さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

靴も脱いじゃう「ナカイの窓が開いちゃった」(by中居君) 子役SPのみなさんと意外と繋がってるね

2016年02月11日 10時49分12秒 | 中居正広

今週の『ナカイの窓』は、子役SP~

ゲストMCは、初のバカリズムさん。

「今日は守りの野球で」と慎重派。 中居君は「思い切って振ってってよ」ってウエルカムですよ~(^m^)

子役出身のメンバー。

おなじみの“内山くん” は34歳だけど、芸歴28年で「中居さんと同期ぐらい」と(笑)

あと男性メンバーは・・

可愛い 「人にやさしく」慎吾と共演したことが最近のようにも思えちゃうんだけど・・・

こんなに大きくなりました! 須賀健太くん。

そして、加藤諒くん。

冒頭から、その存在感を中居君のアンテナがキャッチ!「髪はどのぐらいのペースで切ってるの?」・・
という質問は、このあとの伏線にもなっています。 それは、のちほど~


の、前に。

まずは女性ゲストのみなさん。

大沢あかねちゃんは、皆さんご存知・・中居君とも共演の多い劇団ひとりさんの奥さん。

 子役時代に、中居君に助けられたことがある とのこと

大沢さんが言うには・・人気者だった当時、学校の「女番長」的なコに目をつけられ

「テレビ出てるからって いい気になってんじゃねーよ」みたいな感じだったと。

しかーし! そのコはSMAPの大ファンだった(^m^)

 

実は。

当時、「ナニワ金融道」のロケで使われた寿司屋さんが・・・なんと、大沢さんの知り合いのお店で、中居君が訪れたそうで。

そこに入れてもらい、「大沢の孫なんです」と言ったら野球好きの中居君は快く写真撮ってくれた、と。

 

必死に思い出そう~としてる中居君のお顔。

 

大沢さんは、女番長に「あんたSMAPに会ったことあんの?」 と呼び出された時に、その写真を見せたら

スゴイ仲良くしてくれて、いじめられずに済んだ・・・と。

「・・全く覚えてない」
 

では、その写真をみんなで見てみよう~

はいっ。

にこにこと写真を見上げる大人になった大沢さんの笑顔が輝いてるね。「大事に」・・してると言ってくれてる。

「あ、俺だわ!」

「めちゃくちゃ優しくて」 と、語る大沢さん。

うわずった声で 「いや~ぁ 俺、憶えてないわあ・・」 と、ちょっと照れぎみな中居君。

 

そこに、もう1名の女性ゲスト。

ウゴウゴルーガのルーガちゃん。小出由華さん。

小出 「昔、ウゴウゴルーガの楽屋がSMAPさんの楽屋の隣りだったんですけど」

小出 「(ドアの)名前が書いてあるところが、ホワイトボードだったんですよ。」

小出 「で、SMAPさんのところに言って、落書きをよくしてて。」

「その時に中居さんがよく「今日は何を書いてくれるの?」とか話しかけてくださった」

「え~ やさしい~」 とかみんなに言われちゃう中居君(^m^)

「良かったぁ 優しくしといてー」(by中居君)

「ギリギリセーフ!だ・・あぶねえ~」と、胸なでおろす中居君。

女子のみなさんとの思い出と、前髪ふぅふぅ~してた頃のサラサラヘアの中居君の写真が。

なんとも きゅん 

って要素が良かったなあ。

 

そしてその直後

内山 「良い時にあったんだね、中居さんにね。 俺、子供の時(中居君が)すげぇ怖かったですもん!」

「夢がMORI MORI」のキックベースで対決した時に、子供だし嬉しくて騒いでたら中居君に・・

「うるせぇよ!」って言われたって(笑)

指し棒、バンバン(笑) 

あははー ナイスだ内山くん。さすが芸歴28年の落とし方 ふふふ

 

さて。

男性陣、若い方の2人(と言っても、芸歴は長い)

とっても仲良しで2人で遊びに行ったり、お仕事も一緒の時があるようで。

個性的な加藤くんが、男性と女性のどちらが好きなのか分からず、須賀くんも直接聞いたことがあるらしい。

「今は女性の方が好き」という加藤君だけど・・

 

「(須賀くんは)すっごい、求めてきますよ僕のこと」(by加藤くん)

 

この発言にスタジオ内、盛り上がり(笑)

須賀 「お前、言い方考えろよ」 と、加藤くんに注意


「楽になっちゃえよ」と、白状しちゃえ~と焚きつける中居君。

「絶対に言いません!」 ででぇーーん

あはははは 言う顔やん!それー(≧▽≦) ギャハハハ 顔芸

 

仲良しの2人はお仕事でも一緒のお部屋だったそうで。

須賀くんは、加藤くんと一緒にいると「楽」だし「やさしい」と。「好きなようにさせてくれる」と。

きゃ~(≧m≦) らぶらぶ~? 

