真夜中に、一人で書いたラブレター 

笛!がすきです。ジャンプは生活の一部です。現在おおふり警報発令中。
割と普通にBL要素チラリズム傾向なので、ご注意を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇っ宙人、金貸してくれ・・・

2005年11月13日 23時58分24秒 | 三次元のこと
今日のとりっく。
楽しみにしてたんだけど、なんか微妙? もちろん面白くないわけじゃないけど。
全体的にギャグ要素が少なくて(多分インパクトの問題)物足りない気がしました。
動機に無理があっても仕掛けがいんちきでも、そんなことはこの作品においてあまり重要ではないと思うけれど(でもそれにしたって目茶苦茶だったかな今回は)ギャグのキレと小ネタの質と、何より占い師のキャラが中途半端だった感じ・・・もっとぶっ飛んでたほうが面白いのに。スリットの時みたいに。
東大の出番が少なかったのも寂しかったです。(矢部さんも然り)
でもなんだかんだ言いつつも、絶対劇場版も観に行くと思う。
コメント   この記事についてブログを書く
« 笛トークがしたくてしたくて... | トップ | もう50号・・・(ジャンプ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

三次元のこと」カテゴリの最新記事