迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ボーン・アルティメイタム

2007年11月13日 | は行 外国映画
ジェイソン・ボーンが生まれたのは5年前のなのね。(映画では3年となってましたが)そーー、そーです。マット君、何に出てもどうもいまいち。知性で売るのか、何で売っていくのか、どっちつかずで、パッとしなかったころ。いったい彼はどこに??と思っていたら、何とアクション!?ちょっとびっくりだったのですが、まあこれが結構やるでないの!でも、まだ何かを吹っ切れてない。本当に自分を見つけていない。まさにアイデンティティ探しだなあ、と感じた第一作。

徐々に本人も吹っ切れたのでしょうね。たくましさと、自信がみなぎっておりました。回想シーンが出てくると、「昔はシャープだったなあ」と感じましたが、いまがたくましい、ということにしましょう。

記憶を失ってしまったCIAの工作員。それも最強。CIAとしてはこんな殺人マシーンを野放しにしておくわけにはいかない。ちょっと前までは、このCIAの創設にかかわっていたジミーちゃん・・もとい、マット君ですが、今は世界を牛耳るCIAに狙われる身。

携帯電話で語った一言でキーワードが引っ掛かり、どこにいてもすぐさまその場所が特定されてしまう。そしてどこにでもいるCIAの工作員がどこからともなくやってきて、すぐさま拉致、監視、殺人が行われてしまう。。。。すげーーところです、CIAっつうところは。

冒頭からの30分は、息もつかせぬ緊迫の攻防。一瞬たりとも目を離せません。1と2のときは、ちょっとくらい息を抜けるところがあったかと思うんですが、今回は終わりまで一気に怒涛の歩みで進んでいきます。話の流れも、アクションも、カーチェイスもどれも見ごたえたっぷり。

記憶を取り戻すきっかけに出会うごとに、少しずつ厳しい過去がよみがえってきます。そしてわかっていくのは、いかにものアメリカ的洗脳のやり方。パトリオットをちらつかせ、あくまでも本人の意思と定義づけます。簡単に枠組みをしてしまえば、CIAの中にも善と悪があるわけで、でもその普通に悪といわれる分類も、国を思ってのことと定義づけられるわけで、その辺は国の組織の恐怖の部分です。

ジョアン・アレンの存在がものすごくスマート。素敵です。いかにも怪しそうな長官スコット・グレンがあたし的には大満足でしたね。下手に太ったおじさんを持ってきたら暴れてだしちゃいますが、ここで裏がありそうなスマートな長官をやれるのは彼かサム・シェパード様くらいでしょう。さりげなく使ったマリーのお兄さん役のダニエル君!贅沢だなああ。あれだけじゃ、もったいないくらい。

そして、デビッド・ストラザーン。ああたはやっぱこういう一歩何かが足らなない役がぴったりです。

とにかく大満足の完結編。原作ファンの方にはいまいちのシリーズらしいのですが、映画しか知らない私にとっては、ここ数年で、いちばんくらいのメリケンシリーズもんです。

◎◎◎◎○●

『ボーン・アルティメイタム』

監督 ポール・グリーングラス
出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デヴィッド・ストラザーン スコット・グレン パディ・コンシダイン エドガー・ラミレス ジョーイ・アンサー コリン・スティントン アルバート・フィニー ジョアン・アレン

コメント (10)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 自虐の詩 | トップ | インランド・エンパイア »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へぇ~ (miyu)
2007-11-14 23:11:01
原作ファンの方には不評なのですかぁ。
このシリーズはDVDで観ていたから、
イマイチに思ってたんだけど、
今回初めて映画館で観てめちゃめちゃ面白かったです。
みんながこのシリーズを面白いと言っていたのが
やっと理解できて良かったです~♪
こんにちは! (由香)
2007-11-15 08:27:02
お邪魔します^^・
原作は未読なので楽しめたのかしら?(笑)
これは原作とは全然違う映画になっているらしいですね~
何だか原作も読みたくなってきました・・・

ボーンの時のマットはカッコイイですよね~
普段はイマイチに思える彼なのですが、感情を抑えた表情で、敵をなぎ倒す姿にドキドキです(笑)
今回は2との繋がりも上手かったですね~
パメラとの電話シーンには唸っちゃいました~
>miyuさま (sakurai)
2007-11-15 17:05:33
シリーズの一番最初がでたとき、結構原作ファンに叩かれてましたが、しらない人たちは十分満足ですよね。
あたしも原作知らない派です。
>由香さま (sakurai)
2007-11-15 17:10:57
マット君、いい役手に入れましたよね。
アクションもやれるじゃん!みたいな。
当初、ブラピの予定だったらしいですが、いまじゃ想像できないくらいはまりましたね。
本は読まないことにします。
映画で満足しちゃったので。
原作読んでください~~!! (mariyon)
2007-11-26 18:40:07
原作ファンにはとっても辛いこのシリーズですが、今回やっと原作を離れて映画を楽しめました。
と、言いつつ、やっぱり、原作のボーンと違うと
そこにかえっていくんですが。。
マットは、ここにきて、なんか、かっこよく見えました。

