迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

G.I.ジョー

2009年08月13日 | さ行 外国映画
G.I.と来ると、ついジェーン!!と言ってしまいたくなるのは、年がわかりますが、(デミとほぼ同じ年・・)こういう何にも考えないで、スカッと、ボカンと、ぐわしゃーーーーと、ガーーーーーーと行く映画は、夏にぴったり。

クリストファー・エクルストンが出た瞬間、「うわーー、悪人づら!!」と思ってしまったのですが、その立ち位置はまるで不動ですわ。いい。いいですぞ。

でもって、若きG.I.になるのは、よー知らんのばっかり。いいんじゃないでしょうか。元気はつらつ、肉体的にもOK。人種的にもいろいろで、まんべんなくです。

女性も美人揃いで、男性陣にもサービス満点。ここもまんべんなくです。

さて、新型兵器の金属を食っちゃうナノマイト。すごい威力で、都市ひとつ、簡単に消滅させることができちゃうくらい。これを新型兵器を狙っているのは、筋金入りの、先祖代々の武器商人。

冒頭、17世紀半ばのフランスの様子が出ましたが、ルイ13世の末期のころですな。仮面の男を登場させるあたりもなかなかうまいです。ま、英語でしゃべってましたが・・・。

そのフランスの象徴ともいうべきエッフェル塔をやっちゃいましたからねぇ。あれはなかなかすごい。パリの街中での、カー(?)チェイスは、おぉぉぉ!!ちょっと見たことないぞ!と。

敵のあの人は実は・・・・だったとか、イムホテップ様が普通に出てるけど、やっぱ怪しすぎるとか、大統領があのままのはずがない・・・とか、はなっから続いていきますよ~というのりですわ。

でもって、何よりこの映画はビョンちゃんでしたねぇ。
ハリウッドで、アジア系の悪役って言うと、しょぼい役が多いのですが、ここはさすがにビョンちゃん。さっそうとしている。かっこいいい。ここ大事なところ。

アクション系で、売り出したいジャッキーも、リンチェイも、八頭身には程遠く、あちらさんの俳優さんたちの中にいると、どうしてもマンガチックになってしまうところ、やっぱビョンちゃんです。見た目も、ものすごく大事。

きっと、次回作にも何らかの都合で出てこられることと思いますわ。

つうことで、物語については何にも書いてませんが、この際どうでもいいと思わせるスカッとした作り。なんでもありも許せます。

続編ものが好きなソマーズ監督ですが、これはそれが大前提ですな。ということで、面白うございました。

◎◎◎◎

『G.I.ジョー』

監督 スティーヴン・ソマーズ
出演 チャニング・テイタム レイチェル・ニコルズ マーロン・ウェイアンズ シエナ・ミラー レイ・パーク イ・ビョンホン デニス・クエイド ジョセフ・ゴードン=レヴィット アドウェール・アキノエ=アグバエ クリストファー・エクルストン サイード・タグマウイ

コメント (22)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« バーン・アップ | トップ | ナイト・ミュージアム2 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うんうん (miyu)
2009-08-13 19:04:28
あのチェイス・シーンはなかなかのもんでしたよね~。
加速スーツで人間がめっちゃ速い!
あれは結構カッコ良かったなぁ。
個人的にはもうJGL君だけが目当てだったのですが、
続編も確定したそうなので、楽しみですね。
ビョンさま (mariyon)
2009-08-13 21:00:28
いえね、りんちぇいさまがリーサルで、
白スーツで悪役やったときは、
自分はバッドガイはやったことはないから
もし、悪役をするなら、主演でヒーローを!
と言う約束で撮ったのが「ロミオ~」でした。

