真夜中に、一人で書いたラブレター 

笛!がすきです。ジャンプは生活の一部です。現在おおふり警報発令中。
割と普通にBL要素チラリズム傾向なので、ご注意を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

待ってたとけして言わないけれどその手の冷たさが君のやさしさ

2005年12月02日 23時45分51秒 | ホイッスル!のこと
高校生の頃、現国の授業で作った短歌なんですけど。
やたらと先生にも友達にも褒めてもらえて随分と調子に乗ったものでしたが、実は当時ジャンプ本誌に敷き詰められていた怒涛のシゲ水トラップ(二人の過去編)にまんまと嵌められて、「えええええ!なんなのこいつら!シゲったらナイト!不言実行の男!」と、勢いのまま思い描いたシゲ水妄想から主語を省いて31字に凝縮しただけの、非常に不健全極まりない代物でした、とさ。(台無し!)
この時が第一次(本格的な)シゲ水ブームだったんですけど、その直後に不完全燃焼のままあっさりと連載が終了して、世の中思い通りにならないことばっかりだと嘆いた十五の夜もいまはもうむかし、時がたつのは早いねえヨボヨボ・・・終了間際にあんな爆弾を投下するなんて反則だよ・・・

ちなみにこの短歌、最初は「待ってたとけして言わない君のその手の冷たさに気付いて笑う」だったんですが、これだとどちらかというとシゲ→水な感じだなあ、「不言実行」じゃなくて「素直じゃない」だなあ、と思ったのでやめました。(想定していたのはあくまでもシゲ←水)(シゲのあの分かりにくい優しさ(水野には伝わらない)にきゅんとした・・・)

あああ、コミックス修正前の25センチがうんだドラマ(しかしすんごいタイトル・・・)を、もいちど読みたい・・・ほんとに・・・
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« おいおい、12月って・・・ | トップ | 私こんなことやってる場合じ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (幾松)
2005-12-03 21:44:56
サクラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日間に合った?!!?大丈夫だった!??!?!

ほんっxtっっxtxtぅっxとごめんね!!!!!!!!私も気付いたの15分くらい前でさ!!!!!!!!

大丈夫だった?!?!?!

コメントを投稿

ホイッスル!のこと」カテゴリの最新記事