうそう、デビッド・マッカラムもなっちゃんでした。
思い出しました~。

>映画の二枚目俳優には、ナッちゃんがあてらてましたが
そうでしたね~。
私にとっても声優という職業を知るきっかけになった方でした。
とても残念です。
ご冥福をお祈りします。
>kiraさま (sakurai)
2010-11-02 09:04:29
あたしも何の気もなしにTVつけたのですが、いつもの吹き替えのナッちゃんじゃない!
???と思っていたのですが、そこはスルー。
でもって、ネット見たら、ナッちゃんが亡くなった・・・という報を見て、愕然としてしまいました。
二枚目俳優はナッちゃん!だったんですが、C3POみたいなのもやれるのがナッちゃんだったなあと。
吹き替えに野沢那智の名前があると、安心感がありました。山田康雄もそうだったけど。
吹き替えの仕事って、昔はかなり過酷で、ストレス満載だったらしいですね。なもんで、結構若くして亡くなる方が多い・・・なんて話を聞いたことがあります。
残念です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

深夜の人たち 第2夜~局アナの時代 (事務職員へのこの1冊)
前号繰越。  アラン・ドロンなどの吹替声優にして、劇団薔薇座の座長だった(若い世