迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

陰日向に咲く

2008年01月29日 | か行 日本映画
長女が珍しく「単行本を買うから、お金頂戴!」と言ったのはいつだったか?漫画しか読まんやつなので、小説読みたいと言うなら、買ってやらんでもないかなと、題名だけで聞いて、買った本がこれ。

【劇ひと】(自分で言ってました)作と言うのは、後聞きで、「えぇぇぇ、ひとりのぉ!どんな本やねん!」と突っ込んでしまったが、一応読んでその思いは見事に払拭。と言うよりも心地よくやられてしまった。うまい。構成力の見事さ。見事と思いながら、なんか悔しい。そんな気持ちが、本の感想だった。

総計90万部も売れたということで、多くの方が読んだと思うので、ストーリーはさらっと。都会の片隅で、どうにもうまく人生進まない人たち。おのおのが、つまずきながら、後ろ向きながら、さびしく生きていかねばならない大きな町の中で、運命に操られたかのように、さまざまな符号が見えてくる。

ギャンブル好き、借金で首の回らないバスの運転手。
母が売れない漫才をやってて、その相方を探しにきた娘。
モーゼと呼ばれる、ホームレス。
そのモーゼのもとにホームレス弟子入りをしたサラリーマン。
がけっぷちアイドルを応援するAKB系。

どれもみな接点などないはずなのに、どこかでつながっていく。神様って、つくづく気まぐれだけど、絶対に見捨ててはいないんじゃないの、という、独特の乾いた感じと、いい意味で裏切ったあったかいものが、最後にやってくる。

映画では、はなっからみんなつながってますよ、という描き方をせざるを得ないのが残念だが、それはそれでしようがない。
と、演技者をぼろぼろ先に泣かせてしまうと、見る方は、引いてしまうのが痛い。痛いと言えば、天文学的に面白くない芸人役の伊藤君の痛さが秀逸。

何はともあれ、あたし的には2時間ほぼたっぷり、大画面で岡田君を堪能できたので、それだけでOKです。不満もすべて吹っ飛ぶ目の保養。あぁぁぁ、つくづく目の保養、目の保養。

◎◎◎

『陰日向に咲く』

監督 平川雄一朗
出演 岡田准一 宮崎あおい 伊藤淳史 平山あや 緒川たまき 塚本高史 西田敏行 三浦友和

コメント (14)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« ウェイトレス~おいしい人生... | トップ | テラビシアにかける橋 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ! (あかね)
2008-01-30 16:01:50
お久しぶりです
私も見てきましたー♪
原作は読んでなかったのですが
思っていた以上に泣けた部分もあり(笑)
楽しめたからよかったです♪
確かに。。。目の保養でした~(照)
あおいチャンの笑顔も素敵でしたねー

原作読みたくなりましたv
>あかねさま (sakurai)
2008-01-30 21:58:35
いい感じだったのですが、「泣け、泣け!!」といわれてるように、あおられて、なんだか泣きそびれました。
岡田君、先に泣かないで、みたいな。

ま、岡田君見に行った映画なので、よしとしましょう。
あおいちゃん~ (cyaz)
2008-02-05 21:50:55
sakuraiさん、こんにちは^^
TB&コメントありがとうございましたm(__)m

やっぱ岡田クン狙いでしたか(笑)?
僕はあおいちゃん狙いでした(汗)
どうしてもイジりたくなる伊藤君も良かったし、がけっぷちアイドルの平山あやちゃんもなかなかでした(笑)
でも見えないけれど、まだまだ糸は手繰ってみようと思った次第です^^
>cyazさま (sakurai)
2008-02-06 21:06:43
やっぱ、岡田君ですよ。
最近、いい男の連チャンで、10歳は若返ったような気がします。でへ。
役者さんたちはそれぞれよかったのですが、やはりちょっとちぐはぐ感が感じました。
ぜひ、本を!
友和~♪ (いとっち)
2008-02-06 21:09:19
特にファンではありませんから、
狙って行ったわけではありませんが、
三浦友和さん、ずいぶんイロイロ出てますね。
キネマ旬報助演男優賞も受賞してましたよ。

【劇ひと】の本も…これから読んでみます。
>いとっちさま (sakurai)
2008-02-06 21:19:56
そういや、いろいろよく出てますねえ。
いいおやじ役が板についてきましたが、あたしにとっては永遠の青年ですわ。
本もぜひ。
パンフで~す! (mezzotint)
2008-03-18 21:02:55
sakuraiさん
今晩は☆★
そうなんですか!やばいですかね
何を隠そう岡田君のファンです
写真、消そうかな
原作はちょいと違いようですね。
>mezzotintさま (sakurai)
2008-03-18 22:20:41
よくわかんないですが、どうなんでしょ。
最近では、絵ならいいとか、解禁になったとか。

