真夜中に、一人で書いたラブレター 

笛!がすきです。ジャンプは生活の一部です。現在おおふり警報発令中。
割と普通にBL要素チラリズム傾向なので、ご注意を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

よくもまあ飽きもせずに

2005年12月28日 01時13分14秒 | おお振りのこと
2月号のおお振りを読んでいます。

この漫画、ほんとに最高だって! 毎回ページをめくる手がドキドキして震える!

「泉、はっえ―――っっ」 だけで、しばらく生きていけると思う。

このときの、ハマちゃんの、嬉しそうな表情といったら。 見て見て、うちの泉はすごいでしょ! とでも言いたげな表情といったら。 あの後きっと、ちょっ、今の、見た!? ねえ、見た!? 泉が泉が泉がっっっっ! つって、梶山とかに、うんうん、見たからね、すごかったね、って言ってもらって、だっろ!ってヘラヘラ笑うんだよ。 ハマちゃんは友達に恵まれてるね! 

何回読んでも、泉の素敵な運動神経にきゅんきゅんしちゃう! 一塁い!

さかえぐちくんも、本当に、本当に、可愛いですね。 三橋化してわたわたしている、あの可愛らしい生き物について、説明を請いたい感じですね。 巣山くん素敵ですね。

みんながみんな、自分の仕事をちゃんとこなしていて、西浦の全員野球に胸があつくなります。 野球が大好きな西浦っこが大好き。

*** 

いつまで感想書き続けりゃ満足するんだろう。 しかも感想になってねえよ、これ。 ただでさえ感想文は苦手ですが、おお振りに関しては、いつも誰が可愛い、誰が可愛い、しか言ってない気がする。 おお振りを語れといわれて、もしも可愛いをNGワードに指定されたら、絶対に何も言えなくなると思うな。 嫌いと苦手は別物ですよ。
 
今ここを訪れてくださっている、おお振り未読の方は、袖触れ合うも多少の縁、ここで会ったが100年目(?)、是非ともこの折にご一読をお勧めいたします。もう、誰彼構わず薦めたい気持ち。世界に広がれおお振りの輪。(壮大)(ハマりたて特有の異常なテンション)
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年もお世話になりました ... | トップ | 古本屋っておちつくわ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

おお振りのこと」カテゴリの最新記事