コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物語シリーズセカンドシーズン 第14話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」感想

2013-10-06 02:38:28 | 化物語シリーズ(2009~)

 暦に彼女がいると知ってしまった撫子。それでも暦への愛を貫けるんでしょうか。今回撫子が更にエラいことに…!今回は撫子が豹変するシーンに持っていかれました~。花澤さんの演技、お見事!

 

 翌日、暦の部屋で目覚めた撫子。傍らには忍び込んでいた月火が。それから月火も目が冷めて、撫子との会話に。


 嫌がらせのように「かわいい」を連呼する月火…
 怖すぎます!


 忍のかわいくてよかったね発言から、撫子は自分のことがどう思われているのか気にしていました。
 そして何故撫子が暦にずっと惚れているのか、その理由を追求してくる月火。月火は撫子の暦への想いにけりをつけさせようとしてきます――


「撫子は暦お兄さんが好き、
 男の人として好き」
「そう
 でもお兄ちゃん、彼女いるよ」


 暦には既に彼女がいる…遂にその事実を知り、動揺する撫子!知らなかった方が不思議でしたが…。
 撫子はひたぎを見かけたことがあって、一応ひたぎの存在を知っていてそうじゃないかなとは思っていた様子。事実を知ってもそれでも煮え切らない態度を取る撫子。


 月火はあやふや・曖昧な態度をとり続ける撫子に
 イライラしはじめます…!


 そして月火は撫子を分析し、辛口発言を――


「絶対叶わない恋愛を、
 安心してやっているんじゃないのかな?」


 そうして月火は撫子が暦の彼女(ひたぎ)と戦おうとしないことに、撫子に失望。


「もういいや、もう飽きた、
 私が終わらせてあげる」


 そうして月火は撫子の前髪を切ってしまいます…!それに発狂する撫子。思い切ってしまった月火は怖いです。普通の恋愛だったら、告白して終わるところでしたが…。

 


 

 心を傷つけられて、落ち込む撫子。そんな撫子の弱いところにつけこんでくるクチナワ。
 撫子は前髪がなくなったことをあまり気にしていないようでしたが、前髪を切ったことで撫子の印象が変わり、いつものように学校で上手く立ちまわることができず。
 いつものように誤魔化そうとする撫子でしたが、ここから思わぬ展開に…


「うっせーんだよ!!」


 なんとここから撫子が何故かヤンキーキャラに!ここまで突き抜けると気持ちいいかも。撫子がこんなに豹変するなんて、本当に驚きです。


 そして撫子は担任に暴言をはいた後、
 教室へ向かい強引に問題解決してしまいます。

 言っていることが割と正論なのが更にびっくりです。


 いつも静かにウジウジしていた撫子が、突然乱暴ではっきりした性格に…。このシーンは本当ポカーンとしながら観ていました。とにかく花澤さんの演技、切り替えっぷりがお見事でした!
 



 何もかも壊して、早退した撫子。クチナワが何かしたわけではなく、クチナワと同化しつつあることで、撫子の心の枷がとれかかっているようです。


 そして撫子は
 全てを終わらせることを決意。


 それから撫子はご神体があるという、暦の家に向かいご神体を盗むことに。まさか暦の家にあったとは…。撫子は月火の言われたことを受け入れ、突き進んでいきます。
 暦に関しても、高嶺の花に見えたから好きになったと割り切ろうとします。ご神体を探している中、暦が隠し持っていたHな本を読む撫子、一体何を目指しているのか…


 そしてHな本に挟まれていた札こそが、
 クチナワのご神体でした!
 なんという結末…
 

 いよいよクチナワの力が戻る時が…。撫子の願いを叶えてやるというクチナワ。


「大好きな暦お兄ちゃんと両想いになりたいとか、
 そんな願いでも叶うのかな?」
「そいつは叶わないな、千石」


 暦への恋を諦めきれない撫子でしたが、暦本人から否定!まさかの暦帰宅で今回はおしまいです。暦が帰ってくるタイミングが絶妙すぎてドキドキでした。

 


 

 次回は「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ肆」遂に暦にクチナワのことを知られてしまった撫子。ここからどういうふうにクチナワとの契約につながっていくんでしょうか…?修羅場期待。あとエンドカードが前衛的な絵すぎて怖すぎです…!

 ではまた次回に!

