コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物語シリーズセカンドシーズン 第20話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」感想

2013-11-18 02:20:26 | 化物語シリーズ(2009~)
鬼物語 第二巻/しのぶタイム(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]


 今回で鬼物語・しのぶタイムラスト。くらやみに追われる暦・まよい。この状況から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか…?今回はまよいとのお別れに涙…。化物語はだらだらしているかと思いきゃ、時にいきなりばっさりくるのでドキリとさせられます!


 臥煙伊豆湖に会いに行った暦・余接。臥煙の話し方はなんかそういうつもりでなくても、冷ややかに感じられます…。


「私はなんでも知っているんだよ
 こよみん」


 臥煙には全てお見通し!この状況をどうにかする方法も知っているようです。
 臥煙はその方法を教える代わりに、こよみんを頼らせて欲しいと、暦にあるお願いをします。暦は忍を助けるために了承。


 臥煙の頼みは、神原を紹介して欲しいということ!
 どうやら臥煙は神原の叔母さんの関係にあたるとか。
 神原家の事情も気になります…。


 あとは暦と神原に、自分の仕事を手伝ってもらうことが条件。この辺の話も気になりますが、あかされる時がくるのかどうか。
 



 暦が受諾したことで、本題へ。臥煙は最後までここで自分の話を聞くべきだと、暦を説得。
 そして臥煙は暦に忍ではなく、まよいを守るべきだと言います――。忍がくらやみに狙われたのは、神と自分を偽ったから。でも今はそうではないため無事。


 臥煙はまよいが嘘をついていると指摘。
 まよいは今そこにいるという、嘘をついているとか。


 成仏しているのに、居続ける嘘。それがまよいがくらやみから狙われる理由でした。今安全なのは、暦が迷っている状況だから。
 これまで暦はまよいといても、どこでも辿りつけました。それはまよいが迷い牛なのに、迷い牛の仕事をしなかったから。まよいが良い子だけに切なすぎます…!だからまよいが裁かれるのだと言う臥煙。


「まよいちゃんはばっさり裁かれるのさ」

 
 まよいも全てを理解した上で、迷い牛としての仕事を放棄!くらやみを消す方法がないため、まよいは暦を助けるためにも消えることを決意。


「具体的には
 私が消えればいいんですよ」


 なんか久しぶりにシリアスな流れ…。この時、自分が帰ったらくらやみがすぐ来るかもしれないからと、帰らない余接が健気でした…!今回のエピソードで余接の印象、だいぶ変わりましたー。

 5月に成仏する予定だったのだからと、寂しそうに、運命を受け入れるまよい。


「私は帰るんですよ、阿良々木さん」


 思い出を振り返るまよいが切なすぎます…!まよいとさよならしたくなくて、まよいを引きとめようとする暦がまた…!
 それでもまよいは暦のために、運命を受け入れる覚悟を。涙を流すまよいが…。まよいを肩車する余接、何気に優しい…。


 そしてまよいは暦とキスをして、お別れ…。

「失礼、噛みまみた
 大好きでしたよ、阿良々木さん」


 ここで噛みまみた…!反則すぎます~。こうしてまよいは今度こそ本当に消え、暦とお別れしてしまいましたー。まよいはなんとなく残り続けるんだろうなと思っていたので、余計に切なかったです。寂しすぎる…。
 化物語(1期)が終わった後の物語シリーズはなんかダラダラしているなーとずっと思っていたのですが、セカンドシーズンに入ってからその印象がどんどん変わり始めてきました。ダラダラしているかと思いきゃ、今回のように突然話が動き出すので油断できません!
 



 時間はまた進み。間にもおいしい話があったはずなのに、いきなり時間が飛んでびっくりしました!
 教室で扇にこの話をした暦。何かできることはなかったのかと悩む暦に扇は、暦の選択が正しかったと慰めます。そして話をしてくれたことに感謝して去っていきます。
 全ての嘘などを終わらせる仕事をしているという扇。扇、本当に何者…?扇の異様さには暦・忍も気づいていて警戒していました――


「あの女、多分“何か"じゃぞ」


 暦も理解しながら、扇を泳がせる感じに。なんか扇の口ぶり的に、扇がくらやみor操っているんじゃないかと思えて来ました!
 まよいが成仏したことは、しばらく皆に秘密にしておくことに。


「さよなら、八九寺真宵
 お前と会えて幸せだった」


 これでしのぶタイムおしまい!思った以上に切ない話…というかまよいとの別れがあっという間すぎて、なんかあ然としてしまいました…。
 



 次回は多分総集編を挟まず「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」囮物語(なでこメドゥーサ)の続きの話で、セカンドシーズン最後の話です。暦達は撫子を止めることができるのでしょうか…?

