真夜中に、一人で書いたラブレター 

笛!がすきです。ジャンプは生活の一部です。現在おおふり警報発令中。
割と普通にBL要素チラリズム傾向なので、ご注意を。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どんとこい2006

2006年01月04日 02時33分53秒 | どうでもいいこと
帰省しました! 東京はあったかいな! 

寝てばっかりいたら、驚くべき早さで三が日が過ぎていました。 寝て、起きたと思ったらまた寝て、みかん食べてまた寝て、テレビ見ながら寝て。 ふりだしに戻ってエンドレス。 あまりにも寝続けていたら、おばあちゃんに「咲良ちゃん、うつ病なんじゃない」と本気で心配されました。 最初こそ何言ってんの~、と明るく笑い飛ばしていたものの、いやお前はうつ病だうつ病に違いないお前の生活態度はうつ病の症状とまるで同じだと神妙な顔をしたおばあちゃんが畳み掛けるように説き続けるもんだから、だんだんと自分でもそんな気になってきて(暗示にかかりやすい)(○○君のこと好きなんでしょと周囲に言われ続けるとそのうち本当に好きになる)、そうか、私って、うつ病なんだ… と正月そうそうどよんとした気持ちになりました。

そしてそんなどよんとした気持ちを払拭しようという意図があったわけでもありませんが、またもやテンプレートを変えました。 あの犬のやつは季節ものだから他にもいろんな人がつかってそうだよなと思って、いっそのこと真夏の海と青空に。(真逆)(2006年も協調性が無い) せめて桜の花くらいに留めるべきかとも思いましたが、やるならやれっていうか、中途半端って一番恥ずかしいよね、っていうか。(何その芸人みたいな言い草) 何はともあれ、ますますたちよりにくいブログまっしぐら。

おおふりで球児熱が盛り上がった勢いに任せて、今頃になってバッテリーを読破中です。 同人サイトで見かけるたびに興味をそそられつつも、そして読んだらたぶんはまるんだろうなと半ば確信を抱きつつも、でもこんだけ人気あるから今更私が読まなくてもいいか、とよくわからない理屈をつけて今まで読んでなかったんですけど、案の定あっさりとはまりました。 フェロモン垂れ流し中学一年生原田巧に夢中です。 1巻読んだ時点では、あー、結構好みかもこの子程度だったんですけど、2巻読んだら結構どころの騒ぎではなかった。 予想を遥かに上回る可愛い子でどきどきです。 2巻冒頭で巧と豪が突然名前呼びになっていたことにもどきどきです。 今から3巻を読みます。 いつになったら試合のシーンが出てくるんだろう。

そんなこんなで、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。(なんだかとってつけたような感じに)  
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間抜けなロマンチストさね | トップ | はーい起きてくださーい »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

どうでもいいこと」カテゴリの最新記事