迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ぼくたちの家族

2014年08月08日 | は行 日本映画
世の中にはいろんな家族がいる。どこもみな違った事情があり、千差万別。同じ家族なんかあり得ないだけど、やけにわかる・・・と感じた。父ちゃんは、常に頼りになり、ばりばり仕事をして、家族を守る・・・なんてことはない。息子は親思いで、独立したらきちんと自立・・・・しない。大学生となった息子はバイトなんかをして、懸命に勉強して、親を心配・・・・させなくなるなんてことはない。

完璧な家族なんてない。なにかしら問題を抱えているんだけど、そこになのかの折り合いつけて、己をわがままをぶつけて吐き出しながらもなんとかやってく。それが家族ってもんでしょう。

ダメな親父に、ぽやや~んとしたお母ちゃん。息子はそれなりに頼りになるようになったけど、学生時代は不登校。弟はそんな家族を冷静に見つつ、甘え方をしっかり知ってる。充分問題はあるんだけど、なんとか折り合いつけて、汚いものにふたをして、見たくないものは押し入れに突っ込んで、取り繕って来た。

でもそれがもろくも崩れてしまったのが母の病気。それも深刻。じわじわ病気になって、それに対して向き合ってどう乗り切ろうか・・・などと考えるようなひまもないくらいの怒涛の病気。事故みたいなもん。でも、微妙な切羽詰まり方。ちょっとだけ、本当にちょっとだけ時間がある。この微妙な時間がちょうどよかった。

焦って、困って、考えて、行動できた。いままでの問題を噴出して、全部解決・・・なんて夢みたいなことはないけど、とりあえず今の問題に立ち向かって、それを乗り越えること、ひとつ乗り越えたら、もうひとつに立ち向かえるんじゃいかなと。そんな姿が無理なく、自然に伝わってきた。

とにかく役者がみんなぴったり。ブッキー、いいねえ。4,5年前は、ちょっと迷走気味で、どこに行くんだろ的な感じがあったけど、「悪人」~違う気がします。ほんとになんでもできる、柔軟な役者になったように感じます。うまい!そして、ぴかぴかは原田美枝子さんだわなあ。お見事だった。

原作は未読。ぴったりな配役と丁寧な作りで、すーーっと入ってきた。ちょっとうまくいきすぎな感じがしないでもないけど、物語にはこんなエンドがいいと思う。難点は、予告でほぼ話の概要がわかりすぎ。いいとこ全部、予告で見ちゃいました感が強すぎ。

◎◎◎○●

「ぼくたちの家族」

監督 石井裕也
出演 妻夫木聡 原田美枝子 池松壮亮 長塚京三 黒川芽以

コメント (8)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« チョコレートドーナツ | トップ | アナと雪の女王 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも、、、 (kira)
2014-08-08 10:37:44
そうそう、
出来る夫でもなく、任せて安心な妻でもなく、
良い子の長男でもなく――
仰る通り、
>汚いものにふたをして、見たくないものは押し入れに突っ込んで
なんとかやってきた家族に、コレは神の思し召し?(笑)
試練というより、ずっと温かな罰ゲームのような、そんな気がしましました。

ホント、キャストは全員よかったですね
>kiraさま (sakurai)
2014-08-09 13:57:26
ときどき、災い転じてなんとやらが、本当に天の配剤みたいなときがありますよね。
まあ、いろんなことがあったけど、帳尻あう・・みたいな。
その大事なポイントを活かせるかどうかですかね。
そこは映画ですから、うまく行ってよかった、よかったでよかったと思います。
同感です (ちびねこ)
2014-08-09 14:26:38
原田美枝子さんが出てるし、予告編みた時から興味あったので ウチの場合はこんな風にはいかないと思うけど… 考えちゃったなあ
>ちびねこさま (sakurai)
2014-08-10 09:41:11
コメント、ありがとうございます。
こんなに極端ではないにしても、いろんな問題をはらんでるのが家族ですからね。
どっちに転ぶか。結構、はらはらしながらサスペンスなみに見てました。
Unknown (Nakaji)
2014-10-06 20:29:15
こんにちは。

>とにかく役者がみんなぴったり。ブッキー、いいねえ

本当に思いました。うまい俳優さんになったな~って改めて思っちゃいました。
>Nakajiさま (sakurai)
2014-10-09 09:21:06
この映画どの役者さんもうまかったけど、ブッキーはぴかぴかでした。
貫禄すら感じましたです。
ほんと、いい役者になったなあと思います。
ようやく鶴岡でも公開 (hori109)
2014-11-04 20:32:49
どんな人間にも「あ、これウチ」と思わせる
地雷をしこんでますもんね。
前半はほんとに妻を連れてきたことを
後悔しました(笑)
>hori109さま (sakurai)
2014-11-06 10:32:06
やけに身に染みて、後ろめたさすら感じさせる、、、ってことはうまいんでしょうね、やっぱ。
池松君がうまくて、いっぱい出てますが、目が離せませんです。
ソルボンヌ!!爆

コメントを投稿

は行 日本映画」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ぼくたちの家族 (to Heart)
製作年度 2013年 上映時間 117分 原作 早見和真 脚本:監督 石井裕也 出演 妻夫木聡/原田美枝子/池松壮亮/長塚京三/黒川芽以/ユースケ・サンタマリア/板谷由夏/鶴見辰吾 「ひゃくはち」の作家・早見和真の小説を、『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した人間ドラマ。 ....
『ぼくたちの家族』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ぼくたちの家族」□監督・脚本 石井裕也□原作 早見和真□キャスト 妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以 ■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0....
ぼくたちの家族 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ぼくたちの家族 '13:日本 ◆監督:石井裕也「舟を編む」「ハラがコレなんで」 ◆出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、黒川芽以、ユースケ・サンタマリア、鶴見辰吾、板谷由夏、市川実日子 ◆STORY◆ごく平凡に暮らしていた若菜家に、ある日、激震が...
「ぼくたちの家族」 (2013 ファントムフィルム) (事務職員へのこの1冊)
「えーと、鶴岡まちキネでやってる『ぼくたちの家族』を見に行こう」と妻を誘う。「どんな映画なの?」「石井裕也って『舟を編む』の監督で……えーとほら、満島ひかりの旦那」「あー、いいわね。誰が出てるの」「妻夫木聡とぉ、原田美枝子。で、あ...