川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

眺め歩いた花

2018年05月21日 17時50分41秒 | ソフトテニス

 仕事に出かける奥様を駅まで送るため車のエンジンを掛けると「きょうは“弁当の日”です」。知りたがり屋の心をくすぐられました。送り終えて調べると、平成13年に香川県の小学校長の提唱で始まった食育活動。子供たちが何を作るか決め、自ら買い出しから調理、詰め合わせ、そして片付けも。親や先生はお弁当の評価も批評もしない。出来るだけ自分自身で考えて行動することで、子供たちの感性を磨こうという活動のようでした。

 さて休養日。娘から入場券が届いたので「国際バラとガーデニングショウ」へ。駅まで歩き電車で西武ドームまで。約100万輪のバラがある場内は馥郁とした甘い香りで一杯でした。衝動買いしそうになったのは「ピンク・ジュエルス」㊥と呼ばれるミニバラ。盆栽仕立てで高さ15センチほどですが、1センチに満たないピンクの花を数十輪つけて存在感たっぷり。切り花部門で農林大臣賞に輝いた「ナギサウェーブ」㊧は、打ち寄せる波を思わせるフリル咲きの真っ赤なバラ。智光山で白花を見ましたが「ピンク・アイスバーグ(ピンクの氷山)」㊨とは初対面。花たちを愛でる言葉を持たず、ただ眺め歩いた2時間でした。

 帰宅して庭のジューンベリーの収穫。ことし2度目ですが、合計2キロ弱。ジャムには、まだ足りないかも。昨日の県春季シニアの成績が県連HPに。男子75でMrオーシャンとレフティー名人ペアが優勝、女子60の別式女・Gマーペアは3位入賞でした。皆さんも、負けないように頑張りましょうね。明日のリバーの練習はKコーチの指導日ですよ。

 (64蛍)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “証明”する花 | トップ | 赤い実を結ぶ花 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (女人与一)
2018-05-21 20:05:38
Mr.オーシャン.レフティ名人ペアの優勝、別式女.Gーマーペアの3位入賞おめでとうございます。一緒に練習している仲間の快挙は、とても励みになります。

コメントを投稿

ソフトテニス」カテゴリの最新記事