ビョンホンさまもそれくらいの交渉をして
ハリウッドで主役はってほしいです。

個人的にはお久しぶりのデニスが
悪役でなくて良かったです(笑)
そうですね~ (KLY)
2009-08-13 22:26:23
ハイパースーツ自体はロゴコップっぽかったですけど、あのアクションはあんまり観たことないんで中々爽快でしたねぇ。
イ・ビョンホンは何でぬぐねん!と突っ込みいれつつもやっぱりカッコイイわぁ。あの腹筋にはあこがれまする。
色々突っ込みながらも全体としては良くまとまってるし、観ちゃうんだよなぁ。多分続編やったら絶対みます。(笑)
>miyuさま (sakurai)
2009-08-14 10:55:33
予告をさっぱり目にしなかったのが、勝因だったかも。
ほとんど新鮮に見えました。
あのスーツのチェイスシーンは、なかなか目を見張りました。
ハイ、JGL君、インプットしました。
>mariyonさま (sakurai)
2009-08-14 10:58:32
ははは、リンチェイにはそんないきさつが。
まあ、若かったですからね。
ビョンちゃんは、もうじき40になるころでしょうから、そろそろ奮起して、ワールドデビューっすかね。
でも、あたしは「JSA」のころの、ちょっと情けなさがただようビョンちゃんの方が好きですわ。

デニス・クエイド!!相変わらずのアヒルチャンでしたが、あれでやられないのがアメリカンですね。
>KLYさま (sakurai)
2009-08-14 11:00:11
突っ込み入れ始めると、進まないので、この際そこは封印で、楽しみました。
あのスーツのチェイスは見ごたえあった!!
うーん、次もなんだかんだいいながら、絶対見ますわ。
たぶん、この監督は2まではうまいと思います。
イ・ビョンホン (mezzotint)
2009-08-14 17:54:44
sakuraiさん
どうも好きになれませんのです。
韓流スターが嫌いというわけでもないけれど。
と言いながら、グッド・バッド・ウィアードは
鑑賞したいと思っています。
確かにアクションのお姿はいいのですが。
お顔が好みじゃないのかも・・・。
おばさま方に人気あるんですよね。
初ソマード監督なので、続編観たいとは
思っております。シエナ・ミラーが見れて
良かったです。
>mezzotintさま (sakurai)
2009-08-14 22:19:16
最初が「JSA」だったんで、今みたいにぜんぜんかっこよくなくて、あの腹筋もなかったんですよね。
なので、ビョンちゃんの成長を見守ってる・・・という感じもあります。
どこの成長何だろう・・・・。
でもね、TVの「オールイン」はよかったですよ。あれは惚れました。

ソマーズ監督、女同士を戦わせるのが好きなので、またまたありそう・・かな。
こんばんは (はらやん)
2009-08-16 18:59:37
sakuraiさん、こんばんは!

ザ・サマームービーって感じでしたねー。
僕もパリのチェイスシーンは燃えました。
ハイパースーツ、カッコ良かったです。
イ・ビョンホンは今月末公開の「グッド・バッド・ワイヤード」も楽しみですねー。
予告を観たら、こっちでも裸になってた(笑)。
腹筋に自信があるんだろうなあ。
いや、もお…。 (mori2)
2009-08-17 22:47:57
ホント、“スカッと、ボカン”でしたね。
こんな映画、夏に公開せんで、いつやるのか?ってくらいにピッタリなサマー・ムービーでした。
そう、こんな映画観るのに、あれこれ考えてたらアカンのです(^^;!