 ではまた次回に!
 

 ・TB先
 にほんブログ村(化物語トラコミュ)

 


コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« 衝撃ゴウライガン!! 第7話「... | トップ | リトルバスターズ!Refrain ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

28 トラックバック

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第20話 (まぐ風呂)
関連リンク公式HPWikiPage鬼物語しのぶタイム其ノ肆臥煙伊豆湖登場何でも知ってるお姉さんは本当に何でも知っているのか!?場所を移し湖畔で急いで忍を助けに行きたい暦だがむしろ臥煙はここにいたほうがいいというそれがこの現象に対して今一番いい行動だとそして臥...
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 (空 と 夏 の 間 ...)
鬼物語、最終回。 『くらやみ』が本当に狙っていたのは真宵だった。 真宵のついていたウソが『くらやみ』を呼んでいた…。 いつまでも続くと思えた時間の終わり。 真宵の涙をこらえた顔が忘れられないですね…。  
鬼物語 第20話「しのぶタイム 其ノ四」 対話感想! (もす!)
この作品の年長者はなんか嫌だw
<物語>シリーズ セカンドシーズン「鬼物語」第4話 (日々“是”精進! ver.F)
八九寺、成仏… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311170001/ 新品★西尾維新アニメプロジェクト★物語シリーズ DXFフィギュア1★忍野忍★単品★バンプレスト...価格:2,040円(税込、送料別)
【『視聴者を泣かせる演出』の難しさ】『<物語>シリーズセカンドシーズン・しのぶタイム其ノ肆』感想(今回ラストに暦と八九寺... (私的UrawaReds&SubCul)
    感想  : 今回は 暦と真宵の『永遠の別れ』 のお話でしたが…     ラストに 『泣かせ』にきている のは分かっていたのですが、 何故か泣けません でした…      う~ん…真宵が 『消える』ことを示唆 ...
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#20「鬼物語しのぶタイム 其ノ肆」 (ジャスタウェイの日記☆)
「失礼。噛みました。大好きでしたよ、阿良々木さん」 置き去りにされてしまった忍を救うためにも、 急いで余弦と連絡を取り、『くらやみ』に対処したい暦だったが、 余弦の手間を省こうと、何でも知ってる臥煙伊豆湖が助っ人に現れる。 だが、一方的に頼られる関係...
<物語>シリーズ セカンドシーズン~第20話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 臥煙伊豆湖に助けを求めた阿良々木暦。 暦のことをこよみんと呼び、話し出す。 臥煙伊豆湖は条件として神原駿河に会わせて欲しいという。 そして、暦の力も借りたいと。 「くらやみ」ついて話し出す伊豆湖。 ...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ肆」 感想 (書き手の部屋)
別離 あらすじ 『くらやみ』から逃れ、潜んでいた山から下山した暦たち。 山中の村に立ち寄ったところ臥煙伊豆湖に出会い、『くらやみ』について説明を受ける。 「さようなら、八九寺真宵。お前と会えて幸せだった」 臥煙さんに慄く斧乃木ちゃんとか二人...
物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX11/16)#20 (ぬる~くまったりと)
第忍話 しのぶタイム其の肆 公式サイトから『くらやみ』から逃れ、潜んでいた山から下山した暦たち。 山中の村に立ち寄ったところ臥煙伊豆湖に出会い、 『くらやみ』について説明を受ける。 影縫が忙しい、斧乃木ちゃんだけで大丈夫と思った。しかし無理なようなのでや...
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話 感想 (荒野の出来事)
 物語シリーズ セカンドシーズン  第20話 しのぶタイム 其ノ肆 感想      次のページへ
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 (破滅の闇日記)
化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻(2013/11/30)不明商品詳細を見る  原作は既読状態であります。西尾維新氏や講談社は嫌がりそうですが、図書館で借りやすいのですね。最新刊あたりになると、予約は凄い数になっていますが。買う方が早かったりもします。物語シリーズは長...
鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆 感想 (気の向くままに)
鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #20 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ肆」 (無限回廊幻想記譚)
臥煙伊豆湖によると阿良々木暦たちからメールを受け取った影縫余弦は苦戦して長引いて
物語シリーズセカンドシーズン 第20話「しのぶタイム 其ノ肆」 (明善的な見方)
