迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ムーンライズ・キングダム

2013年02月12日 | ま行 外国映画
今もあるのかなあ~、ボイススカウト!あたしがちっさいときは確かにありました。クラスに一人くらい、ボーイスカウトに入ってる子。どんあなことしているのか、なんなのかはよくわからなかったですが、やけに恰好はいいなあ~と。いまだに何が目的で、具体的に何をするのか!休みの暇つぶし?などと不届きなことを思ってますが、長期の休みに、子供が朝から晩までしばらくいなくて、安心できるとこにいて、それでいて金もかからず、生きるすべなんかを叩き込んでくれるんだったら、願ったりかなったり。目的はもしや・・・・。

などと変なことを考えてしまいましたが、1960年代のまったりとした感じが伝わってくるよう。と言ってもウェス監督自体は、若いからんなもん知らんやろ~と突っ込むのはやめます。

さて、なんとか団の少年たちは、ある島でキャンプを行っております。テントって、個人個人なんだ!!にびっくり。みなさん、せっせと自分の仕事をこなし、自然を満喫しております!しか~し、一人の脱走者が!!!!ちょいと変わり者のサム。なんと、1年前にこの地で出会ったやっぱり若干変わり者のスージーと意気投合。二人は駆け落ちをしてしまったのであります。

さあて、二人の運命やいかに!!

ということで、いつものウェス・メンバーは、ちょっと控えめで、結構なメジャーな役者がズラリと並んでおります。ブルースのさえない警官ってのが、見事にぴったり。私、常々この人はアクション・スターではなく、演技派の俳優さんだと思っているのですが、こういうしょぼくれた役やらせたらぴか一っす。

12歳の二人のままごとみたいな愛がとってもいい。ままごとみたいだけど、真剣さは誰にも負けない。駆け落ちに持ってきた荷物のトンチンカンぶりも笑えますが、とにかく全編なんとも言えない独特の空気と、役者たちが完全それに乗っかってこの世界にとっぷり浸かってるってのが好きだなあ。

話はなんのことない、ひと夏のドタバタですが、なぜかほっこり気持ちがよくなる映画でした。ハーヴェイ・カイテルが意外な登場でびっくり。エドワード・ノートンのほっぺの落ちぶりが気になったところ。

なんと少年少女のお二人さんは、素人さんだそうで、すごい子がいたもんだ。特に女の子の方。将来楽しみだわって、役者になるのかな?

◎◎◎○●

「ムーンライズ・キングダム」

監督 ウェス・アンダーソン
出演 ジャレッド・ギルマン カーラ・ヘイワード ブルース・ウィリス エドワード・ノートン

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« ウォリスとエドワードの時代... | トップ | ゴーストライダー2 »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちいさいけど純愛 (mariyon)
2013-02-15 11:02:18
2人の小さな恋にやられましたねぇ~
いめられっ子と、友達が作れない女の子の
お互い傷をなめあうような、そんなくっつき方でないのがいい。
そう、駆け落ちに持ってきたトンチンカンな物。
なのに、責めたりしない。

レトロな空気感がとってもよかった。
ナレーターのおっちゃんの人形があってもおかしくないです。

あっ、昔、ガールスカウトに入りたかったけど
親が商売人で、親の参加ができないから無理と
反対され、叶わず。
今から考えれば、入らなくて良かった。
Unknown (オリーブリー)
2013-02-18 01:48:02
観ているときはそうでもなかったのですが、後からじわじわと余韻がやってくる作品でした。
映像がどこか懐かしく、ほんわか~とした気分になりました。
>mariyonさま (sakurai)
2013-02-19 17:14:31
そうそう、厳然として自分がある!ってのがよかったなあ。
その空気をきっちりと出してたあの子供たち、お見事でした。
ウェスの空気感をまとってる子供って、ちょっと怖いかも。いやいいんですがね。

ガールスカウト!!!いましたよ、入ってる子。
ちょっとだけあこがれましたが、田舎じゃ変わりもんっす。
ほかにやってたことあったから、無理だったんだろうな、きっと。
Unknown (風子)
2013-02-21 11:27:19
頼りなーい感じのブルース・ウィルスとエドワード・ノートンが、ここぞと言うときに活躍したのが笑えました。
こんばんは~~♪ (マリー)
2013-02-21 22:06:31
ブルースさん、よかったよね~~~。
もう、アクション封印してもいいのに・・・とまで、思ったわ~。
ノートンのゆるさも良かった!でも、ビル・マーレイのお腹凄いことになってなかった?
こういう映画を作るために、他の映画で稼いでいるってビルさんの言葉に納得。
これは大ヒットは望めないよね~。私は大好きだけど~~~観客、選ぶよね。

マクドーマンドさん!私も2階の子供たち呼ぶのに拡声器欲しくなったんですけど~。あれはいいわぁ~~~(笑)

>オリーブリーさま (sakurai)
2013-02-25 14:04:06
じわじわ着てます。
これがウェスマジック?
まさか、ウェスの純愛ものが見れるとは思ってもいなかったです。
>風子さま (sakurai)
2013-02-25 14:05:19
こういうブルース、いいですよね。
アタシは、銃振り回してるより、こういう役の方が好きだなあ。
あ、ノートンは言うまでもないです。
お気に入り俳優の一人。
>マリーさま (sakurai)
2013-02-25 14:07:55
アクションってたって、この人の場合は、機関銃もって振り回すだけだから・・・と常々持っているのですが、どうでしょう。
いやーー、脇の俳優さんたちが、楽しんでるというか、自らウェスカラーになってるとこが面白かった。
ビルのお腹もご愛嬌です。

あ、大丈夫!拡声器なくても、このでっかい声は十分響いてます!
楽しい。 (KON)
2013-02-26 09:27:56
最初のおうちのシーンからとってもかわいい!
二人の恋愛はちゃんと大人のものでしたね。
話し合って確認し合って結婚、という流れが何ともいい。
子どもたちがしっかり考えて行動してて、大人がおろおろする構図が無理なく楽しめました。
ビルのお腹・・あれは一体。
あんな小さい子どもたちへの扱いも大人のそれ。
いろんなことが、なんかいいなあ。
>KONさま (sakurai)
2013-02-26 10:11:11
あの家はかわいかったけど、怖いぞ。
ちょっと予告見すぎたかなあって感じもあったかも。
見る前に、世界観はわかってしまったので。
なにより、子供たちがちゃんとしてるってのがよかったですね。
ちょっと普通じゃないかもしれないけど、何より相手を思いやってた。
まさかウェスの映画で、こんなハートウォーミングなのがみれるとは!でした。

コメントを投稿

ま行 外国映画」カテゴリの最新記事