つづりかた教室

自分の生きている足跡を残してみようかなあ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランチタイム・コンサート

2012-12-19 | Weblog
東京オペラシティでは不定期にランチタイムコンサートを行なっています。(無料)
1600人が収容される大ホールで11時45分~12時30分までの45分のコンサートです。
17日(月)Viva, Verdi!ヴェルディ万歳!
来年はヴェルディ生誕200年で、ヴェルディ イヤーです。
東京二期会では5月1日~4日に上野の東京文化会館大ホールでオペラ<マクベス>を上演するそうです。この日は主役を演じるマクベス役の今井俊輔さん、マクベス夫人役の石上朋美さんが出演されました。
ソプラノの石上朋美さん、バリトンの今井俊輔さんは「マクベス」の他「アイーダ」「椿姫」「トロヴァトーレ」などのオペラからの数曲を湯浅加奈子さんが弾くピアノにのせて披露されました。
お二人の素晴らしい歌唱力と楽しいトークに暮れの忙しさが飛び去りました。

今井俊輔さんは毎週月曜日午後9時からテレビBS日本(BS4チャンネル)に出演するコーラスグループ、フォレスタの1人です。
テレビだけでなく様々な音楽活動をされ、日テレの<フォレスタ講座>に入会している親しい友人が詳しい情報を伝えてくれ、誘ってくれます。
今年だけでも何回彼のコンサートに足を運んだことでしょう。
思いがけずチケットも求めずにランチタイムコンサートで、年内最後の今井俊輔さんの<追っかけ>ができました。
どの会場も撮影禁止でブログに掲載できないでいましたが、歌い終わった今井さんをロビーで撮影することができました。
フアンの皆さんが次々に彼と記念の寫眞を撮っていました。
思わず「今井さんだけを撮らしてくださ~い」と叫んでしまいました。
しかも「私のカメラを」と言うところを「私を見てくださ~い!」なんて言ってしまいました。
私だけを見てくれて、ポーズをして下さった優しくて素敵な彼の寫眞です。
独り占めにするのはもったいなく、ブログにご披露させていただきました。
オペラシティに飾られたクリスマスツリーをクリックして見て下さい。
コメント (12)

続はとバス観光と東京駅

2012-12-03 | Weblog
東京駅

バスが丸の内にさしかかり、東京駅の全景が見えてきました。駅の時計の針は丁度12時を指していました。古い東京駅も知らない3人は南口に着いたバスを降りると、建物に沿って中央口に行きました。
ステーションホテルの入り口や東京駅と彫られた石碑で記念写真を撮りました。正面は日本の象徴の国旗や枝振りの良い松が配置され、日本を代表する駅を実感しました。

駅の構内1

丁度お昼の時間です。
昔の食堂車の雰囲気で日本食堂が経営しているレストランがあるのを聞いたことがあり、構内の案内図でインフォーメーションを見つけて、お店探しを始めました。
どのお店も混んで並んでいましたが特にこのお店は混んでいました。並んで待ちながらも孫達は知らない人たちと交流ができて楽しんでいました。
構内ではここにしか置いていない駅の屋根が乗っているポストや銀の鈴などを見つけたり、地図が書いてある床を見て、街の名前を懐かしみました。

構内2

クリスマスを迎える季節になり、サンタさんが勢ぞろいして飾られていました。大きな柱にサンタさんがプレゼントを配っている姿があって、そこから5メートルくらい離れた位置に<ピンポイント>と足型が書いてあります。
サンタさんのプレゼントに手を伸ばした人をそこから写すと立体的な寫眞が撮れるのです。3人で交代でモデルになったり、カメラマンになったりして楽しみました。
これからも彼女たちは東京駅を探検し、征服することでしょう。
このあと、いつもの京王デパートの屋上で遊んだり、ビックカメラで誕生プレゼントの品選びなどして、帰宅は6時を過ぎました。
2階建てのバスの上も、デパートの屋上も冷たい風が吹く寒い日でしたが、寒さも忘れて楽しんで3人でした。
コメント (10)

はとバス観光と東京駅

2012-12-03 | Weblog
今年の夏は5年生の孫の誕生を祝ってはとバスの<プチ夜景観光>をしました。
今回は2年生の孫の誕生を祝って、はとバスの<ベストドライブ スカイツリー>を孫2人と楽しみ、東京駅を探検しました。

おーそらみお号

屋根のない2階建てのバスは東京駅南口を11時に出発しました。
なるほど、おーそらみおです。地上高い位置に座り、橋桁スレスレのドライブです。
父親から8歳になった孫は1番古いカメラを、次に古いカメラを11歳の孫は借りてきました。
走り去る景色を3人はシャッターを押しながらガイドさんの説明を聞き街を見ていました。
高速から見る地上の景色ははるか下の方です。下手な寫眞ですが、高さ制限、3、8mの標識ギリギリの下をくぐるのが分かるでしょうか…

コース

首都高速で室町~上野に向かい、浅草・雷門を経て、隅田川辺りからスカイツリーを眺めました。浅草橋の問屋街で有名な雛人形のお店などを眺めて、東京駅に戻る所要時間1時間のコースです。
東京のシンボルに指定されている銀杏の葉が黄色に色づいていましたが、しなびて色あせた並木になっている街もありました。
車窓から走り去る街の風景をカメラで追いました。


隅田川

ガイドさんは隅田川にかかる橋をいくつも暗記して次々に披露しましたが、その中の言問橋を渡りました。
サントリーの金色のオブジェが見えるようになるとビルとビルの間からスカイツリーが見えるようになりました。



スカイツリー

地上より高い位置から見るスカイツリーは見事でした。展望台から地上を見下ろすのはいつのことでしょう。
また、孫達とその日を迎えたいと思います。
カメラを縦に構えてせっかく縦長の寫眞を撮ったのですが、残念なことにアニメのサイズに制限があって寸詰まりのスカイツリーです。アニメにしないのを1枚追加します。




コメント (2)