猫物語(白) 第二巻/つばさタイガー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]『大好きでしたよ、阿良々木さん』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話鬼物語「しのぶタイム 其ノ肆」レビュー・感想 (ヲタブロ)
失礼、かみました大好きでしたよ、阿良々木さん『くらやみ』から逃げ延び臥煙伊豆湖に助力を求める暦たち。そこで突き付かれる意外な真実、くらやみの正体、そして狙いは・・・
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
くらやみの正体があまりにもあっさりしていた件について。 まあ、あんなの予想できないですよw 囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/02/26)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る
<物語>シリーズ セカンドシーズン:20話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 こっちが傾物語だよなあ。
<物語>シリーズ セカンドシーズン:20話感想 (しろくろの日常)
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 こっちが傾物語だよなあ。
物語シリーズ セカンドシーズン 第20話「鬼物語 しのぶタイム其ノ肆」 感想 (気ままに歩く~Free Life~)
暦に心の底から愛された幽霊のお話。 本当は1話ずつちゃんと書きたかったんですが・・・。 鬼物語は統括という形で締めさせて頂きます。
〈物語〉シリーズセカンドシーズン 第20話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 感想 (萌えよ日本人!)
〈物語〉シリーズセカンドシーズン 第20話 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 感想 今回で鬼物語は完結ですよね? 原作は読んでいないので 今回のラストはちょっと驚きました。 前回、阿良々木暦と斧乃木余接は探していた臥煙伊豆湖と会えたけど、臥煙は千里眼であら....
鬼物語 4話 さようなら、八九寺真宵 (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
鬼物語4話を見ましたよ。 いやー、よかったですね。 最期の八九寺な! (う~ん微妙。。) なんでも知ってるお姉さん、 臥煙伊豆湖から知らされる事実。 暗闇に狙われていたのは 忍ではなく八九寺だった…! 暗闇というのは怪異の道...
物語シリーズセカンドシーズン #20 「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」 (ゆる本 blog)
「物語シリーズセカンドシーズン」の第20話。 すべてを知った上で先回ししていた「説明大好キ臥煙オネーサン」が 余接をヒザに乗せて状況説明開始。 駿河との間を取り持つことを暦に確認して、「くらやみ」の正体や 狙いを延々と説明をする。 狙いは真宵、本分を...
『<物語>シリーズ 第2シーズン』 第16~20話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
なんかね、こう言う結果になることを生時知っていていたからこそ、ネタばれしちゃいそうで何も書けなかったんですよね。って事でことが判ってしまった以上、ネタばれは心配しないで良いので安心して書けます。 とはいえ… 映像で真宵ちゃんが消えてしまったことを確認し...
物語シリーズ 鬼物語 第20話『蝸牛の役割と八九寺真宵の失礼かみまみた。』感想 (あきひろのアニメニュース)
しのぶタイム其ノ肆、臥煙伊豆湖の膝の上に座る斧乃木ちゃん!美少女の上に美童女、かわいいです!今回は感動話です。
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第20話の感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第20話の感想と考察)
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第20話「鬼物語 しのぶタイム 其ノ肆」を観ました。<ストーリー>『くらやみ』から逃れ、潜んでいた山から下山した暦
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話 「鬼物語 第忍話 しのぶタイム 其ノ肆」 感想 (wendyの旅路)
生ある者は死あり―
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第20話 『鬼物語しのぶタイム 其ノ肆』 まさかこんなオチとは...さらば八九寺。 (こいさんの放送中アニメの感想)
原因は八九寺。あの怪異ともつかぬくらやみが出現した原因は八九寺真宵。400年前に遭遇している事もあり、てっきり忍狙いかと思ったら違った。あれは道を踏み外した怪異を排除するシステム。…やりたい放題に見える怪異にも脅威になる存在が居たんだ。そしてゼビウ...
物語シリーズセカンドシーズン 第20話 しのぶタイム其ノ肆 (ゲーム漬け)
伊豆湖から現在の状況説明。 暦達からメールを受け取った余弦は仕事中で、苦戦して長引いているようで、何があっても余接だけで対処出来ると無視したようですが、伊豆湖はそうで ...