迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

すごい雪

2005年01月12日 | 日記
すごい、すごいぞ雪。今まで降らなかったのを取っておいて、まとめてどさどさ落としているみたい。でも、考えてみれば、冬なんてこんなもんだ。今日のガンガン降る雪も、時折横殴りになる吹雪も、小さい頃には、いつもの普通の光景だった。

木枠の窓はいつもカタカタ言ってた。一晩中、かたかたなってる窓の音を聞きながら、夢心地になった。きっと何かいる。じっと布団をかぶる。ここで顔を出しちゃいけない。雪のお化けがいるんだ、なんて思ってた。そんな思いを抱かせる冬の夜だった。今日の天気を見ていたら、そんな情景を思い出した。

県の最北まで通ううちの相方は大変らしい。最寄の駅に車を止めて、なんと新幹線通勤をしている。言葉だけはカッコイイがねえ・・。ソレが、昨日も今日も運休。雪でつばさが動かない。車で、最北まで行くしかないわけ。ご苦労様です。まあ、仕事でもなければ、冬はなるべく避けたいところなのだが、そうもいかない。

新潟の雪も半端でないらしい。豪雪地帯のため、家も頑丈だったと言うことで、地震の被害も、他所に比べると、不幸中の幸いだったということもあったらしい。なるほど。でも、この雪はほんとに恨めしいだろうな。お察しします。

4年ほど前の冬もなかなかの雪だった。真ん中息子が幼稚園の年長だったが、迎えのバスも通るのが難しいくらい降った。道も氷が固く固く張ってしまった。つるはしもって割ったもんな。そんな雪はこれからも降るんだろうかと思ったが、やはりなめちゃいけなかった。まだまだ冬は続くぞ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ネバーランド | トップ | 砂と霧の家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事