川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

燃えるような花

2018年02月12日 18時56分20秒 | ソフトテニス

 「十人十色」とは、好みや考え方は人によって異なっているーそんな意味ですよね。では、あなたの好きな色は何色ですか? すべての色の可視光(目で見ることが出来る波長の光)を乱反射させたときに感じる色が「白」。そして、光を感じない状態が「黒」で、物体の黒は、すべての波長の光を吸収して反射率が「0」となるのだそうです。

 難しいことは分かりません。子供のころ、親に買ってもらったクレヨンで絵のようなものを描き始めた幼稚園のころですが、好きだったのは「緑」。理由は覚えていませんが、生活する中で自然の緑に沢山接していたからかもしれません。でも、いま好きなのは青系。漢字で書くと「蒼」「藍」「碧」、そして「群青」という表現も。別な呼び方だと、「コバルトブルー」や「ペルシャンブルー」「ネイビーブルー」。ほかにも「瑠璃」や「マドンナブルー」、人類が使った最も古い鉱石だと言われる「ラピスラズリー」もありますね。迷うけど、きょうの気分なら「群青」かな。

 ところで、いま気になる花は鮮やかなオレンジ色のカトレア。智光山の温室で見かけました。名札はありませんでしたが、調べるとミニカトレアの「ヤンミン・オレンジ」のようです。気になるのは、7センチ位の花の名前の「ヤンミン」。中国系の名前に見えます。もしそうなら「ヤン」は私の名前にも通じる「陽」で「ミン」は「明」でしょうか。燃えるような「花色とは合うな」なんて思いますが、調べても正解は分かりませんでした。明日はリバーの練習日、火曜日のKコーチが指導してくれます。時間のある方は集合ですよ。

(64蛍)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 群れ咲く花 | トップ | 寒風に揺れる花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ソフトテニス」カテゴリの最新記事