迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

砂漠でサーモン・フィッシング

2013年01月30日 | さ行 外国映画
立派な顎の持ち主が二人もそろい踏みなされたもので、もうどこに目をやればいいのか、そっちが気になって気になって・・・・という、冗談(?)はさておき、とっても楽しませていただきました。

ちょいとオタッキーで、浮世離れした水産学者のジョーンズ博士。さかなくんさんみたいなものでしょうか!魚にはめっぽう強いが、世渡りはとんと下手というのがありありです。

そこに突然の依頼が!!砂漠の国、イエメンで鮭釣りをしたいから、何とかしてくれと!んな、できるわけがない。荒唐無稽もいいとこ。金持ちの道楽に付き合ってられるか!と一蹴するのですが、大富豪に会ってみたらば、いい人じゃありませんか。ただの道楽で夢みたいなこと言ってるのではなく、荒涼たる砂漠を豊かな土地に変えていきたい!そのために必要な行動だったとわかるのでした。

といっても、難しいことには変わりない。おまけに超金がかかる。あきらめるだろうと博士はとんでもない額の予算や、難しい要求をするのですが、アラブのシャイフにかかれば、んなもん、ちょちょいのちょいであります。絶対に無理だろうと思われていたプロジェクトが、着々と進んでいく。もしかしたら、実現できるかも!!

ジョーンズ博士シャイフの資産を運用する会社に勤めているハリエットがジョーンズ博士のお手伝い。バリバリ仕事をやるいいコンビになっていきます。でもそこに衝撃の事件が!!ハリエットの軍人の彼氏が、戦闘中、行方不明となる。ハリエットのがっくり感は半端ないのですが、それを慰めてくれたのが、もちろんわれらがジョーンズ博士。ジョーンズ博士も長年連れ添った妻とギクシャクしていたころ。

これは二人もうまくいって、鮭プロジェクトも成功して、大団円!!!!になるわけはないですな。物語は、ここからが見所で、次々と困難が待ち構えています。ハルストレム監督ですから、乗り越えないわけがなく、どこかで安心してみている自分がおりました。

全体的に、とってもいいバランスの作品でしたね。話の流れがさすが!ただ、脇役となったそれぞれの連れ合いさんが、地味すぎて、どうなっていくのかが容易にわかってしまうのがちょいと残念だったかな。何と言ってもC・S・トーマスのばりばり辣腕の有能ぶりがいいです。将来的にヒラリーさんあたりをやっていただきたいくらい。

イエメンという国は、国境線が定まらないことで有名な国。砂漠過ぎて、流砂やらその他の要因で、確定できない。アラビア半島にありながら、隣国の裕福なサウジとは違って、石油の算出は少なく、経済的にはきつい国なはずです。シャイフの決断は、身を切るようなものだったのでしょうね。しかし、彼の希望を理解してくれない輩も存在している。いろんなものを内包している興味深い作品でした。

「砂漠で・・」と変えないで、「イエメンで・・」のままの方がよかった気がしました。

◎◎◎◎

監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ユアン・マクレガー エミリー・ブラント クリスティン・スコット・トーマス

コメント (6)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« ライフ・オブ・パイ トラと... | トップ | M☆A☆S☆H »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしかに。 (KON)
2013-01-30 13:39:04
「砂漠で・・」だと、ファンタジー色が強くなって、デートムービーだと勘違いするカップルが続出しそう。
あ、でもデートムービーでもあるのか。
我らがユアン、今回も素敵でした!
ここ何年か、戸惑い困り果てている役ばかりの彼ですが、この作品はとびきりいい。
ちょっとやぼったくて、いいやつで。
エミリーも普段より美貌がじゃまにならないキャラクターで良かった。
いかにして無謀なプロジェクトが本格的になるか、その辺の語り口調がスマートで、
かつ二人の恋がそれなりにハラハラさせてくれて、きれいにまとまっていました。
ユアンの奥さん、お姉さんにしか見えない^^。
シャイフかっこよかった。彼、アラブのジョージ・クルー二―と呼ばれているのですね。
不思議な爽快感に満ちた良作でした。
チャチャをいれて… (slver)
2013-02-01 21:57:16
すみません。
ハリエットはジョーンズ博士のコンサルタントではなくて、シャイフのですよね?
若輩者が、チャチャをいれて申し訳ありません。

