迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

スウィニー・トッド 

2008年01月22日 | さ行 外国映画
どえらいジョニデの人気なので、最近のジョニデしか知らない人には、きっと唖然としたことではないかとご心配申し上げます。ご愁傷さまでした。
私が見ていた時には、途中で出て行った人が幾人・・。

そこ、そこなんです。昔っからのジョニデを知ってて、ティム・・バートンの映画のダークさを十分知っているならば、「あぁ、いつものティムだけど、ちょっとえぐいんでないの??」と言いたくなるような場面がちらほら。

いまや、全年齢のアイドルになってしまったジョニデです。いくらR-15指定にしたとして、どうしてもジョニデのファンの小さい子は見たがるんじゃないでしょうかね。そのくらい普通に宣伝してるし。

どんな映画に出てもそりゃ自由だし、彼のむかしなんて、ほんとにエグいののオンパレード。とりあえずあたしが一番印象的なのは『ブレイブ』と『フェイク』ですからねえ。あのエキセントリックなジョニデが、あたしにとってのジョニデですわ。

最近で言うと『リバティーン』。これぞ彼の真骨頂だと思うのだが、ここにきてああいう映画はいかがなものかと。ものすごく一般的な俳優になってしまった彼には、責任めいたものがあるのではないかと。

ま、あたしは、グロ、血みどろ、グっしゃ、つうのが苦手なので、今回もミュージカル仕立てだろうが、なんだろうが、やっぱこういうのは相変わらず苦手だ、ということを再確認したわけで。そういや、『スリーピー・ホロー』もだめだったわ・・・。

才能には驚嘆します。あちらの俳優さんは、どなたも凄いタレントの持ち主で、これぞ『タレント』というべきで、日本で「タレントです!」というのは、なんか勘違いしてないの、とうつい思ってしまいます。

これがデビューだという若い船乗りさん。ジェイミー・キャンベル・バウアー君。ジョノリスの若いころを彷彿させましたが、もっと素直なジョナリスでしょうか・・。将来有望そうです。

ティム・バートン・・・。大好きな監督なんですよ。一番好きなのは『バットマン』。。。。。カムバーーーック、マイケル・キートン!!

全然映画に言及してませんでした。ま、あたし向きの映画ではなかったということで。ヘレナ・ボナム=カーターと、アラン・リックマン、ティモシー・スポールと、英名俳優に堪能でした。

あ、そうそう。もう一人の英名俳優!ボラット氏、インパクトありましたわ!!あの怪しいイタリア系のタイツ姿、目に焼きつきました。

『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

監督 ティム・バートン
出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン

コメント (8)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« シルク | トップ | なんで??なんで???ヒー... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティム・バートン監督 (miyu)
2008-01-23 21:23:52
だったら、「バットマン」ですか?
あたしもティム・バートン監督の「バットマン」大好きです♪
けど、「ナイメア」も好きなんですよね~♪
やっぱティム・バートン監督好きだなぁ~と思いましたね。
>miyuさま (sakurai)
2008-01-23 22:49:27
一番最初は「ビートル・ジュース」だったでしょうかねえ。
その頃からマイケル・キートン大好きで、ティムといえば、マイケルだったのですが、いつのまにやらジョニーに持ってかれてしまった。
「シザーハンズ」もあの当時は衝撃の作品でした。
ウィノナとだいぶいいとこまで行きましたが、破局はジョニーのためには良かったようですね。
トラコメどうもです (ひらりん)
2008-01-24 02:06:09
大作映画のヒットで超有名人気俳優になってしまったジョニデ・・・
そんな中でも、3年連続丁寧にサインしてくれる俳優第1位を続けてる・・・
みたいな人柄が人気の秘密なんでしょうね。
ひらりんも大作映画のジョニデから始まってるので、
今月は彼の古い作品を観漁ってます。
でもでも、昔の作品も奇人・変人・その他・・・の役で確約してるんですね、ジョニデは。
>ひらりんさま (sakurai)
2008-01-24 08:35:38
奇人、変人、変な役としては「エド・ウッド」とか、「GO!GO!LA」とか、「マーズ・アタック」なんかをお勧めします。
あのころ、「あのジョニデが普通の役を!」で話題になった「ニック・オン・タイム」なんてのがありますが、普通の役をやってるということが売りになってましたわ。
あたし的には「フェイク」が結構好きです。ちょっと血みどろですが。
ということで、結構スウィニーさんは、はまり役かもです。
スプラッターですね (mariyon)
2008-01-24 16:15:16
ジョニーは好きです。はい。
いちばん好きなのは「アリゾナドリーム」。
変わった役ばかりですから、トッドも楽しんでやってるんだろうなぁ~~ってのは、わかります。

