つづりかた教室

自分の生きている足跡を残してみようかなあ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はとバス

2008-10-17 | Weblog
年に1回、戸外を楽しむお仲間と今年は、はとバスで都内観光をしてきました。
新宿東口より都心に向かい、六本木ヒルズ⇒目黒雅叙園⇒相田みつを美術館⇒赤坂エクセルホテル東急⇒東京駅で解散のコースですが、私たち14名は赤坂で終わりにしました。

六本ヒルズにはお仲間と行ってはみたものの、何が何やら何処が何処やらわからず、早々に退散した所です。
今回はガイドさんやヒルズの案内役さんの導きで迷うことなく、展望台や更にその上のスカイデッキで360度の東京を見下ろし、見回してきました。残念なことに空はもやがかかって遠景はかすんでいました。

雅叙園ではバイキングの食後、螺鈿細工の豪華なエレベーターに乗って、「百段階段」を利用した6つの客室を見学しました。
ユニークな案内役さんの説明と昭和初期の芸術建築に驚きの連続でした。撮影禁止なので代わりに玄関ロビーの假屋崎省吾さんの作品を撮ってきました。
マウスオンしてクリックして見てください
雅叙園の正面玄関の屋根です

皇居や議事堂などの景観を眺めながら有楽町の国際フォーラム地下1階の「相田みつを美術館」に到着です。ガラス張りの広場に旧都庁から移設された大田道灌の銅像が建っていました。
「ひとりしずか 日めくりの世界」の展示と「ちひろ&みつをギャラリー」展が鑑賞できました。暦の格言がみつをさんの言葉と書体で書かれていました。
そこからバスで10分ほど、赤坂エクセルホテル東急でデザートとコーヒー(紅茶)で優雅なひと時を過ごし、笹塚目指して帰宅の途に着きました。
コメント (11)

江戸東京たてもの園

2008-10-02 | Weblog
9月27日の土曜日、16人のお仲間と都立小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。
平成5年に開園された文化的、歴史的に価値ある建造物を移築し、復元した
野外博物館で、両国の「江戸東京博物館」の分園です。
暑くも寒くもない良いお天気に恵まれ、古い街並みや建物に接して、その当時を偲び心地よい戸外の散策ができました。
広い公園のあちこちに見覚えのある昔の交番や都バスやSL列車が展示されていました。
私達はこの公園のテーブルとベンチを使って、係りのご配慮の美味しい昼食をいただきました。外の空気もご馳走でした。

写真の上でクリックしてください

下の建物は足立区千住から移築した「子宝湯」で宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の撮影に使われた銭湯です。
私の実家は銭湯でした。20年程前に廃業しましたが、もの心つく頃より結婚するまで過ごした我が家が目の前に現れ、懐かしさでいっぱいになりました。
この日は<とうきょうミュージックマラソン>の初日で、この銭湯を舞台に津軽三味線と尺八の演奏が聴けました。






コメント (12)