つづりかた教室

自分の生きている足跡を残してみようかなあ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先週の演奏会

2013-06-24 | Weblog
先週の後半は3つの演奏会があり、文字通り、音を楽む日々でした。

<2人のバリトンコンサート>

6月20日(木)渋谷区文化総合センター伝承ホールでのコンサート。
オ ソーレミーオ 魅惑のナポリ民謡と題して、川村章仁さん、今井俊輔さんの2人のバリトン歌手の熱唱に酔いしれました。
2人はそれぞれのお得意の歌を原語で披露するのですが、相手が歌う曲の前に日本語で歌詞を朗読して紹介するので、2人の司会進行スタイルで、楽しいステージでした。
2人は毎週月曜日の夜、BS4で9時から放映される「日本こころの歌」に出演するフォレスタのメンバーです。バリトンのパートを担当して、魅力的な声で日本の歌を聴かしてくれるのですが、ナマの舞台では音大出身で外国留学の体験もある、本来の彼らのクラシックの世界を魅せてくれるのです。
自由席なので、いつも入場時間より早く並ぶのですが、雨のこの日も最初に並んだ人は19時のステージに11時に並んだそうです。
演奏中は撮影禁止です。終了後のロビーで人垣をかき分けて、撮りました。








<明治大学交響楽団6月演奏会>

6月21日(土)練馬文化センターで、明治大学交響楽団の演奏会。
妹の孫が4月より、進学した大学での6月演奏会に行って来ました。中学、高校とチェロを弾いてきて、いよいよ本格的な舞台に登場です。
今までは男子校で男性だけでしたが、女性も目立つ構成でした。
100人もの学生の交響曲や、組曲の演奏は心に響きます。普段、縁のない世界ですが、次々に、あちこちから流れ、響き渡る音に心がとらわれ、躍りました。
妹の孫、Yくんの普段とは違う緊張した表情が印象的です。
12月にも演奏会があるそうですし、今後、最高学年までの演奏を楽しましてくれることでしょう。
このステージも撮影禁止で、演奏終了後の寫眞を撮りました。




<鈴らん会 音楽発表会> 

6月23日(日)府中グリーンプラザ けやきホールで孫娘3人が習っているピアノの発表会がありました。娘の長女は5歳で、初めての発表会でした。
長男の6年と3年の姉妹たちは連弾も聴かしてくれたり、合唱曲では姉が伴奏を担当していました。ママの母親と並んで座って、孫の晴れ姿を共に喜び合いあました。






コメント (10)

地鎮祭

2013-06-10 | Weblog
私には2人の息子と娘が1人います。10数年前、健在だった主人は長男の結婚を機に、家を建て直しました。
私たち夫婦と3人の子ども達が住める4世帯の共同住宅を設計してもらいました。
子ども達の家の建築費は各自がローンを組み、頭金は私たちの建築費がその役を果たしました。
主人は新しい家に2年ほど暮らし、他界しましたがその後、新しい家族が加わりました。
長男夫婦には2人の娘たち。娘夫婦に女の子と男の子。

娘夫婦は14年ぶりに子どもが授かり喜んだものの、子ども部屋がそれぞれに必要になると、新しい家の購入を考えました。
義息子の故郷のカナダ?… 少しでも広い家なら郊外に?…
でも、娘夫婦は今住んでいる所がとても気に入っていて、この近くにと物色しました。
ところがまあ! 本当に近くに物件が出現したのです。今住んでいる家の道路の反対側の土地を購入することができました。もちろんローンでの購入です。

5月の末の大安日。私の従弟で天照山神社の神官に地鎮祭を執り行っていただきました。
雨の心配をするような日でしたが降らず、照らずの上天気に恵まれ、建築会社の方たちにも参列していただいて、嬉しい地鎮祭ができました。2人の孫たちもパパと一緒に鍬入れの儀式をしました。






コメント (12)