 

 ・TB先
 にほんブログ村(化物語トラコミュ)

 


コメント   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« キルラキル 第1話「あざみの... | トップ | 衝撃ゴウライガン!! 第1話「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

32 トラックバック

囮物語 オトリモノガタリ なでこメドゥーサ 其ノ参 感想 (気の向くままに)
囮物語 オトリモノガタリ なでこメドゥーサ 其ノ参
物語シリーズ セカンドシーズン 第14話 感想 (荒野の出来事)
 物語シリーズ セカンドシーズン  第14話 なでこメドゥーサ 其ノ參 感想      次のページへ
物語シリーズ セカンドシーズン 第14話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ參」 (空 と 夏 の 間 ...)
暦に保護され阿良々木家で一夜を過ごした撫子。 月火に「可愛い」と言われたことから、悩んでいることを話すが…。 撫子が暦が好きなのにハッキリしないのにキレた月日は、撫子の前髪を切ってしまう!   
『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第14話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
あ、なにげにクチナワさん、自分が神様だって言ってる。 神様だからなんでも願い事を叶えられるって言ってる…。 う~~~ん、でもそこに至るまでに月火ちゃんが相当に辛辣なことを言って撫子ちゃんを追い込んでいるですよね。あの追い込みの前に、忍ちゃんからも似たよ...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第14話 (まぐ風呂)
関連リンク公式HPWikiPage囮物語なでこメドゥーサ其ノ參ある意味分岐点です果たして撫子はどうなっていくのか!?朝起きるとなぜか月火がwホントこの兄妹はwwwそれから月火と話すことになった撫子だが撫子の考えに月火がフルボッコw彼女の存在はなんとなく気づい...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#14「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ參」 (ジャスタウェイの日記☆)
「撫子が暦お兄ちゃんを好きなのって、 そうしていれば傷つかずにすむからなんだよ」 暦のベッドに寝ていた撫子は、月火に抱きつかれて目を覚ます。 どうやら月火は兄に抱きつこうと暦のベッドにやってきたようだが…この兄妹はw 相変わらずうつむく撫子に可愛い顔...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話 「囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ 其ノ參」 感想 (wendyの旅路)
可愛いは正義ではなく、“罪”である―
物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX10/05)#14 (ぬる~くまったりと)
第乱話 なでこメデューサ其の參 公式サイトから家出と間違われ、暦に保護され阿良々木家で一晩を過ごした撫子。 翌朝、小学校の頃からの友人である暦の妹・月火に「可愛い」と 言われることで悩んでいることを話す。 暦に起こしに来た月火は知らずに撫子を抱きしめた。...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話囮物語「なでこメドゥーサ其ノ參」レビュー・感想 (ヲタブロ)
俺様はお前達なんか大嫌いだ!だけど、クラスメイトだぜコンチクショウがッ!!暴走撫子ちゃん、凛々しすぎます♪これまでたまりに溜まった不満を爆発させる彼女。そのきっかけは前 ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話囮物語「なでこメドゥーサ其ノ參」レビュー・感想 (ヲタブロ)
俺様はお前達なんか大嫌いだ!だけど、クラスメイトだぜコンチクショウがッ!!暴走撫子ちゃん、凛々しすぎます♪これまでたまりに溜まった不満を爆発させる彼女。そのきっかけは前 ...
<物語>シリーズ セカンドシーズン~第14話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ參 」 阿良々木家に泊まった千石撫子。 目覚めると暦の妹・阿良々木月火がいた。 そこから撫子と話しはじめる月火。 月火は撫子のことを可愛いと連呼していた。 そして、月火はなんと撫子の前髪を切ってしまった。 ...
囮物語 第14話「なでこメドゥーサ其ノ參」 対話感想! (もす!)
なかなかストレスが抜けない。
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第乱話「なでこメドゥーサ其ノ參」 感想 (書き手の部屋)
撫子ちゃんはとにかく可愛いよ! あらすじ 家出と間違われ、暦に保護され阿良々木家で一晩を過ごした撫子。 翌朝、小学校の頃からの友人である暦の妹・月火に「可愛い」と言われることで悩んでいることを話す。 「びっくりした!ど、どうして撫子ちゃん...
なでこメドゥーサ 其ノ參 (public-enemy in dangerous house !!)
囮物語 (講談社BOX)(2011/06/29)西尾 維新商品詳細を見る “――嘘つき。神様の癖に”  クチナワに憑かれ、クチナワの本体を探すハメになった撫子。  次の日、公私共にストレスを抱えながら夜を迎え、クチナワの本体を探しに家を出る。  公園で探すも見つか...
物語シリーズ セカンドシーズン 第14話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ參」 感想 (気ままに歩く~Free Life~)
思っていたよりも重症かもしれない。 なかなか面白かったです。 花澤さんの演技力が素晴らしかったですねw
囮物語 第14話 『阿良々木暦のマニアックなエロ本に隠された秘密!!』感想 (あきひろのアニメニュース)
「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ參」「私はお兄ちゃんを抱きしめていたはずなのに!」阿良々木月火と千石撫子が百合シーン!!え!?お兄ちゃんと抱き合って寝てるんですか!!