コメントを投稿

さ行 外国映画」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

G.I.ジョー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来ちゃいましたぁ~♪予告で使われていたアクション・シーンは確かに”...
G.I.ジョー☆★G.I. JOE: THE RISE OF COBRA (銅版画制作の日々)
 この戦い、かなり刺激的。 8月8日、MOVX京都にて鑑賞。土曜日で、公開されて2日目ということもあってか、ほぼ満席状態でした。G.I.ジョーといえば、フィギュアでした。女の子はバービー人形で遊んだ記憶があると思うのですが。男の子向けの玩具がこのG.I.ジョーで...
G.I.ジョー (LOVE Cinemas 調布)
G.I.ジョーと言えばアクション・フィギュア。ある特定の世代以上にとってはかなり入れ込んでいる人も多いはず。本作はこのフィギュアをTVアニメ化した番組をベースに実写化した作品。監督は「ハムナプトラ」シリーズで製作・監督を務めたスティーヴン・ソマーズ。出...
G.I.ジョー (だらだら無気力ブログ)
アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶な戦いを描く。NATOの資金で開発した最強兵器ナノマイトが兵器メーカ...
G.I.ジョー (風に吹かれて)
この戦い かなり刺激的ハイパースーツで駆け抜けろ公式サイト http://www.gi-j.jpがん
「G.I.ジョー」 荒唐無稽、一気呵成 (はらやんの映画徒然草)
「G.I.ジョー」というと、兵隊さんのお人形というイメージ(古っ!)があるのです
G.I.ジョー (映画君の毎日)
●ストーリー●世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させる1990年代。あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を襲う中、アメリカ政府は世界...
「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!” (シネマ親父の“日々是妄言”)
[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね~。さすがハリウ...
G.I.ジョー お金が掛かった仮面ライダーシリーズみたい (労組書記長社労士のブログ)
 衆議院選挙前哨戦もたけなわで、先日はうちの労働組合の中央委員会の前段に、推薦している候補者を招いて決起集会を開催、候補者本人8名、代理4名が来て頂いて順に決意を述べてもらい、最後にみんなでガンバロー三唱、なかなか盛り上がった。 それぞれの選挙対策本部で...
『G.I.ジョー』・・・B級ならではの醍醐味を楽しめれば (SOARのパストラーレ♪)
観る前の期待感と観た後の失望感、その落差の度合いという点では今年これまでに劇場鑑賞した35作品中文句なしの一等賞である(笑)
『G.I.ジョー』 (purebreath★マリーの映画館)
     世界最強の部隊 “G.I.ジョー” VS 悪のテロ組織 “コブラ”『G.I.ジョー』監督・・・スティーヴン・ソマーズ音楽・・・アラン・シルヴェストリ出演・・・チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイア...
レビュー:G.I.ジョー (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[エンターテインメント大作][アクション][現実世界を舞台にしたSF][突っ込んだら負け][洋画][実写][スコープサイズ][122分] エンタメ度:★★★★★ ファミリー向け:★★★★☆ 公開日: 2009年8月7日 監督: スティーブン・ソマーズ ...
G .I .ジョー (映画の話でコーヒーブレイク)
休みに入ると気が緩み・・・あの映画で書こう、これも書こうと思いながらいま一つ 気合が入りましぇ~ん{/kaeru_shock2/} 8月も折り返し、ここらでガツンとアクション映画で喝! を入れたのに・・・ 気持ちを奮い立たせて書いたのに{/body_deject/}・・・書き終わって...
G.I.ジョー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
派手そうな映画だなぁ~どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリのエッフェル塔が破壊されるなど、コブラの脅威が世界各地を...
映画「G.I.ジョー」@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 TOHOシネマズでは“TOHOシネマズデイ”と称して毎月14日に¥1000興行を行っている。「G.I.ジョー」を上映しているスクリーン4はお盆休みと重なり満員御礼の満席だ。男女比は男8:女2と言うシネコンでは珍しい、圧倒的に男だらけの熱気に包まれた上...
G.I.ジョー (虎猫の気まぐれシネマ日記)
[E:impact]この戦い,かなり刺激的[E:thunder] あまり好きなジャンルの作品ではなかったが・・・。はい,そうです。お察しの通りビョンホンさん目当ての観賞です。しかし…始まってみると…何なんだ~!こ,この突き抜けた面白さはっ! もともとはアニメというか,アメリ...
『G.I.ジョー』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
『トランスフォーマー』のヒットは、次なるオモチャの映画化企画を実現させた! G.I.ジョーというとアメリカはハズブロ社から、日本ではタカラから販売されていた、第二次大戦時のアメリカの軍人(だよね)をモデルにしたアクション・フィギュアを思い出す。ライバル...
【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況ら...