つづりかた教室

自分の生きている足跡を残してみようかなあ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんな日々5  モーニングコンサート他

2012-11-20 | Weblog
東京芸術大学のモーニングコンサート

画像の上にマウスを当ててクリックすると、別の寫眞が出ます。

11月15日、東京芸術大学奏楽堂のモーニングコンサートに誘われて行って来ました。友人の教え子の田中李李さんのヴァイオリンの演奏でした。
初めて知ったのですが、成績優秀者の中から選ばれた学生が、プロのオーケストラ、芸大フィルハーモニーと演奏するモーニングコンサートが年間に10回くらい開催されているのです。私たちは整理券をいただいていたのですが、10時から整理券1100枚が配布されます。参加費は無料です。芸大の門をくぐり、会場前には沢山の行列ができていました。聞く所によると、遅く来た方は整理券が無くなり、帰られたそうです。
正面にパイプオルガンが据えられた最新の音楽堂で、明るく可愛い李李さんの演奏は力強く、繊細でした。


旧奏楽堂

明治23年に建てられた日本最古の木造様式音楽ホールは国の重要文化財に指定され、台東区が所有しています。
来年の4月からは使用されなくなるそうで、現在は<日本のこどものうた>大正時代の童謡の資料を展示されていました。



文化施設

この辺りは美術館や博物館があちこちあって学芸文化の地です。東京国立博物館にも魅力的な展示のポスターが貼られていました。
国立科学博物館はシロナガスクジラのオブジェが目を引き、先生に引率された生徒たちで賑わっていました。デゴイチも現物のまま飾ってありました。


上野の森の紅葉

朝から生の音楽を聴き、少し色づいた木々でさえずる鳥の声に耳を傾け、清々しい気持ちの上野の森でした。ここからは散策の目的は昼食を食べるお店捜しです。「うなぎの美味しいお店が…」とか「その隣も…」とか言っていましたが、結局、駅前の文化会館の<精養軒>で思い思いのお食事をしました。

吉祥寺

別の日、来年の集いの会場を探しに、かっての学友と3人で吉祥寺の街に行きました。
阿佐ヶ谷と稲城に住む恩師にいらしていただくのに、吉祥寺が良いのです。
午前中だというのに商店街は賑わい魅力的な商品が並んでいました。三鷹に住む友人が案内役で
人気の最中や羊羹のお店、コロッケや焼きたての鰻を売っているお店、昔からの焼鳥のお店などをめぐり井の頭公園に足を運びました。


井の頭公園の紅葉

集いの会場候補店では昼食、店長さんとの打ち合わせ、コーヒーもお代わりして、もう目的は達成できたのですが、しゃべり足らず井の頭公園のベンチに座ってほんのりした紅葉と静かな池を眺めながらおしゃべりを楽しみました。
コメント (10)

もみじの会の旅行 2

2012-11-15 | Weblog
1日目の昼食・夕食

朝、9時に出発し、バスの中では歌ったり、しゃべったり、口の動きは休みません。左右の座席対抗のしりとり歌合戦で盛り上がりました。
オルゴールの森の散策。12時のカラクリ時計。
気がつけば昼食の時間です。
この日の昼食は山梨名物の<ほうとう>です。お稲荷さんが1つ添えられ、黒あんみつのデザートつきでした。
ついでに旅館での夕食もUPしました。




午後のコース

昼食後は降る雨の中、忍野八海を見学し、念願の与勇輝美術館へ行きました。
勇輝さんのお人形との出会いは、12年前主人を亡くした時、勇輝さんの作品のビデオをいただき、心を癒やされました。
数年前、パソ友のTさんのご好意で銀座の松屋デパートで開催された作品展で本物のお人形と対面できました。
それだけでなく購入した作品集に勇輝さんのサインをしていただいたのでした。
河口湖に常設の美術館があることを知り、1度は行きたいと思っていたのです。
こんな昔があったと、かすかに残る日本の昔に想いを走らしました。
撮影禁止ですのでパンフレットの寫眞をお借りしました。







2日めのコース

河口湖の温泉に2、3度浸かり、じゃんけんゲームで5円玉のネックレス争奪戦に張りきった夜を過ごし、美味しい朝食をとり、心身ハツラツと箱根へとバスに揺られました。
この日の目的地はポーラ美術館。撮影禁止でガラス張りの入り口の寫眞が1枚しかありません。
広い館内に西洋、東洋の絵画、陶器が沢山陳列されていて、モネやルノアールのお馴染みの絵画に出会って来ました。
グリーンプラザホテルでの昼食はバイキング。65歳以上は半額ですが、しっかり1人分(以上?)いただきました。
鈴廣かまぼこ店での買い物タイムを過ごし、お土産を手に手に帰路につきました。
富士山はこの季節には姿を見せないそうで、唯一の心残りの旅でした。
コメント (10)

もみじの会の旅行 1

2012-11-14 | Weblog
11日~12日に<もみじの会>の17名で秋の旅行をしてきました。
笹塚からお仲間だけのサロンバスを利用して、河口湖に一泊し、翌日は箱根の旅です。
河口湖は1ヶ月前に<いっしょの会>の皆さんと行ったところです。
あの日は久保田一竹美術館で辻が花の作品に出会い感動しました。


<紅葉>

今回は河口湖オルゴールの森美術館に行きました。
中世ヨーロッパの貴重なオルゴールをコレクションした庭園美術館です。
世界最大のオルゴールの音に耳を傾け、貴族の館を思わせるような建物の合間を縫って庭園を散策しました。
紅葉、黄葉の美しさに目を奪われ、思わず嘆声が上がりました。



<カラクリ時計>

中央の池には白鳥が2羽仲良く泳ぎ、1時間毎に時報ならぬカラクリ人形の隊長が指揮する音楽が奏でられ、噴水のショーが始まります。
丁度12時にこの場面に出会い最前列で鑑賞しました。





<ローズ ガーデン>

そぞろ歩く庭園にバラの花々が可憐に咲いていて「見て! 見て!」「撮って! 撮って!」と呼びかけているようでした。Y様の手法を真似て見ました。
コメント (6)

こんな日々4 青年文化祭他

2012-11-05 | Weblog
<青年文化祭>

快晴の11月4日、池之上青少年会館では”2012青年文化祭”が行われました。
音楽室のオープニングに小学生の孫2人がゴスペルの合唱に出演しました。
青年の手による文化祭で、実行委員が紹介され内容が説明されました。
それによると、若者がワイワイとエネルギーを発散させるのでなく、青年たちが子ども達を楽しませる内容でした。
4歳の孫も加わってスタンプラリーに挑戦しました。
上の写真はコーナーごとに青年が手伝って下さって、作った楽しい品々です。
そして、スタンプラリーを完成させた子どもにはシートやおもちゃがいただけました。
この日は池の上の商店会や地元の団体が<池の上まつり>を開催し、サンマや焼鳥の焼ける匂いがただよい、路上いっぱいにお店が並んでいて街中が賑わっていました。


<入園テスト>



11月2日は4番目の孫の入園テストでした。たった1人の男の孫で笑っても泣いても怒ってもたまらなく可愛い!
3月産まれで、あと10日後に産まれてきたらもう1年後に入園するのです。
まだまだ2歳のあどけない孫が入園テストを受けるので、名前は言えるか、色を聞かれたら…とか、気がもめます。
この日は幼稚園はお休みで、年中に在籍している姉孫は私とお留守番をしていました。
午前中にテストがあり、午後3時に発表でした。お陰様で無事合格!
来春からは年長の姉と一緒に年少組に入れていただきます。

コメント (12)