迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

バトルシップ

2012年04月15日 | は行 外国映画
うーん、何書いたらいいかわかんない・・・と言う映画です。
よろしいんじゃないでしょうか。。ここまで潔く、スコーンと作る勇気。あんだけひどい犠牲を払ったわりには、安心安全、何の心配もない終わり方。これはこれで古き良き時代を思い起こさせてもらいました。これぞアメリカ!!

ビバ!アメリカ!!っす。

冒頭のテイラー扮するハチャメチャ男の、綺麗な女を落とす暴走恋物語がなかったら、よっぽどすっきり、ちょうど2時間くらいにおさまったと思いますが、出来る兄、暴走弟、愛する女性のお父さんは超おっかない上司、ライバルがいて、そこにやってきた謎のエイリアン!お前が呼んだ癖に、まったくもう!!の展開。

出来る兄は、早々に退場。惜しい!!これぞ、「メランコリア」で赤丸急上昇になったスカルスゲルド・ジュニアのアレクサンダー!!いやーー、カッコよかった。テイラーさんより、よっぽどよかったんですけど。うーん、次はぜひとも最後までいる役で活躍していただきたい。

エイリアンとの戦いの前に、サッカーの試合と言う日米決戦を行うのですが、旭日旗を背負ってるのに苦笑であります。ここで険悪な雰囲気になるのですが、全艦、演習に出て行って、エイリアンに遭遇。バリアで3隻が閉じ込められる!!この3隻でどうやって半端ない奴らをやっつけることが出来るのか。。。

つうことであとは、どっキャン、ばっキャン、どかんぼかんとやりあってください。魚雷じゃなく、天雷とでもいいましょうか、エイリアンが放つでっかい爆弾が船に突き刺さって、どかーーんと行く。その戦い方は容赦ないのに、なぜに面と向き合うと躊躇するのかは不明。あ、こっちにも【ワンダー3】みたいなころころ転がる最強の武器登場!なかなかの迫力っす。

テイラーさんの彼女で、提督の娘はなんと理学療法士。あんなダイナマイトボディでリハビリって・・。足を失ってやる気も無くした元兵隊さんとの散歩が、大事なキーポイントになる、と言う出来過ぎな展開も御愛嬌っす。

浅野艦長の【ツナミブイ】とか、とってつけたような【孫子の兵法】の中身もよくわからないまま、どんどんと展開して行きます。でもでもでも、エイリアンは強い!!最後に残った駆逐艦もやられてしまった。そして最後に登場が!!!!題名の意味がやっとわかりました。そう言うことだったのね。

つうことで、世界は一体化に向かってますんで、やたらにこの世界の中から敵を生み出してはならないと。そうなったら、敵はエイリアンさんが一番無難ですよ。あのハイテクなすんげえ機械見て、「ノース・コリア??」とか言ってるのが苦笑ですなあ。なんせミサイル失敗の報を聞いてからの鑑賞だったもんで。

今からご覧になる方、エンドロールのあとに、おまけ映像アリ。大勢に影響はありませんが、一応。。私が見てた時、最後まで見てて、「あ、おまけあったのね~」と席を立ったら、後ろは無人。