岡田君、いいですよね。おばさんの目の保養です。
原作もなかなかいいので、お勧めです。
岡田君狙い☆ (rikocchin)
2008-04-02 00:01:12
私は当初この映画には興味がなかったのですが、やはり岡田君が演じるのぉ~?っという感じで興味が湧いて観に行きました(笑)
桃缶や黄色い傘とか小物使いが小粋な手法で撮っていますよね~
台風情報とか必ず流れていて、それがラストに行くにつれ、そのこだわりがなんだったのか、そうきたのかっとクスッと笑わされました・・・
でも、やっぱり岡田君は岡田君だったな・・と。
原作本、機会があったら読みたいと思いま~っす♪
>rikocchinさま (sakurai)
2008-04-02 19:47:49
やっぱ、岡田君と来たら見ねば。
目の保養も大事ですから。
ちょっと泣きの方向に行きすぎたなあとも感じましたが、小物の使い方は巧かったですね。
ぜひ、原作本を。
映画見てからだと、意外性がなくなってしまいそうですが、丁寧に書かれてます。

コメントを投稿

か行 日本映画」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

陰日向に咲く。 (★☆キラ。。キラ。。☆★)
昨日から公開の映画 『陰日向に咲く』 観てきました(^O^)/ 劇団ひとりさんのベストセラーになった本が原作。 ひとりさん♪結構好きだったりします!! 益々ファンになりました(^_-)-☆ 大沢あかねちゃんが羨ましいぞぉ!!!! 正直…原作を読んでいないにも関わらず、...
陰日向に咲く / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
劇団ひとりサン原作小説の映画化『陰日向に咲く』を観てきました~STORY:夏。東京には台風が接近していた。そんな東京ではダメダメな人たちが、陰日向の奮闘をしていた。 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。ある日街で、母親が昔好きだった人を探している...
陰日向に咲く (Akira's VOICE)
ツンとくるのに,泣けない。
陰日向に咲く (花ごよみ)
劇団ひとりの原作を映画化。 キャストは岡田准一(シンヤ) 宮崎あおい(鳴子・寿子) 伊藤淳史(雷太) 平山あや(みゃーこ) 緒川たまき(ジュピター) 塚本高史(ゆうすけ) 西田敏行 (モーゼ) 本の内容、記憶が薄れていましたが、 映画を観ているう...
映画「陰日向に咲く」を観ました!!(2008-02) (馬球1964)
映画「陰日向に咲く」を観ました!!2008年の第2作目です。
【2008-19】陰日向に咲く (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? ホームレス 借金地獄 売れない芸人 田舎娘 崖っぷちアイドル アキバ系オタク ストリッパー 人生に”陽の当たらない人たち” 彼らに陽は当たるのか!? ひとりじゃない。
伊藤淳史クンの似顔絵。「陰日向に咲く」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
昨夏「西遊記」を観に行けなくて、その時描いてた、 伊藤淳史クンの似顔絵流用で、申し訳ない。 ・・と思ってたんですが、「陰日向に咲く」を観てて、この似顔絵が 「不思議な意味」を持った事に驚きました。 映画を鑑賞された方はわかると思うんですが、 気付けば、新...
『陰日向に咲く』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
『陰日向に咲く』 2008-No9 (映画館で観ましょ♪)
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! 下の画像をクリックで やや、大きめのサイズで ご覧になれます! ↓↓↓↓ 2008年 日本 公開日::::2008年1月26日(土) 上映時間::::129min(2時間9分) 配給::::東宝 *:.。.☆.。.:*・゜☆ ス...
「 陰日向に咲く (2005) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【陰日向に咲く】2008年1月26日(土)公開 監督 : 平川雄一...
「陰日向に咲く」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「陰日向に咲く」 監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、緒川たまき、三浦友和、塚本高史、伊藤淳史、平山あや 東京には大型台風12号が接近していたある夏の日。 パチンコにはまり借金を繰り返すバス運転手のシンヤはサラ金の回収屋に終われる...
映画[ 陰日向に咲く ]後悔が育くむ優しさ (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 陰日向に咲く ]を吉祥寺で鑑賞。 劇団ひとりの書いた小説の映画化なんて・・・ それを、宮崎あおい、V6の岡田、三浦友和、西田敏行らが演じたところで どーなんだと、観るまでは正直に小馬鹿にしていたが・・・・・。 猿のように、反省です。一人身が長...
陰日向に咲く 駄目男を岡田准一が演じる! (銅版画制作の日々)
  日の当たらない9人の物語 2月19日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「劇団ひとり」の作家デビュー作であり、何と大ベストセラーとなった小説らしいです。実は主演を務めた岡田准一君の密やかなファンでもあって、ぜひ鑑賞したい映画でした このところ、色々な話題作に出演...
陰日向に咲く [監督:平川雄一朗] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
劇団ひとりがネタでよくやる嘘芝居を真に受けて作ったような映画。泣けない話を泣かせようとくどくど演出する不快な映画。
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
『陰日向に咲く』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たし取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとするが、電話に出た悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ・・・。感想ミリオンセラーとな...