素敵なプロジェクトでした。シャイフも善き人でしたし。主演のお二人(の顎)は苦手なんですけど、シャイフに見とれてスルーできました(笑)。
>slverさま (sakurai)
2013-02-02 16:25:57
でした。
いえいえ、いつも間違ってばかりですので、ご指摘ありがとうございます。
直しておきました。
シャイフはいい感じでしたね。
若いころのベン・キングスレーを髣髴させてくれましたわ。
こんばんは (はらやん)
2013-02-06 23:06:17
sakuraiさん、こんばんは!

たしかに二人ともアゴ、立派ですよね・・・(笑)。
タイトルが不思議な感じだったのでどんな話かなと思って観に行ったのですが、前向きないいお話でした。
シャイフのキャラクターも魅力的でよかったです。
>イエメンという国は、国境線が定まらないことで有名な国
子供の頃、アラビア半島の世界地図を見て国境線のところが点線だったので不思議だったんです。
なるほど、国境が定まっていなかったんですね。
ひとつ、賢くなりました。
>はらやんさま (sakurai)
2013-02-14 16:00:21
いやーー、いつだったか、エミリーの顎に目が行ってしまってから、この人の顎から目が離せなくなってしまいました。
間違った見方です。
邦題はわかりやすいですが、テーマがぶれてしまった気がします。
イエメンっていう国が重要だと思いました。
こんにちは (maki)
2013-06-09 09:43:40
クリスティン・スコット・トーマスさんの広報官が
自宅でもバリバリ仕事でもバリバリだったのが、
なお可笑しかったです
首相とのチャットがまたいい感じで。
個人的にはユアンよりもシャリフにみとれちゃいましたが、
彼の夢実現すれば素晴らしい事業となりますね!
恋愛事情は薄めでしたが、軽めのコメディタッチでみやすかったとおもいます

コメントを投稿

さ行 外国映画」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

砂漠でサーモン・フィッシング (風に吹かれて)
夢をもとう公式サイト http://salmon.gaga.ne.jp原作: イエメンで鮭釣りを (ポール・トーディ著/白水社)監督: ラッセ・ハルストレム脚本: サイモン・ビューフォイ  「スラムド
「砂漠でサーモン・フィッシング」Salmon Fishing in the Yemen(2011 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
監督がラッセ・ハルストレムで脚本は「スラムドッグ$ミリオネア」の人。主演がユアン
砂漠でサーモン・フィッシング (心のままに映画の風景)
イギリスの水産学者ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)のコンサルタントであるハリエット(エミリー・ブラント)から、「イエメンで鮭釣りをした...
砂漠でサーモン・フィッシング / SALMON FISHING IN THE YEMEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 監督は「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などヒューマンドラマの傑作を生み出してきた ラッセ・ハルストレム。 ちなみに妻は女優のレナ・オリン。 「ショコラ」「シッピングニュース」....
「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、ユアン・マクレガーとエイミー・ブラントのラブコメディー的なお話
砂漠でサーモン・フィッシング (だらだら無気力ブログ!)
ユーモアあって楽しく観られる作品だった。
砂漠でサーモン・フィッシング (いやいやえん)
ユアン・マクレガーさんとエミリー・ブラントさんです。 砂漠の国・イエメンに鮭を泳がせる、という前代未聞の国家プロジェクト。任されたのは、不器用な水産学者とコンサルタントの女性。 自称変わり者のジョーンズ博士は、砂漠で鮭釣りなどは無理な話と突き放すが...