迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

7番房の奇跡

2014年05月03日 | な行 外国映画
韓国映画、二連発。全然違うタッチの映画なのですが、どっちもいかにもらしいなあ~という作品でした。

さて、「知的障害を持つ父親の娘は、とんでもなくかわいい!」これは映画の鉄則。うーん、結構あるシチュエーションなんだけど、父親としてちゃんと責任がとれるか?いや、知的障害があっても、自立しないとならないわけで、どしどし社会参加をすべきである、、ということもあるし、なかなか難しい。


ヨングは知的年齢6歳という男。しかし、しっかりもんで可愛い娘イェスンとつつましくも幸せに暮らしていた。もうすぐ小学生になるイェスンは、セーラームーンのランドセルがほしくってたまらない。ヨングも買ってやりたい。でも、買おうと思っていたランドセルをえらぶった男に先に買われてしまう。

これが知的障害がなければ、堂々と渡り合い、自分の正当性を主張し、悔しい思いをしなくてもいいはずなのに、そうはいかない。このことに限らず、いろんな面で不利益をこうむるのしようがないとあきらめるしかないのか。女児の誘拐・殺害容疑も、ちゃんと説明ができれば、嫌疑をかけられることもなかったはず。しかし、説明することもできない。それをいいことに、官憲はヨングを犯人にしてしまう。

ヨングという人間を知っているのならば、彼がそんなことを出来る人間じゃない!ということは周知。しかし、悪意を持って、彼を犯人にする!という目的があった。ヨングは犯人にされてしまい、収監されてしまう。

ここからが韓国風味。ヨングがどんな人間かはすぐにわかる。こいつが凶悪な殺人犯なわけがない。おまけに娘に会いたくてしようがないらしい。さすが韓国!監房の中に、イェスンを連れてきちゃう!!だんだんファンタジーみたいになってくるのですが、あまりにイェスンちゃんが可愛いもんで、ゆるす!

徐々に刑務官たちも、ヨングの味方になってくる。こうなったら、再審請求して、ヨングの無実を晴らせねばならない!!!しかし・・・・・。

ということで、ヨングの運命は自分の意図とは一切関係なく、どんどんと翻弄されます。知的障害のある人も自立しなけらばならないし、仕事も大事。でも、本当完全に自立できるのか!というと、それは否。後見人とかの制度ってのは、どうなんでしょう?まあ、父親になってるわけなんで責任は問われる。

いろんな面で、若干現実味が薄目な話ではあったのですが、韓国ではあり?とにかくちっちゃいイェスンがあまりに可愛く、健気で、感情移入しちゃいます。いつもはこわもてで、近寄りがたい人・・・っぽい役が多いリュ・スンヨンさんの奮闘というか、頑張りぶりに目が点でした。まことちゃんカットがまた似合う。

成長したイェスンが、父親の無念を晴らす!というのは、今はそうでもないんですよ、かつては人権無視のようなことがあったんです!ということを言いたいのかもしれませんが、今もあるやもしれません。最近のお隣の国のいろんな事故が、さまざまなことを物語ってるような気もします。

そんなすとんと落ちない部分もありましたが、ヨングとイェスンには、まじめに泣かされました。韓国の刑務所ものは、とにかくこれでもか!と泣かせられますが、今回もご多分にもれず、ぐちょぐちょになってしまいました。

こっちのポスターもいい感じだったんで、こっちもUP



◎◎◎●

「7番房の奇跡」

監督 イ・ファンギョン
出演 リュ・スンヨン パク・シネ カル・ソウォン(少女イェスン) チョン・ジニョン オ・ダルス
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 新しき世界 | トップ | キャプテン・アメリカ ウィ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホントに~ (cyaz)
2014-05-20 08:46:26
sakuraiさん、おはようございます^^

この映画、久しぶりに僕も、
まじめに泣きました(笑)
韓国映画ってこういうの上手いですね!
・・・でも好きです^^
>cyazさま (sakurai)
2014-05-20 21:36:49
ほんとに泣かせられました。
刑務所もんと、幼い子供とダブルで来られちゃ、やられますよね。いやいや、目がおかしくなりました。
映画として素晴らしいかって言うと、ちょっと微妙なきもしますが、泣かせることに関しては天下一品でした。

コメントを投稿

な行 外国映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

『7番房の奇跡』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「7番房の奇跡」□監督・脚本 イ・ファンギョン □脚本 ユ・ヨンア、キム・ファンソン、キム・ヨンソク □キャスト リュ・スンリョン、パク・シネ、カル・ソウォン、チョン・ジニョン、オ・ダルス、       パク・ウォンサン、キ...
『 7番房の奇跡 』セーラームーンのランドセル (映画@見取り八段)
7番房の奇跡 ~ 7??? ?? / Miracle in Cell No.7 ~     監督: イ・ファンギョン    キャスト: リュ・スンリョン、パク・シネ、カル・ソウォン、チョン・ジニョン、オ・ダルス、パク・ウォンサン、キム・ジョンテ、チョン・マンシク、キム・ギチョン 公開:…