迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ロード・ナンバーワン

2010年11月23日 | TV
WOWOW恒例の金曜夜の韓国ドラマです。
一番印象に残っているのは「オオカミと犬の時間」かなあ。ジュンギ君の演技がとっても迫ってきて、頬をプルプルふるわせて慟哭する姿なんかに、おばさんは思わキュン。

どう見てもありえない展開だったんですが、見入りました。

その時間の定番の三角関係、ビビンバ愛と感動の物語!!で今やってるのが「ロード・ナンバーワン」!!

ある名家の使用人として働いていた父子。その息子のジャンウがお譲さまのスヨンを愛してしまった・・・・。昔だったら、家柄の違いで、絶対に許されない愛なのですが、太平洋戦争も終わり、そんな壁も取っ払われる。

名家といっても裕福ではなく、医者になりたいというスヨンのために、パルチザン討伐作戦に志願し、金を稼ごうと思ったジャンウですが、激しい戦闘で、生死不明に・・・。

スヨンのもとに届いたのはジャンウの戦死の知らせ。それでもスヨンは絶対にジャンウは死んではいないと、彼の帰りを待っていたとき、スヨンの住む地域にやってきた軍人のテホ。

スヨンに一目ぼれしたからは猛アタック。スヨンはジャンウを忘れられず、テホのプロポーズをかたくなに拒否。でも、あきらめない根性の人、テホによろめいて、というか、負けてとうとう受け入れることに・・・。

そして結婚式の前日、・・・・・ここは定番、三角関係の始まりですからね、ジャンウに帰って来てもらわないと!!

ツウことで、死んだと思ったジャンウが帰ってきたことから話はややこしく、というよりここからが始まりなわけでございます。

やっとの思いで帰ってきたのに、恋人のスヨンは明日、わけのわかんない男と結婚!!??んなことありえない。絶対にスヨンを取り戻すぞ!!!と決意し、取り戻せる・・と思ったその時、38度線を越えて、北が南に進撃を始めちゃった!!!

という、究極の三角関係と、どっろどろの戦争.派手な戦闘シーンに、爆撃のシーンはものすごい迫力です。

いやいや、面白い!!いまで6話が終わったとこですが、今回ちょっともっさりした役ながら、いつもの寂しげな目が印象的なジソブさんが、がんばっております。

でもって、こりゃどう見てもストーカーやろ!と突っ込みたくなるのが、テホ。見たことある役者さんだなあ・・と思っていたら、ジョンウ目当てで見に行った「ビースティ・ボーイ」のあの男子だったのですね。うん、一歩間違うと、危ない感じがよーく出てます。

朝鮮戦争のお勉強にもなって、これからも楽しみなんですが、何よりレコーダー経由のWOWOW鑑賞だったもんで、このままじゃ見れない!!やっぱ買うしかないですかね・・・。電気屋さんも混みこみだというし・・。あーー悩む。


「ロード・ナンバーワン」

出演  ソ・ジソブ(イ・ジャンウ役) キム・ハヌル(キム・スヨン役) ユン・ゲサン(シン・テホ役)

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« DVDレコーダー・・お釈迦か?? | トップ | TV購入のその後・・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これね… (オリーブリー)
2010-11-23 15:55:56
1と2話観ました。
橋の爆破とか、物凄い緊迫感がありましたね。
南北間のお勉強も出来ると思いましたが、
でもねぇ~何だかラブ色の方が強そうなので、あとは観てないですわ~
二人の男の間で揺れ動く女って、一番苦手(苦笑)

私も古い方のレコーダーにWOWOW録画がゴロゴロしてます(爆)
人間って、贅沢なもんです。
デジタル画像があまりにも綺麗なので、どうしても新しいレコーダーの方が優先になっていますよ(汗)
追記 (オリーブリー)
2010-11-23 15:57:13
エコポイント、今月中がお得…(笑)
>オリーブリーさま (sakurai)
2010-11-24 20:55:16
私、リアルタイムでその時間見れないんで、録画しておいて、後でから見るのがほとんどだったんですが、その・・・な部分は、ほとんど早回し!
戦争の部分はなかなかの迫力でしたね。
でもって、またタイムリーに昨日の事件が起こったりして、ああ、、ここはまだ戦争が続いてるんだ・・・ということを痛感しました。
最初は入り込めなかったんですが、いつもの韓国ドラマのノリで、三回見れれば、後は大丈夫!もうやめられません。
なもんで、どうしても買わないとならない!!と。

駆け込み需要もピークらしく、値段も上がってるとか。エコポイントのおかげもそうない、などのうわさもちらほらで、TVはあとでゆっくり買うことにしますわ。

コメントを投稿

TV」カテゴリの最新記事