真夜中に、一人で書いたラブレター 

笛!がすきです。ジャンプは生活の一部です。現在おおふり警報発令中。
割と普通にBL要素チラリズム傾向なので、ご注意を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

修二が来てくれて、嬉しいコン!

2005年12月23日 22時30分50秒 | 三次元のこと
ジャニだらけのMステSPを鑑賞中。

アミーゴの振りをマスターしてやろうと目論んで妹と食い入るように画面を見つめていたんですが、結局あんまり踊ってくれませんでした。ざんねん。長いこと離れて歌っていた修二と彰がやっと出会った瞬間、お互いとてもいい笑顔で顔を寄せていたのに、本当に一瞬映っただけで観客(しかも特にノリノリなわけでもない)の画面に切り替わってしまったのは、なんでだったんだろう。公共の電波にはとても乗せられないような何かが起こっていたんだろうか。(あの一瞬でか?) 本当にジャニーズはきわどくあざとい売り込み方をするよな。(嫌な鑑賞の仕方) 
コメント   この記事についてブログを書く
« どう見てもただの坂 | トップ | サンタが街にやってきた 田... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

三次元のこと」カテゴリの最新記事