たしかに、パイレーツでファンになった方には辛いかも。。
バートンとは兄弟だそうですから・・・。
ま、仕方ないですね。
私は来週 (武子丸)
2008-01-25 00:51:11
先生こんばんは。
そうですか・・・。やっぱりR-15は、間違いないんですね。私は、ジョニーとは「シザーハンズ」からの付き合いなんで、全然OKだと自信があります!それに、ティム・バートンといったら、一番のお気に入りは「バットマン」
来週の観賞が楽しみです。

ヒース・レジャー・・・。先生のブログ観て知りました。ほんとびっくりです。わたしも「パトリオット」で発見し「ロック・ユー!」でいいじゃん!と思い、彼の作品は結構観ていました。私の姉曰く、「リバー君と一緒じゃん。」でした。ほんとに、もったいないです。
>mariyonさま (sakurai)
2008-01-25 14:42:57
あ、「アリゾナ・・」があったか・・・。
なんかね、ファンじゃないっていうと、非国民にみたいに思われて、ジョニデは別にどうでもいい・・・なんて内緒ですよ。
昔の奔放で、不良で、私生活でも破天荒だったジョニデに慣れてて、子煩悩で、ファン思いのジョニデになじめませんです。
映画は、話は面白かったんですがね。
>武子丸さま (sakurai)
2008-01-25 14:44:10
まったく、ティム・バートンです。
間違いない。
「シザーハンズ」は、Fじゃなかったんですよね。
確か七日町で見た。
駐車料も高く、法外な金出してみた覚えがありますわ。

ヒース君、残念で仕方ありません。睡眠薬のオーバードーズみたいですが、睡眠薬飲んでも、眠れないなんていうのは、すでにクスリやってる人の特徴ですよね。
クスリが、どうしても頭から離れませんが、それ聞いてから「アメリカン・ギャングスター」見たもので、クスリが憎いです。

コメントを投稿

さ行 外国映画」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ひらりん的映画ブログ)
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 (Akira's VOICE)
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニ...
『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』-No4 (映画館で観ましょ♪)
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
血はちょっと苦手なもので・・「スウィーニー・トッド」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 なんかむちゃくちゃ 長いタイトルですね。 ジョニー映画最近それ多い。。。 なことは、ともかく、血には弱いもので 作り物とわかってても、きつかったです。 考え事をしながらカッター...
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 (Sweet*Days**)
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 ...
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」 (GOOD☆NEWS)
「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。映画の公開日の1月19日に毎日放送「知っとこ」と言うTV番組で、オセロの松嶋さんがジョニーにインタビューしていたのを放送していました。ジョニーが来日する度に松嶋さんがインタビューすると言....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (まぁず、なにやってんだか)
R-15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ~と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (アートの片隅で)
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に妻と行って来ました。 夫婦揃ってティム・バートン監督作品は、大好きです。 ティム・バートン作品で、妻の一番は、「シザーハンズ」私は「ビッグフィッシュ」かな(^o^) そして妻も多くの女性達と同じくジ...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 を観ました。 (My Favorite Things)
よく考えたら悲惨な作品です。
【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET (銅版画制作の日々)
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルです...
【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをg...
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [監督:ティム・バートン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
私なりのヘレボナ讃歌的エッセイみたくしてしまいました。
映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を観て... (KINTYRE’SDIARY)
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□....
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (mama)
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンド...