迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

愛の渦

2014年06月10日 | あ行 日本映画
すいません、ペチャパイオンパレード!こういう場合、胸は大事じゃないかと。ちがうか。。。

はい、見せていただきました。生き物の大事な欲求です。この欲望がないと、生物は種が滅んでしまう。ただし、その欲望を本来の意味として使ってないのは、人間だけということで。なんでかなあ~と考えた時、やっぱ人間は暇なんだと。生きるのに必死なら、いろいろとあきれるくらいのしょうもないこともしないだろうし、あほな犯罪も、せっせと映画の感想書いたりもないだろうなあ。

いやいや、犯罪に走るよりは、そんな欲望をはき出すとこが、ちゃんとあるのがいいのかもしれません。実際に、こんなとこがあるのかどうかは、おばさんには知る由もありませんが、あるのかもねえ。今どき、映画より、小説より、現実の方がすごいもん。

男は二万で、女は二千円ってのが笑える。あんたスケベですね!と言われるのは面白くないでしょうが、大丈夫です。みーーーんなスケベです。マンションの一室で、いろいろとやっちゃう。悪いことじゃないのに、なんか悪いことしてるって思うのは、朝日が差し込んだとき。後ろめたさを引きずり、また何事もなかったように、次の日を生きる。これができるのが人間。

Hな顔と、普通の顔を見比べるのが面白いです。一番まともだったのは、エモッちゃんカップルだった気もします、はい。

みなさんの妙な熱演に拍手。女性陣にあまりエロさを感じなかったのは、貧乳ぞろいのせいだったからでしょうか。あ、そっか。それが狙いだったか。

こういう新井君は、絶品ですな。滝藤さんのお目にかかると、なんかうれしい。今までのコツコツの頑張りが生きてます。中村映里子さん、「カケラ」の時にお目にかかりましたが、実際とってもきれいでかわゆくて、オーラがあったです。一皮どころか、いっぱいむけちゃったかな。

◎◎◎

「愛の渦」

監督 三浦大輔
出演 池松壮亮 門脇麦 滝藤賢一 中村映里子 新井浩文

コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ワン・チャンス | トップ | 最後の晩餐 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-06-16 06:57:09
藤原竜也くんがインタビューで「屑の役しか来なくなった」と言ってましたが、新井浩文さんも最近分かりやすいならず者の役しかやってない気がします。
>ふじき78さま (sakurai)
2014-06-26 10:10:43
連ドラで、普通の人っぽい役をやるみたいですが、なかやりそう・・て思っちゃう。
こんばんは! (ヒロ之)
2015-02-01 03:51:07
私は貧乳派なのでオールOKです(なんのこっちゃ)
新井さんが発した「あんたとは嫌なんだよ」には一理ありかなと。
お金を払って参加している以上、相手は選ばせて欲しいです。
>ヒロ之さま (sakurai)
2015-02-03 14:33:35
そうは言いながら、本性は出ちゃいますよ~みたいな感じですかね。
やはりこの映画に出るのは、かなりの勇気が要ったと思います。それだけは価値あるかなっと。

コメントを投稿

あ行 日本映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

『愛の渦』をテアトル新宿で観て、単純に麦ちゃんプッシュふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★麦ちゃのセックス】   原作未読。 門脇麦ちゃんがかーいくて好み。 割とそれだけっぽいところもあるけど、お話も見せる。 一か所気に食わないのが、乱 ...
『愛の渦』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 三浦大輔 出演: 池松壮亮 、門脇麦 、滝藤賢一 、中村映里子 、新井浩文 、三津谷葉子 、駒木根隆介 、赤澤セリ 、柄本時生 、信江勇 、窪塚洋介 、田中哲司 鑑賞劇場: テアトル新宿 映画『愛の渦』 公式サイトはこちら。 フリーター、女子大...
愛の渦 (銀幕大帝α)
2014年 日本 123分 ドラマ/ロマンス/エロティック R18+ 劇場公開(2014/03/01) 監督: 三浦大輔 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』 原作: 三浦大輔 脚本: 三浦大輔 出演: 池松壮亮:ニート 門脇麦:女子大生 新井浩文:フリーター 滝藤賢一:サラリーマン 三....