川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

仙人のヒゲ

2016年08月31日 19時45分56秒 | ソフトテニス
 立春から数えて210日目、今年はきょうが雑節のひとつ「二百十日(にひゃくとおか)」です。日本に台風がやってくる可能性の高い日、強い風が吹く日とされています。「八朔(はっさく=8月1日という意味)」や二百二十日(にひゃくはつか)と共に、農家の三大厄日とされているとか。昨夕、東北に直接上陸する史上初めての台風となった10号。大変悲しいことに、その大雨で河川が氾濫して岩手や北海道で大きな被害が出ました。
 そんな残念なニュースを聞きながら水曜会テニス。やはり少し強い風が吹く中で、迫る大会に向けて追い込み練習。結果は、まだまだ「???」です。
 4時過ぎ帰宅して、玄関の門灯につるされた花籠に白い4弁の花が差してあるのに気付きました。十文字の花径は3センチくらい。「小学校の脇で見つけたの。名前は知りません」と、奥様。買い物帰りに摘んだようです。調べると花は「センニンソウ(仙人草)」。名前の由来は、実に白い仙人のヒゲのようなものが伸びるから。別名の「ウマクワズ(馬食わず)」は、有毒で馬も食べないからと、ありました。ツル植物で、私が十文字型の花弁と思ったのは萼(がく)片。花弁はないそうです。
 不老不死の仙人になりたいとは思いませんが、残りの人生を心身ともに穏やかに歩みたいと思います。    
 (64蛍)
コメント

台風でテニスはお休み

2016年08月30日 15時24分30秒 | ソフトテニス
庭に咲いていたアマクリナム。
台風で痛めつけられないうちに、切り花にしました。
リバーの何人かに株分けして差し上げましたが、今年は咲きましたでしょうか?
我が家では、ほんのりと甘い香りが漂っていますよ。

台風はコートの周りでは思った程激しいものではありませんでしたがテニスの練習は出来なくて、残念でした。
「予定の日にテニスが出来ない時は、皆さんどんな時間を過ごしているのかな?」と考えながら、私はスイーツを作ったり本を読んだりと何となく一日が過ぎてしまいます。
雨も小康状態になったみたいなので、運動がてらコートの状態を確認して来ます。
女人与一
コメント (1)

赤い薔薇

2016年08月27日 16時20分57秒 | ソフトテニス

一泊の旅に出ました。目的は60年前に通った兵庫県伊丹市の小学校の同窓会。10年ぶりです。ついでに思いたって岡山にあるご先祖の墓参り。
朝5時前に起きて、まず岡山の津山まで。1時間程の滞在で、同窓会に備えて夕方には大阪に戻りました。以前、ブログで話ましたが、小学校5年生の私は授業中も先生の話を聴かずに、ただ一人の女の子だけを見つめ続けていました。楽しみのひとは、その女の子との2度目の再会です。
出掛ける前に同窓会の話を聞いたテニス仲間から「その子へのプレゼントは何にするの?」と、思いもしない質問を受けました。「そうか…」、ずーと昔に「少しずつ僕に返して」と、ガールフレンドの誕生日に紅い口紅をプレゼントした奴がいました。この何日か頭を悩ませ、「手ぶらで行くか」。でも会場のホテル近くで花屋さんを見つけました。赤いバラを一輪だけラッピングしてもらい、会場に一番乗り。やがて、目的の人や恩師ご夫妻もやって来て総勢25人。名前と顔が一致しない人もいましたが、大いに盛り上がりました。
もちろん、あの子ともゆっくりと懇談。半世紀前のことを伝えると、「えっー、そうだった!?」。その後に、「私も、好きやったんよ」。いや、出掛けた甲斐がありました。赤いバラは、あの子にも伝えたうえで先生にプレゼント。めでたしめでたし。奥さんが聞いたら、きっと苦笑いしながら「やっぱり、エエ格好しいですね。お父さんの血を引いている」と言われるでしょう。(64蛍)
コメント (2)

酔いつぶれる花

2016年08月25日 17時46分43秒 | ソフトテニス
 
 目覚めて、すぐに玄関先へ。前日の夕、つぼみの先が桃色に変わっていた「スイフヨウ(酔芙蓉)」が気になっていたから。咲きました。日光浴でもするように、白い柔らかな花びらを優雅に広げています。直径は15センチ。「蚊帳の中から花を見る~」で始まるのは、石川さゆりが歌う「風の盆恋歌」です。何とも艶めかしい歌。もちろん花を見ているのは女性で、花は「酔芙蓉」です。時間と共に桃色から紅に。まるで、お酒に酔った「誰かさん」みたいです。
 脱線しますが、歌の背景になっている「おわら風の盆」とは、越中富山の八尾町(市町村合併で富山市に)で毎年9月1日から3日まで行われる祭り。富山は私が高校の3年間を過ごしたところ。祭りが近づくと、八尾から通って来る先輩が「歌われや、ワシャはやす」と、おわら節の出だしを歌っていたことを思い出します。私も一度だけ、出かけたことがあります。三味線と胡弓が奏でる哀調を帯びたメロディー。男は黒い法被と股引姿、女は浴衣に足袋。どちらも目深に編み笠をかぶり、坂の多い街を無言で踊り歩いていました。
 リバーの練習日。コートを整備して練習開始です。Gマーさんが茹でてから冷やしたトウモロコシを、女人与一さんはスイカのシャーベットを差し入れてくださいました。どちらも、美味しかったです。明日から出かける1泊の旅の切符を買って帰宅したら、スイフヨウはすっかり“酔いつぶれ”ていました。  
(64蛍)
コメント

智光山コートで練習

2016年08月23日 19時35分52秒 | ソフトテニス
ラジオ体操を終了した後、昨日の台風の影響を確認する為にコートへ。
想像していた程の水はありませんでしたが、さすがにあれだけ降った後なので、数カ所に水溜まりが出来ていました。
ラインも砂が被って所々が消えていました。
パグちゃんと相談して、「今日の練習は智光山で」ということに。
いつものように、Gマーさんにコートを確保していただきました。
昨日の気温とは違ってとても暑かったです。
オムニコートだから余計です。
Kコーチは都合でお休みでしたが、午前中はしっかりと基本練習、午後はゲームで10月のクラブ戦に向けて、たっぷりと汗を流しました。
時の流れは早いもので、クラブ戦まで2か月を切ってしまいました。
オリンピックで銀メダルを取った陸上男子の400メートルリレーは、個人では誰も決勝に進めなかったのに、4人の力をひとつにしたら、素晴らしい結果になりました。
みんなで力を合わせるって素晴らしいことですね。とても感動しました。
リバーもひとつになって頑張りましょう!
女人与一  
コメント (2)