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #14 囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ參」 (無限回廊幻想記譚)
朝、阿良々木暦を起こしに来た阿良々木月火ですが、ベッドにいたのは千石撫子でビック
物語シリーズセカンドシーズン 第14話「なでこメドゥーサ 其ノ參」 (明善的な見方)
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『うっせええんだよ!!!』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍...
物語シリーズセカンドシーズン 第14話「なでこメドゥーサ 其ノ參」 (明善的な見方)
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『うっせええんだよ!!!』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍...
物語シリーズセカンドシーズン 第14話「なでこメドゥーサ 其ノ參」 (明善的な見方)
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『うっせええんだよ!!!』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍...
物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ貳」  (つれづれ)
 よかったの。たまたま可愛くて
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話「囮物語 なでこメデューサ 其ノ參」 (日記・・・かも)
「進展なんかあるわけねーだろ、俺様にてめえの仕事を押し付けてんじゃねーぞ、ああん!?」 ・アバンは撫子と月火のやり取り。月火にボロクソ言われまくってる撫子。 ・撫子は阿良々木がひたぎと付き合ってるのを知ってた。迂闊すぎる阿良々木。 ・応援しようという...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』第十四話 「囮物語」なでこメドゥーサ其ノ參 (埼玉の中心から毎日を語る)
撫子『撫子は可愛くなんか、ない。』 可愛いと言われることをあまりよく思っていない撫子。 しかし月火は撫子は可愛いと連呼します。自分の次に(笑) 月火『ごめんなさいとかじゃないよ。私はどういう意味って聞いたんだよ。』 撫子を初めて見たとき、月火はこの可...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話「囮物語 なでこメデューサ 其ノ參」 (日記・・・かも)
「進展なんかあるわけねーだろ、俺様にてめえの仕事を押し付けてんじゃねーぞ、ああん!?」 ・アバンは撫子と月火のやり取り。月火にボロクソ言われまくってる撫子。 ・撫子は阿良々木がひたぎと付き合ってるのを知ってた。迂闊すぎる阿良々木。 ・応援しようという...
物語シリーズセカンドシーズン 第14話 なでこメドゥーサ其ノ參 (ゲーム漬け)
朝、撫子がいる事を驚く月火ですが、その理由が暦を抱き締めていたはずなのにって… すぐに事情を察知する月火ですが、色々と羨ましい問題発言ですね。 そして、暦がいな ...
物語シリーズセカンドシーズン #14 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ参」 (ゆる本 blog)
おとなしい人ほどキレると怖い。加減が分からないから。 「物語シリーズセカンドシーズン」の第14話。 美少女二人がベッドの上で目覚める。 月火は暦のベッドに忍び込んだつもりだったらしいけど、撫子がいてビックリ。 しかし、だいたいの事情はすぐに理解できた。...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第14話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ參』 月火もまた撫子を追い詰める!そして撫子は...。 (こいさんの放送中アニメの感想)
リミッター解除のブチギレ状態へ。厄介事を押し付けた教師を罵倒。更にクラスに乗り込んで熱血教師ばりに檄を飛ばしまくる。お前らは最低だ、クズだ!俺はお前らなんか大嫌いだ!でもクラスメートじゃねえか!!何かハートマン軍曹が入っている気がしないでもない。 これ...
囮物語 3話 さらけ出された撫子 (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
囮物語3話を見ました。 いやー、よかったですね! ねぐせ月火ちゃんな!! 結局アララギくんの部屋で休ませて貰う事にした撫子。 目が覚めたら、 一人で寝ていたはずのベッドには、なぜか月火が居て… 前回、アララギくんが「...
<物語>シリーズ セカンドシーズン:14話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 撫子の本心。
<物語>シリーズ セカンドシーズン:14話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 撫子の本心。
〈物語〉シリーズセカンドシーズン 第14話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ参」 感想 (萌えよ日本人!)
〈物語〉シリーズセカンドシーズン 第14話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ参」 感想 前回、千石ちゃんは阿良々木家にお泊まりしました。 今朝、千石が目覚めると月火が同じベッドに寝てました。 兄が寝ていると思ってベッドに潜り込む月火はいまだにブラコンなんで...
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第14話の評判 、及び感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?)
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第14話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ參」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。囮