ブラッドの話があったのは初耳ですが、
ブラッドにも無理です。彼も典型的なアメリカンなハンサムとは言いがたいですから。
>mariyonさま (sakurai)
2007-11-26 20:45:44
mariyonさんはずっと言ってましたからね。
と言いつつ、まだ読んでないです。
今年の冬からは怒涛の本読みにはまろうと思っているので、ぜったい読みます。
宣言しないとやらなそうだから。
しっかしCIAつうところはおっかないところですよね。
先日見てきた「マイティ・ハート」でも、アメリカ人のジャーナリストで、紛争地域にいるのは「みなCIAだ!」とくくられてましたもん。
疑われた方はいい迷惑ですわ。
まっと・でいもん (ひらりん)
2007-12-09 03:27:05
ちょっと前までは「ジミー大西似」なんていわれてたりしたのに・・・
ホントこのシリーズで大出世ですね。
でも、オスカーの脚本賞を受賞してたりして、
意外と才能アリアリのでいもん君なんですね。
>ひらりんさま (sakurai)
2007-12-10 13:58:57
本当にいい役にめぐり合えて、よかったですよね。
ボーンになる前は、どうなるんだろう?このまま消えるんだろうか、などと思わせてましたが。
さすが、ハーバードですからね。
スマスマに出てたサービス精神旺盛ぶりのデイモン君もええです。
大胆でした! (mezzotint)
2008-01-20 23:55:50
sakuraiさん
ほんまに大胆でした。話ですか?
前2作のお話、読みましたが・・・・。
読んだら益々複雑なので、余計に混乱しました。
ノンストップアクションには(@_@;)目が回り、
映像についていくのがやっとでした。
マットがアクション?と知ったときはびっくり!
彼は何でもこなせる凄い役者さんですね。
コメント&TB有難うございましたm(__)m
>mezzotintさま (sakurai)
2008-01-22 21:25:02
うん、最初はなかなかついていけませんでしたもん。
いま、原作読んでますが、まだスイスの銀行あたりで、もたもたしてます。
時折、なんで?と思いたくなるシーンもなくはないのですが、それを感じさせないスピード感が真骨頂でしたね。
ボーンシリーズはおわりですが、次は何をしてくれるんだろうと、楽しみな俳優さんになっちゃいました。

コメントを投稿

は行 外国映画」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

ボーン・アルティメイタム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されてい...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (しょうちゃんの映画ブログ)
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■日付:2007/11/...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
ボーン・アルティメイタム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・...
ボーン・アルティメイタム を観ました。 (My Favorite Things)
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
ボーン・アルティメイタム (ダイターンクラッシュ!!)
11月14日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ボーン・アルティメイタム』公式サイト ラドラムの原作(原案?)の小説は、読んだことが無い。あらすじ読むと、2,3作目はまったく別物に思われるんだけど・・・ ...
ボーン・アルティメイタム (Akira's VOICE)
自分を見つけました。 生まれ変わります。
【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
『ボーン・アルティメイタム』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
『ボーン・アルティメイタム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デ...
原作ファンには?「ボーン・アルティメイタム」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 ジェイソン・ボーン・・・「暗殺者」 ロバート・ラドラムの原作を読んだのは、はるか昔。 実は、ラドラムの大ファンでした。 テレビドラマの延長のような映画でなく ホンモノの映画化をどれだけ切望したことか。 マット・デイモンの配役を聞...
ボーン・アルティメイタム [監督:ポール・グリーングラス] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
手ぶれカメラの臨場感無くてもよくね?
ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵...
★「ボーン・アルティメイタム」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
『ボーン・アルティメイタム』 (きぶんしだい)
        マット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ●あらすじ● 記憶を失った元CIAの工作員ジェイソン・ボーン。 自分はいったい何者なのか・・・ それを探るため、あるイギリス人記者に近寄るボ...
ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰? (銅版画制作の日々)
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン...
【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていな...
『ボーン・アルティメイタム』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の...
(映画)ボーン・アルティメイタム (ゼロから)
このシリーズは、初めて見るのですが展開がスピーディーですね。アクションシーンは、面白いし格闘シーンも見ごたえがありました。気になるのは、パメラとボーンの関係。記憶喪失前の二人は、恋人だったのでしょうか。