◎◎◎●

「バトルシップ」

監督 ピーター・バーグ
出演 テイラー・キッチュ ブルックリン・デッカー アレクサンダー・スカルスガルド リアーナ 浅野忠信 リーアム・ニーソン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« 劇場版 SPEC~天~ | トップ | ジョン・カーター »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-04-15 22:29:19
これ日本の方がアメリカより1ヶ月先の公開なんで、
何とまだあちらさんでは公開されてないんですよね。
いやーどうなんでしょう(笑)
テイラーさんはじめ、超一級スターってわけじゃないんで
我らが浅野さんがもうそりゃ目立ちまくりなんですが。
意味不明なトンデモ日本も含めた上で100周年の
お祭作品ですね。まあでも砲撃は燃えました!
Unknown (魚虎555)
2012-04-17 00:50:41
これ、天晴れでした。つぎはぎだらけの脚本のような気もしますが、好きでもないコークを無理やり飲まされて満腹してしまった感があります。満腹したので文句つける気にもなりません(笑)。日本では作れない映画なのである意味、必見なのかもしれませんね。
情報を懸命に集めていたけなげさが随所にうかがえてそれが観ているものへ彼らの惑星の科学の進歩をうかがわせるエイリアンがいて、そのエイリアンは決して乱暴ではなくて、攻撃意思を見せない相手には先制攻撃しない。でも、いったん戦闘に入ると相手を容赦しないエイリアン。そのご都合主義的な脚本に万雷の拍手を送りたいです。
わたしは、ア○○○が切り札かと思って期待して観に行ったのですが、実際は「あれ」だったとは意外でした。しかし、ア○○○だとパイレーツとの差別化できなくなりますね。
レンタルDVDではなくて、映画館でもう一度観たい(というかあのわけのわからなさと凄い音響をまた体験したい)とふと思うときがあります。映像としては水の扱いが見事だったように思います。
>KLYさま (sakurai)
2012-04-17 13:32:24
「ジョン・カーター」の公開とも、わざとぶつけたのかもですねえ。
お祭り気分満載でした。きっと男の子は燃えるだろうなあ・・です。
アタシは戦艦とか、駆逐艦とか、さっぱり区別がつかないもんで、ぽけーーっと見てましたが、ミリタリー大好きな人は、きっと血沸き肉踊る!って奴なんでしょうね。
>魚虎555さま (sakurai)
2012-04-17 14:21:58
コメントありがとうございます。
>好きでもないコークを無理やり飲まされて満腹してしまった感
これ凄く良くわかる。
いやな気分でおなかいっぱいになったので歯ないので、ちょっと得した気分です。
ご都合主義をさせたら、世界一ですから、脚本には何の文句もないです。ここまでやったら、天晴れ。
これはやっぱ映画館でしょうね。家でいくらおっきいTVで見ても、その凄さは伝わらないと思います。映画館で見るべき映画だと思いますわ。
撮影にかなりの年月を要したそうで。それだけの映像になっていたと思います。
こんにちは。 (みぃみ)
2012-04-19 15:46:28
>お前が呼んだ癖に
爆笑させていただきました。
おっしゃるとおりです。呼んだのは地球人。
地球発の友好を意味する電波が宇宙人側にサクッと伝わるとは限りません。

今も米では、まず中国、そして北朝鮮なんですね。
でもって、日本の教義は孔子。←それは聖徳太子の時代ですと突っ込みつつ。。。
そのおかげで、浅野忠信さん大活躍~♪。
アレクサンダーお兄ちゃん、かっこよかったです。主要キャストの中で、どうして彼だけ…(泣)。

こちらでは、エンドロールの後もけっこうお客さんいました。
ジミーにあけられないものはないがツボでした(^^)。
面白かったです~ (マリー)
2012-04-20 20:53:13
こんばんは~~♪
いや~~面白かった!もうここまで読める展開だと逆にあっぱれ!
でも彼女をナンパ留置所~から5年も経ってるとは夢にも思わず・・・
その5年の間に更生してたってことかぁ。。。

退役軍人おじ~ちゃんが大活躍!とかラストの勲章授与とか、いかにも米国って感じでしたね。
今地球にとっては宇宙からのエイリアンも北○鮮も一緒っていうのが可笑しかったね~。

「ジョン・カーター」より好きなのはヒロインのせいもあるかも?
こちらのヒロイン、素敵でした。
どちらかというと…… (hori109)
2012-04-21 07:18:41
クルーカットにして立派?になってからより、
よほどプアホワイトだったときの主人公の方が魅力的だったかも(笑)
にしても、昔の戦艦ひっぱりだして闘うって……あちらにも
松本零士ファンは多いんでしょうか。
氷川丸を現役にするみたいなもの?
>みぃみさま (sakurai)
2012-04-22 14:40:16
ねえ!地球人の、いやアメリカ人の傲岸不遜な態度は、素晴らしいです。
でもって、アメリカをおびやかす国は、アジアの国々ってのがわかりやすいのですね。ちっちゃいところにいろいろと本音が見え隠れするんで、そう言うところを見っけると、複雑な気分ですわ。

>でもって、日本の教義は孔子。
映画に出てきたのは、孫子の兵法だったと思うのですが、なんだあよくわかんなかったわ。

私が見た時は、初日の第一回目だったので、前情報ほとんど知らなかったみたいでした。
映画館の人も知らなかったよう。
この映画に関してのかん口令は厳しかったようですね。絶対に内容をもらしちゃいけないとか。
なもんで、いつものように最後までいて、「へーーー」と思って見たら無人だったと言う。。
>マリーさま (sakurai)
2012-04-22 15:07:38
更生はしたんでしょうかねえ。その辺もひっくるめて、つっこまないように、ぐぐっと我慢。

