川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

富士の裾野の花

2018年05月11日 17時30分58秒 | ソフトテニス

 休養日。先の月曜日に「天気が下り坂だから」と延期した花探訪のドライブに、奥さんを誘って出かけました。目指したのは静岡・長泉町にある「クレマチスの丘」。圏央道から東名高速をひた走り。頭を雲の上に出す富士の山は、普段遠くから見る姿と違い荒々しく感じます。2時間余りで到着。標高が少し高いからか、空気がヒンヤリとしていました。

 富士の裾野に広がる傾斜地の一角を切り開いて造られた複合文化施設。クレマチスガーデンだけでなく、庭園美術館や小説家の井上靖文学館、フォトミュージアムなどが併設されています。帰りの時間も考えてガーデンだけを回りました。約250種2000株のクレマチスが良く手入れされた庭に配され、忙しく働くガーデナーさんによると「四季を通じて楽しめますが、5月中旬ころには、バラもピークを迎えるのでお勧めです」。思わず、奥さんと顔を見合わせて「もう少し先送りすれば良かったね」と。それでも、写真の左上から順に「モンタナ」「ヤング」「ジャックマニー」「シンフォニー」「キャロライン」「ヴィル・ドゥ・リヨン」といったクレマチスが“せっかちな客”を迎えてくれました。もちろん、この他にもベル咲き種や沢山の草花が植えられていて飽きません。あっという間に1時間、トンボ帰りです。

 帰宅と同時に、所沢で行われていたレディース大会でリバーの女性陣が優勝したと、朗報が届きました。詳細は不明なので、改めてHPのコートサイドでご報告します。明日は練習日。時間がる方はジャクパに集合ですよ。他の大会にも、どしどし参加しましょうね。

(64蛍)

コメント