須賀 「なにもないですから!」

バカリズム 「何にもないかどうかはこっちが判断することなんです」

いいね、バカリズム。

「ホントにそういう事はございません!」 うん、若い2人の主張。
 

じゃあ、「女性芸能人では誰が好き?」となり・・

 

あ。 森三中の黒沢さんがお好きなのね。・・告白でございます。

すると、黒沢さんお得意の熱唱が繰り広げられ・・・ スタジオ内、爆笑

「とぅんとぅるボーイ~」

結果、告白はお断りだったけど。

「面白かった~と大満足な加藤くんでした。

「今日、テーマ何でしたっけ?」(byバカリズム) 

ぶはっ 黒沢さんが「窓」に来ると、いつも破壊力スゴイわ~・・

あ、写真では分かりづらいんですが。
告白の時、中居君にヅラをすぽっ と取られて、ズレたまんま頭に乗せられた加藤くん。

中居君はヅラって知ってたのねえ。 どうやら、俳優のお仕事で今、坊主?にしてていつもの髪型のカツラを被ってたんですって。

 

そんなとこも、知らない視聴者には『!?』 とインパクトになり・・

中居君のことをたまにしか見ない人、それから食わず嫌いな人は、「イジリ」として苦手と思ってるかもしれない。

 

たしかに、中居君のバラエティの番組での「イジリ」というか、ゲストとの絡みは時に芸人さんたちの「イジメ」に近い、きわどいイジリに似ていると思われがちだ。

でも、ずーーーっと 中居君の番組を見続けているとはっきり分かることがある。

 

中居君の番組に出ていた人のことを いつのまにか好きになる ・・または、親近感をもってしまう、ということ。

 

それまでは苦手、と感じていたり・・場合によっては嫌いだった人さえも

中居君の魔法にかかると・・あ~ら不思議・・・ なんか・・好きになっちゃうんだよ。

それは、芸人さんたちが見せるイジリ方とは根本的なものが違うからだと思うのね。 

中居君は、そのゲストさんのことをイジって「笑おう」「笑いを生もう」と思ってるわけではない、からだと思う。

 

あくまでも、その人の人間らしい、愛らしい部分に興味があり

そこをキャッチする嗅覚、アンテナは天才的。


その人の人間としての魅力、かわいらしさ、を引き出して 広げて 伝えようとしてる

だから、いつの間にかその人のことを好きになるんだろうなあ・・

 

この一個下の記事に紹介したコラムにも、そのことが書かれていました。

 

例えば、他の「図書館」や「仰天」「金スマ」はもちろん、音楽番組でもある『Momm!』も、バラエティ慣れしていないアーティストの方の音楽の話だけでなく、ひととなりに興味をもち、音楽に入りやすくしてくれている。

ゲストのファンの方は「中居君、いじわる」って思ってもしょうがないけど。ファン以外の一般人が、そのゲストさんの魅力を感じて好きになっている・・という間接的な発展に・・いつか気付いてくれる人が増えるといいな~。

うん。

 

あ、長くなった(笑)

で、そんなイジられ方された加藤くん。ラストは『大物芸能人になる人』 と診断されました~。

「独創性があり真似をする相手がいない。この人みたいになりたい、とか」とココロジストの言葉。

さらに。

「中居さんがどんどん、加藤さんに引き込まれているのが分かったんですよ」と。

中居 「ちょっと待ってぇ~」

いやいや そういう意味じゃない(笑)

「中居さんは「この人いいな」と思った時に靴を脱ぐんですよね」

あっ (笑)脱いでるっ

「靴を脱いで、足がちょっとバタバタぎみになるんです」「安心感を持ってその人の中に入っていく」 とココロジスト。

ふふ・・そういえば・・つよぽんが「図書館」に来たとき、ギターをひくあたりで足が落ち着かなかったっけ(^m^)

 

「ナカイの窓が開いちゃった感じ」(by中居君)


靴をぬぐ・・・と言えば、過去の「ナカイの窓」ではこれだよね。2014/5/7『プロ野球を語ろう』!!

この時の自分のブログを見ると “笑顔はいつもの可愛さ・・以上に画面から「はみ出して」くる元気な感じ~” って表現してる(笑)

「リビングやん!」 と言われてたあれね~(^m^) ホント、心を開いて、引き込まれてるる時だね。

この時も、ココロジストの先生に指摘されてたっけ。

 

今回は「置きに行く」MCだったのかもだけど。 バカリズムさん、また来てほしいな。

次回はお待ちかね!「人気作家SP」だよ~

“読書家”の中居君の一面を放送しちゃってくださーーい、スタッフさん

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新の黒猫ひろちゃん「図書... | トップ | ランキングUP「世界に一つだ... »
最新の画像もっと見る

中居正広」カテゴリの最新記事