いい意味でも、悪い意味でもきちんとアメリカしてるのは潔かったです。きっちり泣かせるところもあるしね!
やっぱこういうでっかいい!!作品を作らせたら、アメリカにはかなわないです。そういう期待を裏切らない迫力でした。
日本は、真似しない方がいいっす。
>hori109さま (sakurai)
2012-04-22 15:28:18
十分軍人さんになってからも、はっちゃけてましたが、あれであれじゃあダメじゃん!みたいな、ですよね。
でも、どうしてもキッチュさんには萌えないです。なんでだろ?

海の中から引っ張り出す・・というもんでもなく、一応一年にに一回は点検とかしてるらしいので動くんでしょうが、絶対日本のアニメ、深層心理にありますよね。

コメントを投稿

は行 外国映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

『バトルシップ』・・・現用駆逐艦が魅せる迫力の洋上バトル (SOARのパストラーレ♪)
各国海軍が参加するリムパック(環太平洋合同演習)の海域にエイリアンが出現したらどうなるか。ありそうでなかったこのアイデア。こいつは面白そうだ。なにしろリムパックには空母やイージスや潜水艦を含む数十~百隻近い戦闘艦が集結しているのだ。 過去の軍隊VSエイリ...
バトルシップ/Battleship (LOVE Cinemas 調布)
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、...
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな? その彼のインタビ....
映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...
映画「バトルシップ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「バトルシップ」観に行ってきました。 アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。 通常、アメリカ映画は本家アメリカでの公開より数ヶ月遅れて日本では...
バトルシップ (風に吹かれて)
じいちゃんも頑張る戦艦バトル公式サイト http://battleship-movie.jp監督: ピーター・バーグ 「ハンコック」ハワイのオアフ島沖で、アメリカ軍主催による環太平洋合同演習(RIMP
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
映画:「バトルシップ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年4月19日(木)。 映画::「バトルシップ」。 監  督:ピーター・バーグ 撮  影:トビアス・A・シュリッスラー 音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー 編  集:コルビー・パーカー・JR キャスト: テイラー・キッチュ (Alex Hopper) ...
『バトルシップ』 (pure breath★マリーの映画館)
人類の明日を賭けた戦いは、海から始まる 『バトルシップ』 監督・・・ ピーター・バーグ 出演・・・テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、リアーナ 他 【解説】 ハワイでの軍事演習中に謎のエイリアンとその母船に遭遇したアメ....
「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル) (事務職員へのこの1冊)
ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど
バトルシップ  監督/ピーター・バーグ (西京極 紫の館)
【出演】  テイラー・キッチュ  ブルックリン・デッカー  リアーナ  浅野 忠信 【ストーリー】 世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイ沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母...
[映画『バトルシップ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v  ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした...
バトルシップ☆戦いは、海から始まる――。 (☆お気楽♪電影生活☆)
 THE BATTLE FOR EATHE      BEGINS AT SEA
『バトルシップ』| 日本爆アゲにビックリしました。 (23:30の雑記帳)
こういう映画を観ると、日本のエンタメは アメリカより100年遅れているのかなと思ってしまいます。 『1941』 『インデペンデンス・デイ』 『アルマゲドン』 『トップガン』 『愛と青 ...
「バトルシップ」戦闘準備OK! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行...
バトルシップ (Akira's VOICE)
豪快に分かりやすくて楽しい!  
『バトルシップ』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海戦ゲームらしいので、お話そのものは全くの別物なのでし...
バトルシップ (Battleship) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと...
バトルシップ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
映画『バトルシップ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(シェーン提督)◆テイラー・キッチュ(アレック...
バトルシップ (いやいやえん)
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があると...
バトルシップ (銀幕大帝α)
BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13) -監督- ピーター・バーグ 『ハンコック』 -製作- ピーター・バーグ -出演- *テイラー・キッチュ『ジョン・カーター』・・・アレックス・ホッパー *アレキサンダー・スカルスガルド『...
【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは最近の近況。 2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷やし坦々麺を食すもイマイチ…そもそも冷やし中華って好きじゃ無かっ...